2017年3月20日 更新

KING of DAYTONA 116506A デイトナ プラチナ アイスブルー【至高の碧】

ロレックスのスポーツラインのキングといえば「デイトナ」ですがデイトナの中でのキングといえばこのデイトナ プラチナ アイスブルーだと思います。中でも今回は文字盤にバゲットダイヤモンドを配置した高級ラインの116506を紹介したいと思います。

23,684 view お気に入り 0

デイトナ生誕50周年を祝う一本

 (19069)

デイトナ生誕50周年を記念して2013年のバーゼルに登場した116506デイトナ アイスブルー プラチナ。

2013年にはROLEXはF1の公式タイムキーパーとなりましたので、名実ともにレーシングクロノグラフの頂点を極める事になったデイトナ、その最高峰モデルとして君臨しているのがこの116506 デイトナ アイスブルー プラチナですね。

今までロレックスの中でもアイスブルーの文字盤を使う事を許されていたのはデイデイトとレディースのプラチナモデルと限られたモデルのみでした。

プラチナモデルのスポーツラインなど存在しませんでしたし、アイスブルーというロレックスの超高級仕様の文字盤を積んだデイトナとなればデイトナフリークが黙ってはいませんよね。

事実600万円以上の腕時計なんで誰が買うの?なんて聞きますが、自分の周りでは予想に反して欲しいという人がたくさんいます。

現に先月友人がこの116506Aを買いました。どうやら一度触ってしまうとその重厚感に負けてしまうみたいですね。そしてロレックスのスポーツモデルということで飽きて売却するときもデイデイトの様なドレスウォッチよりも買取が高いというのもポイントです。

ステンレスのデイトナとどこが違うの?

 (19074)

「プラチナってステンレスのデイトナと同じ色してるじゃん、何が違うの?」

こんな意見もネットで見かけたりしますのでお答えします。

「あらゆる部分が違います。」

まずはケースとブレスレットの色感、質感ですが、

画像を見てステンレスのデイトナユーザーさんはピンと来るかもしれませんが、ステンレスのデイトナは屋内ではここまで光りません。

ステンレスとプラチナは色味だけで見てしまえば確かに近い色合いをしています。

しかし実際に並べてみてみると「光の反射」がまるで違います。遠目から見るとよりはっきりわかるのですがステンレスよりプラチナの方がキラキラと光ります。

高級機械式時計に使われるステンレススチールは合金ですので発色が良くなる様に金属の配合を工夫しております。しかしながらプラチナという宝飾貴金属の王の前では一歩譲らざるを得ませんね。


実際に他の腕時計と並べて写真を撮ってみました。
 (19077)

上の3本を見比べてみるとある事に気づきます。

コンビモデルとプラチナとステンレスモデルを3本並べているんですが、デイトナ116506Aが「白い」のです。

116506Aと比べるとステンレスモデルの銀色の方がくすんで見えるんですよね。逆にデイトナのプラチナは透明度がある白い銀色をしています。

カタログで見ているとステンレスとそんなに変わらないでしょ、と思いがちですが、実物の色合いとオーラは半端じゃないです。



そして重量にいたっては280gオーバーです。ステンレスのデイトナは約140gですので一本で2本分の重さがあるんですね。

手に持った瞬間に手がガクッと下がる感覚はデイトナのプラチナならではのものです。

116506デイトナプラチナがステンレスモデル116520とのケース、ブレスレットにおける最大の違いは

・色合いがステンレスよりも白い事

・光の反射がとてつもなく強い

・ステンレスのデイトナ2本分のずっしりとした質感

という事ですね。

青い文字盤に茶色いベゼル

 (19080)

ロレックスのスポーツモデルではもはや一般的になりつつあるセラミック材質を使用したベゼルですが、

デイトナ プラチナ 116506Aに用いられる茶色いベゼルにはどこか高級感を感じます。

なぜ黒いベゼルにしなかったんでしょうね?

ピンクゴールドモデルのデイトナ116515LNと差別化を計りたかったのか?

