2016年12月12日 更新

バナナマン 日村も愛用! ロレックス デイトナ 116523の良い点・悪い点

ロレックスマニアの私が、数あるロレックスコレクションの中から時計を紹介していきたいと思います!

13,945 view お気に入り 0

ロレックス デイトナ 116523 ステンレス×イエローゴールドモデル

 (77367)

本日紹介するのは、ロレックスのデイトナ116523です。
ロレックスのデイトナは大人気モデルで、時計の王道モデルでもあります。
デイトナといえば116520か新型の116500LNのステンレスモデルが人気ですが、
個人的には、他人と被らない・コスパ・見た目の高級感を考えると
116523のコンビモデルの方が絶対いいと思います。
 (77369)

 (77984)

ロレックス デイトナ 116523の基本的なスペックです

ステンレスと18Kイエローゴールド素材
サファイアクリスタル
100m防水
ケース径 40mm 
ケース厚約12.5mm 
重さ 約160g
自動巻き キャリバー4130 毎時振動数28.800
パワーリザーブ 72時間 クロノグラフ機能
定価 1,749,600円(2016年11月現在) 
文字盤の色やインデックスの種類は数種類あります
製造期間 2000年~
 (77956)

私は約1年位前に中古品で購入しました。その時はステンレスのデイトナ 116520と同じ位で
確か120万円位で購入しました。ステンレスのデイトナどんだけ高いんだよって思っちゃいます。

今、デイトナ 116523を購入しようと思うと下記のような相場で購入できます。
定価 1,749,600円 新品 138~160万円位 中古 119~140万円位 ※2016年11月現在

正直、私が購入した時とあまり変わっていないような印象です。
いい意味で相場が変動しにくいモデルということになりますね。
今年発表の新型デイトナ Ref.116500LN

今年発表の新型デイトナ Ref.116500LN

今年発表の新型デイトナ Ref.116500LN

今年発表の新型デイトナ Ref.116500LN

ただステンレスのデイトナ116520は新型のデイトナ116500LNが今年登場し、
生産終了がアナウンスされましたこともあって相場はメチャクチャ上がってます。
今、デイトナ116520を新品で購入しようとすると170万位します。
新型のデイトナ116500LNなんかは約190万位!
116520も116500LNも定価約120万の商品が約50万円のプレミアが
付いて普通に売られているのはデイトナの人気の高さの証拠です。
190万あれば、ゴールドケース×革ベルトの中古のデイトナが買えます。
 (77966)

 (77967)

 (77968)

ちなみにですが、ウォッチモンスター内で面白い記事があったので下記にリンクを貼っておきます。
自分の持っている時計を写真に撮って送るだけで、新型デイトナ116500LNが当たるみたいです。
私もダメもとで既に応募済です。自分の時計も自慢できるので皆さんも応募してみては!?
キャンペーン期間が11/14までみたいなので興味ある方はお早めに!

付属品

 (77375)

こちらは内箱です。ここ最近、ロレックスの付属品の仕様が若干変更されていて、
この箱は上蓋面に、開閉式の保証書等をを収納するためのスペースがある現行仕様の箱です。
以前のデザインはまじきり部分に保証書ケースが引っかかり取りづらかったので、
開閉式はすごい便利になりました。
左 一つ前の箱 右 現行の箱

左 一つ前の箱 右 現行の箱

 (77376)

取扱い説明書らしき冊子と、ギャランティーカード入れ。
こちらもロレックスのカンパニーカラーの緑色が使われてます。
 (77378)

ギャランティーカードの表面。
シリアル番号(08と数字から始まるので2010年以降に製造された個体と分かります)と
デイトナコンビモデルの116523の型番が印字されています。
型番の末尾の『3』という数字は、ステンレスとイエローゴールドモデルという意味があります。
 (77834)

ギャランティーカードの裏面
右上に『410』の数字がありますが、これは出荷国番号で『410』は日本ですので、
日本の正規代理店で購入した商品であるという証明でもあります。
出荷国番号が410以外の場合は、海外の正規代理店で購入された時計という意味です。

