2017年2月24日 更新

グランドセイコーを買う前に読んでおくべき記事(GSの種類と歴史)

モテる時計って何だろう?モテるってなんだろう?グランドセイコーってモテないの?ウソでしょ?そんな話です。日本の誇る腕時計メーカーSEIKOの最上位機種グランドセイコー通称「GS」。そのシンプルな中に最先端の技術と、手を抜かない木目細かい仕上げ、そのヒストリーと精神。まったくもって、何を取っても「おすすめしたい」腕時計なのですが・・・なしてモテんのけ?

117,988 view お気に入り 0

金無垢ですわ

SBGA090

SBGA090

クラシカルなイエローゴールドに包まれる最新鋭のモデルSBGA090
国内定価1,998,000円

50代になったら、このモデルが良いなぁ。
スプリングドライブの秒針の動きは自動巻きともクォーツとも違います。
流れるような動きは、きっと見た者すべてを魅了するでしょう。
SBGW038

SBGW038

手巻きの金無垢モデルSBGW038もマスターショップ限定です。
国内定価1,512,000円

クラシックデザインでとても品が良いです。
ただし合コンではモテないでしょう。

プラチナ!GSのプラチナ!

SBGD001

SBGD001

高級時計の専門工房「マイクロアーティスト工房」(長野県塩尻市:セイコーエプソン(株)塩尻事業所内)で作られたプラチナ無垢のグランドセイコー 8デイズです!
国内定価6,480,000円

なんとマスターショップではなく、セイコープレミアムブティックとセイコープレミアムウオッチサロンでしか販売されません。
セイコープレミアムブティックは東京・大阪の2店舗、セイコープレミアムウオッチサロンは現在34店舗あります。
なんか入店するのに緊張しそうですね。
最大8日間(192時間)ものパワーリザーブを誇ります。
選ばれた人のみ着けても良いモデルでしょう。
パッと見、ステンレスと間違えられそうな青二才には不向きですので合コンではダメですね。

グランドセイコーの歴史

初代グランドセイコー

初代グランドセイコー

当時のスイス・クロノメーター優秀規格と同一の社内検定を行い、これに合格したものが歩度証明書つきで発売された。
1960年に登場した初代グランドセイコー

正直デザインは1番格好良いと思うのです。
PPのヴィンテージ・カラトラバに匹敵するんじゃないかと。

現在稼働する初代の中古相場は20万円ほどですが、1960年当時の定価は25000円ほど。
現在の価値で50万円程度なのかな?もっと?
腕時計にそこまでお金を使うのは現在と違ってホント一握りの方たちだったのでしょう。
諏訪精工舎で作られたこのモデルに搭載されたのはキャリバー3180の手巻きムーブメントでした。
GSセルフデーター

GSセルフデーター

カレンダー機能が搭載され、防水性能も50メートル防水となり、より実用性能が向上したモデル。
1964年誕生のGSセルフデーター
デイト機能が付いたこと、ラグが太くなったこと・・・うーん急に現代風に進化した印象ですね。
この4年間に何があったんだろう?
44GS

44GS

第二精工舎(現セイコーインスツル)製造として初めてのグランドセイコー。5振動の手巻時計として当時、最高精度に調整したモデルであり、現代まで連綿と受け継がれているデザイン理念「セイコースタイル」によって実現された最初のモデル。
1967年誕生44GS
第二精工舎(亀戸)が作ったグランドセイコーです。
44GSのケースデザインは本当に格好良いですね。
第二精工舎と言えばキングセイコーのイメージが強いですが、こうして名品をGSとしても生み出しております。
因みに亀戸はわたしの地元です(笑)
なのでKS推し・・・サンストリートも終わったので、セイコー博物館をココに移転してほしかった。
62GS

62GS

グランドセイコー初の自動巻モデル。自動巻(りゅうずを巻く必要がない)であることをデザイン上で強調するために、りゅうずを4時の位置に目立たぬように設置しているのが特徴。
同じく1967年誕生の62GS
デイデイト機能搭載の初・自動巻きグランドセイコー。
諏訪製です。
リューズの位置が何とも言えません。
「自動巻き」を推すために、リューズ無くても使えるんだよ!とこんな位置にコンバートしました。
61GS

61GS

国産初の自動巻10振動モデル。10振動により等時性に優れ、姿勢差、外乱の影響などに対してもより安定した高精度を実現することができるようになった。巻上げ方式はセイコー独自のマジックレバー方式を採用。当時のセイコーの最高峰モデルとして発売された。
諏訪製1968年誕生61GS
ハイビート(36000振動)の自動巻きモデル。
45GS

45GS

自動巻の61GSに続いて発売された、手巻10振動モデル。従来の手巻の57系GS、44系GSに比べてより薄型のムーブメントサイズ。自動巻の61GSと同様、姿勢差、外乱の影響などに対してもより安定した高精度を実現した。日付つきモデルは、瞬間日送り機構が搭載されていた。
亀戸第二精工舎から1968年誕生45GS
こちらも競うようにハイビートの高精度ムーブメント・キャリバー4520(4522)を搭載
因みに45**のムーブメントから45GSと呼ばれていますね。
上の61GSにはキャリバー6145(6146)が搭載されています。
19GS

19GS

女性用の小型、10振動、高精度ムーブメントを搭載。世界で初めて発売された女性用10振動時計に搭載された「キャリバー 1944」をベースに、セイコーの技術陣がさらに精度、品質の追求を行い開発した。
レディースの自動巻きグランドセイコー19GS
61GS V.F.A.

