2017年3月21日 更新

【ROLEX】鏡面VS梨地 旧型デイトナ116520 バックル戦争勃発 あなたはどっちが好み???

ついに生産が終了してしまったロレックス スポーツモデルの王様SSデイトナ116520。最終品番ランダム番の最終形態が判明したことで注目されているバックル内側の仕上げについて多少強引ではありますが少し違った目線でくだらない企画を考えてみました。

8,742 view お気に入り 0

旧型SSデイトナ 116520

Review of the Rolex Cosmograph Daytona 116520 | Luxury Tyme:  The Rolex Reference Page (52817)

ついに生産終了してしまったSSデイトナ116520。

ロレックスでは製造中止となった最後の年に製造されたモデル
いわゆる最終品番と呼ばれるものが評価されるということがよくあります。

スポーツモデルの王様デイトナ。
新型116500LNのベゼルがセラクロムに変更の為、SSベゼル最後のモデル。
最終品番は評価が高いに決まっている。

いや…待てよ。ランダム番は数が多すぎる…

というのも
~G番までは先頭の数字もしくはアルファベットである程度年式が判断できたが
G番の後のランダム番と呼ばれるものは2010年以降からずっとこのパターンの為
保証書の日付を確認しないと2016年とわからないのだ。

ランダムの前半か後半かの判断材料と言えば
夜光がルミノバ(緑)かクロマライト(青)かくらいしかなかった。
クロマライトは2013年の夏くらい(だったかな?)を目安に変更されていると思うので
やはり数が多すぎる。

こりゃ、ダメだと私自身も考えておりましたが
最近はバックルの内側の仕上げが梨地から鏡面に変更されているということが判明しました!

したがってSSデイトナ116520の最終は
保証書の日付が2016年で夜光がクロマライト(青)でバックルの内側の仕上げが鏡面のものである。

体感でメーカー保証3年対象のものに鏡面仕上げのバックルは存在しないように思います。
メーカー保証5年対象のもの = 2015年7月印以降のものなので
そこそこ数は減りましたね!評価される可能性が少し高まりました。
ロレックスというのは実に面白い。

個人的には梨地仕上げの方が好み

時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア (52821)

そろそろ本題にいきましょう。

今回私が注目しているのは
最終は最終でも梨地仕上げバックルの最終?のほうでございます。

というのも私の仕事場に現在クロマライトで梨地で5年保証対象のものと
クロマライトで鏡面でもちろん5年保証対象のもの(日付は2015年)があるのです。

普通に考えたら、2015年印ではありますが鏡面の方がより最終に近いと言えるでしょう。
しかし、クロマライトの梨地の5年保証対象はかなり珍しいのです。

あくまで私の体感ですが見たことないです。
とにかく数は少ない。クロマライトの梨地の3年保証対象の方が断然多いと思います。

個人的に梨地の方が好みだし傷も目立ちにくい。
同意見の方も多いということから
梨地バックルの最終や~案外可能性あるんじゃね~のなどと
身内や時計好きのお客様を巻き込んで盛り上がってます(笑)

ちなみに身内でどっちが先に売れるんだ選手権を開催中。

皆様どちらが好みでしょうか???
そして、どちらが評価が高くなると思いますか???

【夜光】左がクロマライト(青)で右がルミノバ(緑)

ワンちゃんのロレックスの小部屋 ルミノバ夜光が好きです。 (52824)

画像はデイトナではないですが…気にしないでください。

夜光の比較画像を探しててベストな画像がこちらだったのです。
私、一応A型ですがこの辺の細かいことは気にしません(笑)

先ほどからクロマライトの、クロマライトのと連呼しているので
夜光の違いの画像をこのあたりで貼り付けておきたかったのであります。

エントリーモデルのご紹介

それでは、身内で少しだけ盛り上がっている?
どっちが先に売れるんだ選手権のエントリーモデルを紹介しましょう。

エントリーナンバー①
旧型SSデイトナ116520黒 箱保あり
新クロノメータータグ ※国内正規の為グリーンタグなし 冊子
クロマライト夜光 鏡面(ポリッシュ)仕上げバックル 5年保証対象
国内正規印(2015年7月以降の印) ※個人名も綺麗に消えている
全体的に多少の傷はあるが、美品。おそらくノンポリッシュの為あえて磨いていないもの。
価格は梨地より2万程高い価格設定である(8月末時点130万円代)
※相場変動により増減する可能性あり