それとも純粋にアイスブルーという文字盤に黒いベゼルを合わせてしまうとどこか無機質な印象になってしまいそうなので、あえて柔らかい印象のブラウンのベゼルをあててきたのか?

真相は定かではありませんが、明らかに茶色いベゼルは正解の選択肢の様に思えます。


ベゼルが茶色である事で「青と黒」よりも「青と茶」の組み合わせがより文字盤の青色を引き立たせる事に繋がっております。

このあたりの細かい色選びはロレックスのお家芸ですね。サブマリーナに突然緑色のベゼルをあわせたり、青と黒のベゼルのGMTマスターを発表したりと、ベゼルの形状とカラーのチョイスで腕時計の表情はガラッと変わってしまう為、ロレックスサイドとしても相当試行錯誤を重ねて決定していると思われます。

まとめ

 (19084)

そんなこんなでデイトナ プラチナ 116506Aを見てみましたが

・ステンレスとは全く違う色合いの銀色

・もった手が下がる程重い280gという重量

・青い文字盤と茶色いベゼルの妙味なカラー配色

このあたりの要素がデイトナ好きをくすぐるみたいですね。

あとは実際に聞いて見るとデイトナが好きな男の人は必然的に稼ぎが良い人たちですので、負けず嫌いの人が多いんですよね。

なので

「金無垢のデイトナ着けてたらプラチナのデイトナの人に負けるでしょ?」

なんて言ってました。プラチナのデイトナが出た時点で乗り換えるつもりだったみたいですね。

そんなこんなで色々と書いてみました。それでは失礼いたします。

デイトナプラチナの考察記事書きました。↓↓↓

ロレックスデイトナのプラチナモデルって本当に価値があるの?【定価734万円】ロレスポの頂点 - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア

ロレックスデイトナのプラチナモデルって本当に価値があるの?【定価734万円】ロレスポの頂点 - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア
デイトナプラチナを本気で考察してみました。是非こちらも併せてお読みください!
16 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ロレックスデイトナのプラチナモデルって本当に価値があるの?【定価734万円】ロレスポの頂点

ロレックスデイトナのプラチナモデルって本当に価値があるの?【定価734万円】ロレスポの頂点

デイトナのプラチナモデル 116506と言えばSMAPのキムタクやヒカキンなど業界のVIPに愛用されていますが本当にその腕時計は定価734万円を払うほどの価値はあるのでしょうか?
ギロチン | 24,071 view
デイトナ アイスブループラチナ116506が入荷している!!【トケマーでGETしろ!!】

デイトナ アイスブループラチナ116506が入荷している!!【トケマーでGETしろ!!】

スポーツロレックス唯一のプラチナモデル、アイスブルーを発見しました!最近の市場ではあまり見られなくなったプラチナデイトナ。今回は最高峰のデイトナに迫りたいと思います。
サウスポー | 6,520 view
高っ!!ロレックス プラチナのコマっていくらするかみんな知ってる?

高っ!!ロレックス プラチナのコマっていくらするかみんな知ってる?

経済では現在金の方が高額ですが、時計市場ではプラチナの方が上位モデルとなっています。そんなプラチナのコマっていくらするかご存知ですか?これから購入を検討している方は参考にしてみてください!
バネ棒 | 5,590 view
【高騰中】ロレックス 6桁デイトナ 116520のギラギラダイヤル!【レビュー&販売情報】

【高騰中】ロレックス 6桁デイトナ 116520のギラギラダイヤル!【レビュー&販売情報】

デイトナの相場高騰が話題になっているが、狙い目は16520でも116500LNでもなく、116520なのでは?レビュー!
| 4,787 view
7/1トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

7/1トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

時計怪獣WATCH MONSTER トケイのマーケット「トケマー」新入荷商品情報です! 入荷した商品からウォッチモンスター管理人のおすすめ商品をピックアップ!全てお買い得、間違いなし!
WatchMonster管理者 | 3,318 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ギロチン ギロチン
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門フリーマーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