61GS V.F.A.

V.F.A.とは「Very Fine Adjusted」の略。精度が月差±1分以内という、機械式腕時計としての正確さを極限まで追求した超高精度モデル。「グランドセイコー特別調整品」と名付けられて発売された。
45GS V.F.A.

45GS V.F.A.

V.F.A.とは「Very Fine Adjusted」の略。精度が月差±1分以内という、機械式腕時計としての正確さを極限まで追求した超高精度モデル。「グランドセイコー特別調整品」と名付けられて発売された。
1969年この年はスイスの時計産業最悪の年でした。
クォーツクライシスのきっかけとなるアストロンが誕生したのです。

だいぶモダンになった61GS VFAは当時の定価でSSが10万円ほど。
相当高級ですね。ノーマルの61GSの2倍以上の定価です。
61GSVFAは諏訪、45GSVFAは亀戸製。

因みにアストロン35SQは1969年金無垢で誕生 定価は45万円だったそうです。
亀戸周辺のマンションも当時1000万円程度で3LDKが買えたとすると、アストロン35SQは今の価値で200万円くらいしていますか。
もっとか?
56GS

56GS

消費の多様化の時代を迎えつつあり、軽く、薄く、小さく、使いやすいものが求められるようになってきていた。そういった時代の要請にこたえるべく、高精度な自動巻でありながら薄型化(ムーブメント厚さ:4.5mm)を実現し、手首に軽くフィットする端正なデザインでまとめられたモデル。
61GSスペシャル

61GSスペシャル

当時のGS規格よりもさらに厳しい精度基準を課したグランドセイコースペシャル。自動巻・10振動の61GSをさらに入念に仕上げたもので、精度・デザインともにセイコーの最高峰の高級腕時計として発売された。
95GS

95GS

「グランドセイコー」の名前をクオーツで復活させたモデル。年差±10秒というクオーツとしても非常に高精度なムーブメントを搭載。当時の年差クオーツムーブメントで使用されていた水晶振動子と比較して、耐温度特性、耐湿度特性、耐衝撃性能において優れた高品質の水晶振動子を選りすぐって使用していた。
8NGS

8NGS

10気圧防水となり、さらに実用性を高めたモデル。
116 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

55周年記念 グランドセイコー ヒストリカルコレクション復刻セット セイコープレミアムウォッチサロン限定55セット

55周年記念 グランドセイコー ヒストリカルコレクション復刻セット セイコープレミアムウォッチサロン限定55セット

僅か55セットしか販売されなかった非常にレアなブランド誕生55周年 グランドセイコー ヒストリカルコレクション復刻セイコープレミアムウォッチサロン限定3本セットです。中にはSBGW047、SBGV009、SBGR095が豪華なボックスに入っており、コレクションにはもってこいですね。
ZENMAI | 7,506 view
「深翠」グランドセイコー メカニカルハイビート36000 GMT SBGJ005 世界限定600本 レビュー

「深翠」グランドセイコー メカニカルハイビート36000 GMT SBGJ005 世界限定600本 レビュー

キャリバー4420を乗せ1967年にリリースされた銘記44GSから脈々と続く独特のケースライン。毎時36,000ビートの自動巻きキャリバー9S86を搭載したGMT機能つき自動巻きモデルSBGJシリーズから、世界限定600本のグリーンダイヤルSBGJ005を今回はレビューしていこうかと思います。グランドセイコーの魅力を少しでもお伝えできれば!
ZENMAI | 9,146 view
セイコー(SEIKO) ウォッチモンスター内 記事サイトマップ

セイコー(SEIKO) ウォッチモンスター内 記事サイトマップ

セイコー(SEIKO)のサイトマップ記事です。ご活用下さい。
WatchMonster管理者 | 2,520 view
SEIKOセイコー グランドセイコー(GS)  SBGT035 レビュー 時計怪獣 イガデイン!

SEIKOセイコー グランドセイコー(GS) SBGT035 レビュー 時計怪獣 イガデイン!

時計怪獣 WATCHMONSTER管理人イガデインが腕時計のレビューをするよ!ただ、イガデインは腕時計の素人だ!ちゃんとレビューできるかな?第37弾は「SEIKOセイコー グランドセイコー(GS) SBGT035」です。スタンダードなモデルとして人気です。
【腕時計レビュー】グランドセイコー(GS) SBGX059 クオーツ 購入から魅力までレビュー

【腕時計レビュー】グランドセイコー(GS) SBGX059 クオーツ 購入から魅力までレビュー

クオーツの時計が1本欲しいなぁと前から思っていたので意を決して購入。これから購入を検討している人の参考になればと思います。グランドセイコー(GS) SBGX059 クオーツをレビュー
Black monster | 10,305 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ココ東京 ココ東京
腕時計専門マーケット

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門マーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門マーケット
大黒屋 時計買取キャンペーン