エントリーナンバー②
旧型SSデイトナ116520黒 箱保あり
新クロノメータータグ ※国内正規の為グリーンタグなし 冊子
クロマライト夜光 梨地仕上げバックル 5年保証対象
国内正規印(2015年7月以降の印) ※個人名も綺麗に消えている
極美品。保護シールなしの駒未調整。
価格は鏡面より2万程安い価格設定である(8月末時点130万円代)
※相場変動により増減する可能性あり

無難なのはクロマライトで鏡面の5年保証

セオリー通り考えると
2016年印であれば鏡面の圧勝だと思われる。

ちなみに以前、国内正規2016年6月印のありあり極美品があったが即売れした。
キャンセル待ちがいたくらいである。

国内正規で購入可能な常連様にいただいた情報によると
2016年6月印は日本国内の最終出荷の可能性があると断言はされなかったが
かなり匂わされたとのことだった。

デイトナはあまり好みではないようなので購入はせず、Dブルーを購入(その後、相場下落)したようで
デイトナ買っておいた方がよかったかな~とお話をしていただけました。

確か116500LNの日本のデリバリー開始が5月末だったと思うので国内正規印が6月のものが最終出荷というのはあながち間違いではないのかもしれない。

海外だと7月印以降のものは全然あると思うが
個人的には国内正規印はポイントが高いと考えている。

というのも、並行品の多くはマジックやボールペン等の手書き印で書かれていることが多く
胡散臭いものもいくつも見たことがある。
対して国内正規印は機械か何かでしっかりと印字されており
日付の改ざん等は難しいと思われるからである。
ただ、個人名の消し方が汚いような印象の悪いものも中にはあり
日本の方はもとより海外の方は嫌がる方もいる。
Two businessmen standing fa...

Two businessmen standing face to face, side view

最後に

20 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ロレックスなど高級腕時計の委託販売・代行出品はトケマー

ロレックスなど高級腕時計の委託販売・代行出品はトケマー

ロレックスはもちろん高級腕時計の委託販売を受け付けます。買取より高く売りたい、出品が面倒だから委託したいという希望にお答えします。まずは実績をご覧下さい。
WatchMonster管理者 | 16,258 view
【レビュー】ロレックス デイトナ 116520(最終形態)を購入 今後のリセールバリューを考えて

【レビュー】ロレックス デイトナ 116520(最終形態)を購入 今後のリセールバリューを考えて

姉から結婚の10周年記念に義理の兄に時計を贈りたいからと相談され、すべてを一任された ならず者が、今後のステップアップや万が一の事態に備えて、リセールの高い時計を選ぶまで!
"2018年6月"ロレックス 主要モデルの相場をチェック! デイトナ  SSモデル 編

"2018年6月"ロレックス 主要モデルの相場をチェック! デイトナ SSモデル 編

第7弾は不動の人気を誇る"デイトナ"のステンレスモデルの相場に迫ります。
サウスポー | 8,563 view
輝きを増す生産終了モデル! ロレックス デイトナ Ref.16520

輝きを増す生産終了モデル! ロレックス デイトナ Ref.16520

1988年、デイトナ 初の自動巻モデルとして登場した第4世代のRef.16520。2000年(P番)で惜しくも生産終了となりましたが、今でも人気が衰える事はなく、むしろますます輝きを増している印象です。今回はデイトナ Ref.16520の魅力と現在の相場について書いていきたいと思います。
サウスポー | 6,065 view
【減少&高騰】今ベストなデイトナ 116520を探す!【販売情報&5選】

【減少&高騰】今ベストなデイトナ 116520を探す!【販売情報&5選】

不動の人気といえば『デイトナ』でしょう。しかし、現行116500LNのようにはいかない、波乱万丈な時代を通った116520に注目します!さぁ、急ぎましょう!
| 5,402 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

KTO KTO
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
毎日入荷!お気に入りに追加!
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
トケマー宅配買取
ロレックスが安い!他社とご比較下さい!