2017年3月28日 更新

【MYパネライ】フィレンツェ限定159本のPAM00001を買ったんだ!

先日私デコ助はPAM00001フィレンツェ限定159本の粋なパネライを購入しました!もちろん純正の革ベルトは赤茶カーフがついていたのですが、ふと思いました。もう少し渋い雰囲気にしたいな・・・と。このモデルに合うデコ助好みの革ベルトを探しに行こう!!という訳でPAM00001デコ助限定モデル完成編です!

2,484 view お気に入り 0

愛すべきMY PANERAI PAM00001 フィレンツェ限定モデル!

 (106772)

あー見れば見るほどカッコイイですね!
写真でしか皆様に伝えられないのがとても悔しい!
THE PANERAIのシンプルなフォルムにヴィンテージな雰囲気な夜光!
ケースは全て鏡面仕上げでピカピカなのですが、
このヴィンテージ夜光と相まっていいバランスになっています!
さらに中央下には「FIRENZE」の文字が特別感を与えてくれていて素敵!
 (106779)

裏面にはフィレンツェブティックの店前ショーケースがエングレービングされています!
これこそフィレンツェ限定の一番の特別感!
こいつに名前をつけるのが先かな?とか思ったんですが、
もっとデコ助の≪限定モデル≫に染め上げたいなと思ったので、
デコ助好みのベルトを色々と試してみようと思います!

ベルトを色々と着け比べてみました!

 (106773)

まずは最初からついている純正茶カーフ!
やはりバランスがいいですね!
夜光塗料の色とお互いを邪魔していませんし、
鏡面のケースとカーフ独特のツヤ感も見事にマッチしております!
ステッチもいい感じのグラデーションっぽくなってていいなー
 (106774)

次にこちらも最初から付属している純正黒ラバー!
これはもう正統派!
合わない訳がないですね!
表面にでかでかと「OFFICINE」と「PANERAI」!
パネライの存在感アピールとしては抜群でございます!
文字盤の色とも全く同じなので似合わない事がないですね!
ラバーなので夏でも汗を気にせず、ガンガンに使えます!
間違いなくありです!
 (106775)

ここからは社外ベルト!
純正の茶カーフよりも少し薄い茶カーフを買ってみました!
純正ではないので、ケースとベルトの間に本当に僅かですが隙間が出来て
ちょっと気になるところ。
でもちょっと色が薄くなるだけでも印象が変わりますね!
これはこれでまた違った雰囲気が出てきていいなー
夜光ともケースの鏡面仕上げとも相性ばっちり!
 (106776)

57 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【MY PANERAI PAM00001】~相場上がる前に粋で魅力あるパネライを購入しよう!

【MY PANERAI PAM00001】~相場上がる前に粋で魅力あるパネライを購入しよう!

デカ厚時計ブームの先駆けと言っても過言ではない"パネライ"!ここ最近は各メーカーではサイズダウンの傾向、さらに2016年の夏に定価が下がってから"パネライ"はどんどん相場が下がってきました。つまり≪買い時≫であることは間違いありません!デコ助もその流れに乗って1本買おうと決断し購入したので、その軌跡と買ったモデルを紹介させていただきます!
デコ助 | 3,550 view
パネライ PAM00001A トリチウムダイヤルと言う宝物 [プレA~B番のTダイヤル]

パネライ PAM00001A トリチウムダイヤルと言う宝物 [プレA~B番のTダイヤル]

1998年製のパネライはA番と呼ばれます。オフィチーネパネライがヴァンドーム傘下に入り「時計ブランド」として商品化し国際デビューした最初のプロダクトはAシリアルから始まり、翌年1999年製造をB、2000年製造をCと毎年アルファベットを更新していきます。A番より以前のプロダクトはヴァンドームグループ傘下前から「プレ・ヴァンドーム」としてプレミアムな価値をもっています。一般的には市場に出回っていませんので納得ですね。今回はパネライの中でもベーシックな「ルミノールマリーナ」から初期モデルのPAM00001をピックアップ。更にインデックスなどの夜光に「トリチウム」を使用している最初期のモデルについて書こうと思います。
ZENMAI | 3,085 view
PANERAI パネライ 2016年新作PAM00630の価格が右肩下がり!

PANERAI パネライ 2016年新作PAM00630の価格が右肩下がり!

2015年ブティック限定から2016年にレギュラー化が発表されたPAM00630。価格が下落して外国人が即買いだと噂を聞きつけ調べてみました。今こそお勧めしたい一本です。
ランボー  | 3,899 view
【自問】あの時なぜ僕はパネライを買ったのか~中篇~【自答】

【自問】あの時なぜ僕はパネライを買ったのか~中篇~【自答】

今から約3年前、突如襲われたパネライ熱に浮かされ、衝動買いしてしまったパネライ。購入当初こそ仕事やプライベートで毎日着けていたのに、ここ最近は3日間パワーリザーブにも関わらず、日付を合わせてから使うようになってしまいました。あの時なぜ僕はパネライを買ったのか?自問自答を繰り返す日々に決着をつけるべく、あの頃の時計ライフに勝手に向き合ってみた回顧録・中篇です。
| 3,125 view
オーバーホール不要の最強時計ってあるの!?そんな君はパネライ PAM00700

オーバーホール不要の最強時計ってあるの!?そんな君はパネライ PAM00700

2017年パネライの新作で、デザインとか機能とかではない違った凄さの時計が現れました。機械式時計には必須のメンテナンスが半世紀不要の時計の発表です。
バネ棒 | 4,142 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デコ助 デコ助
腕時計専門マーケット

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門マーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門マーケット
大黒屋 宅配買取キャンペーン