ロレックスが好きな人は購入時に、この出荷国番号を気にされる方もいるようです。
私はまったく気にしたことはありませんが。
日本の並行輸入の時計販売店で流通しているのは主に、
シンガポール『430』・香港『888』・イタリア『170』・ドイツ『100』・韓国『413』です。
その理由としては、並行輸入品店の仕入先の国がある程度絞られているからだと思います。

個人情報なのでモザイクを入れてますが、上段に購入店名で、中段に購入者の名前、
下段に購入日が印字されています。
日本の正規代理店で購入すれば、このように全ての欄が埋まっていますが、
並行品を購入すると、購入店の名前だけ記載されていて、購入者名と購入日が記載されていない
保証書や、購入日の部分が手書きであったり、字が汚すぎて分からない場合もあります。
正直、手書きだといくらでも改ざん出来てしまうので、悪質なお店だと仕入てから何年も経過した
商品を、新しい日付を書いて販売するっていうことも出来てしまいます。
 (77867)

 (77383)

こちらはグリーンタグと言われるものです。
このグリーンタグは、付属している時計がクロノメーター規格の審査をクリアした証として付属します。
以前は、赤い色のタグが付属していましたが2015年の7月1日から、ロレックスを購入した際の
国際保証期間が、2年間から5年間に変更されました。その際に付属のタグの色も変更されました。
 (77384)

これは、収納時に時計のベゼル装着して、キズを防止する為のものです。
このベゼルカバーもいつ変更されたか分かりませんが、若干ですがデザインが変更されています。
現行型の方が時計からカバーを外しやすいように改良されています。
正直、わざわざ箱に収納する人は少ないと思いますので、使っている人も少ないかと思います。
36 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ROLEX 116500LN 新作デイトナ 感想は?勝手に出口調査

ROLEX 116500LN 新作デイトナ 感想は?勝手に出口調査

良い意味で予想通りの、期待した点をおおかた網羅した新作SSデイトナ。けっこうシビレました・・・。 ミーハーでしょうか?
リーフ針 | 11,801 view
ロレックス 116520 新型デイトナ116500LNに負けない魅力を今一度!!

ロレックス 116520 新型デイトナ116500LNに負けない魅力を今一度!!

ロレックススポーツ最後のモデルチェンジを果たした「デイトナ」。みなさん気持ちはもう新型ですね。しかし、旧型には旧型の魅力が沢山あります。慣れ親しんだRef.116520の歴史とマイナーチェンジをご紹介します。デイトナロレックスの歴史がこれをみればすぐわかる。
エルPメロ | 56,828 view
ロレックス 116500LN 新型デイトナ 中古 黒文字盤レビュー 買ったからドヤ顔ついでに

ロレックス 116500LN 新型デイトナ 中古 黒文字盤レビュー 買ったからドヤ顔ついでに

ロレックス 116500LN 新型デイトナ 黒文字盤をついに購入しました。市場では出回ってはいますが購入をまだ考えている方は多いのでしょうか?私は一足先にセラミックベゼルの新型デイトナ・・・! ついにこの腕に巻く時が来たっ。ということでレビューします。
リーフ針 | 9,591 view
プレ・デイトナとは【Ref.6238】ロレックスのデイトナの前のクロノグラフ時計

プレ・デイトナとは【Ref.6238】ロレックスのデイトナの前のクロノグラフ時計

腕時計でロレックスというブランドを知らない人は少ないですよね。その中でも代表格のモデル「デイトナ」についても知っている人が多いのではないでしょうか?ロレックスのクロノグラフモデルと言ったらデイトナ!間違いではないですね。でもでも、ロレックスのクロノグラフモデルでもデイトナという名前が付かなかった時代があるのです。今日はその頃のお話を少し・・・。
オシドリ交換 | 2,045 view
ロレックス デイトナ ウォッチモンスター内 記事サイトマップ

ロレックス デイトナ ウォッチモンスター内 記事サイトマップ

ロレックス デイトナ のサイトマップ記事です。ご活用下さい。
WatchMonster管理者 | 2,081 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ロレックスマニア ロレックスマニア
腕時計専門マーケット

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門マーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門マーケット
大黒屋 宅配買取キャンペーン