2017年2月7日 更新

【初心者におススメ!】ロレックス エクスプローラーⅠの良い点・悪い点

ロレックスのスポーツモデルの中でも常に人気があるエクスプローラーⅠ。 現行品より、旧型の方が良いという声をよく耳にします。 でも旧型はどうなのか?と思う人も多いと思います。 そんな皆さんに実際、愛用してみて思ったことをレビューしていきます。 ※個人的見解なので間違っていたりしたらスミマセン。

16,150 view お気に入り 0

Ref.14270とRef.114270の違いあなたは分かりますか?

 (80522)

今回紹介するのはこちらの時計、『エクスプローラーⅠ』です。
エクスプローラーは1953年に初代モデルが誕生し、現在に至るまで、様々な進化を遂げてロレックスを代表するモデルにまで成長しました。
現在までに、エクスプローラーは6モデルが存在します。
その中でも、旧型の人気モデル『Ref.14270』と『Ref.114270』の2つのモデルを
違いなども合わせてご紹介していきます。
答えは、左がRef.14270 右がRef.114270です。
時計好きの人ならこの時点で分かっちゃいます!

2つのモデルを詳しく見ていきましょう!

Ref.14270

Ref.14270

Ref.14270のスペック
ステンレススチール素材
ケース径 36mm
ケース厚 11mm
100m防水
自動巻き Cal.3000
振動数   28.800
パワーリザーブ 48時間
製造年 1990~2001年
特徴
E番(1990~1991年頃)に『ブラックアウト』というレアモデルあり
S番(1993年頃)に横穴がなくなる
T番(1996年頃)にバックルがダブルロックに変更
Ref.114270

Ref.114270

Ref.114270のスペック
ステンレススチール素材
ケース径 36mm
ケース厚 11mm
100m防水
自動巻き Cal.3130
振動数 28.800
パワーリザーブ 48時間
製造年 2001~2010年
特徴
フラツシュフィットの一体化
風防に王冠の透かしが入る
M番(2007年頃)ルーレット刻印が入る

文字盤を拡大してみました

Ref.14270

Ref.14270

Ref.114270

Ref.114270

遠目で文字盤を見ても違いがほとんど分かりませんが、拡大してみると色々と見えてきます。

最初に文字盤ロレックスのロゴ部分を見ていきます。
製造年代などの個体差なのかもしれませんが、
王冠マークの穴の大きさと、王冠のギザギザとギザギザの幅が違うように見えます。
Ref.114270の方が字体がシャープです。Ref.14270は全体的に太くベチャッとしてます。
Ref.14270の方が、全体的に文字と文字の間の幅が広いです。
Ref.14270

Ref.14270

Ref.114270

Ref.114270

こちらも文字の太さが違います。
しかし、文字と文字の間の幅は同じように見えます。
Ref.14270

Ref.14270

Ref.114270

Ref.114270

次は、6時位置にある印字を見ていきます。
文字の太さもそうですが、『SWISS』と『SWISS MADE』で印字された文字が違います。
使用されている材料や年代によって表記は変わるようです。

表記の種類と時期はこんな感じです。
1990~1997年 『T SWISS-T<25』 トリチウムを使用していたので『T』の文字があります
1997~1999年 『SWISS』    ルミノバに変更されたので『T』の文字は消えました
1998~2001年 『SWISS MADE』

上記のように、『SWISS MADE』と印字されていれば比較的新しい個体だと分かるので、
ここを見ればある程度の製造年代が判断できます。

また、T SWISS-T<25』の表記があれば、100%Ref.114270ではないとも判断できます。
今回のRef.14270は『SWISS』表記なので、短い間製造された少し珍しい個体です。
他の現行モデルのロレックスにも『SWISS MADE』が印字されています。

ブレスレット部分を見ていきます

Ref.14270

Ref.14270

Ref.114270

Ref.114270

ブレスレット部分で1番の違いは、
フラッシュフィット(ケースとブレスを繋ぐ一番先端の部分)が違います。
Ref.14270は駒とフラッシュフィット部分がバラバラに分解できますが、
Ref.114270は駒とフラッシュフィットが一体化していて繋ぎ目がなく駒がバラバラになりません。
一体化している方が、強度もありそうですし、着けている時にガチャガチャしないです。
この部分が一番簡単に違いが判断できるポイントです。

エクスプローラーⅠを着けている人がいたら、
この部分を見て型番をズバリ当てちゃえばこの人時計に詳しい人だなって思われますよ
Ref.14270

Ref.14270

Ref.114270

Ref.114270

時計の裏面は特に違いは見当たりません。
あえて言うなフラッシュフィットの形状が違う位です。
左Ref.14270 右Ref.114270

左Ref.14270 右Ref.114270

上 Ref.114270 下 Ref.14270

上 Ref.114270 下 Ref.14270

63 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【冬ボーナス】新卒1年目のボーナスでROLEXユーザーに俺はなる!【スポーツモデル編】

【冬ボーナス】新卒1年目のボーナスでROLEXユーザーに俺はなる!【スポーツモデル編】

今年度晴れて社会人になられた皆様いかがお過ごしでしょうか?入社から半年以上が経過し、職場に慣れてバリバリ仕事していますか?それとも苦手な先輩・上司に四苦八苦していますか?いずれにしてもそんなあなたに間もなく嬉しい褒美が授けられます。そう、冬のボーナスです!何に使いましょう?思い切って高級腕時計でも買ってみませんか?今回はそんな「イケイケ新人」なあなたにオススメのROLEXスポーツモデルの腕時計をご紹介!
39108 | 5,904 view
【ボーナスでロレックス・スポーツモデルの購入を検討中の方必見!】改めてエクスプローラーⅠの魅力や特徴を調べてみた!

【ボーナスでロレックス・スポーツモデルの購入を検討中の方必見!】改めてエクスプローラーⅠの魅力や特徴を調べてみた!

ロレックス エクスプローラーⅠはこんな方にオススメです!★高性能でも見やすくシンプルなデザインが好きな方 ★スポーツモデルでも小振りなものを探している方。そんなロレックス購入希望の方に対して魅力や特徴をお伝えいたします。
yuzurhythm | 8,900 view
ロレックス エクスプローラーⅠ歴代3モデルを比較!あなたは合うモデルはどれ?

ロレックス エクスプローラーⅠ歴代3モデルを比較!あなたは合うモデルはどれ?

ロレックス エクスプローラーⅠといえば大人気スポーツモデル。214270 114270 14270どのモデルも人気有りますよね。中でも14270は1997年放送の月9ドラマ『ラブジェネレーション』で木村拓哉さんが着用したことから火が付き当時は品薄で価格が高騰し社会現象となりました。当時のキムタクモデルから現行までの3つのモデルを比較してみました☆ 時がたっても変わらず定番の人気を誇る『エクスプローラーⅠ』はやっぱりかっこいい!
RAINBOW | 11,125 view
永遠の人気!?【ロレックス エクスプローラー1 114270】が欲しい!!~36mmの魅力

永遠の人気!?【ロレックス エクスプローラー1 114270】が欲しい!!~36mmの魅力

今回は永遠の定番人気!?のロレックスエクスプローラー1(旧型)114270について調べてみました。Ref.114270の魅力、細かなスペックなどなど、購入を検討されてる方などは是非ご参考にどうぞ!
lucky | 10,003 view
ロレックスROLEX エクスプローラーⅠ 214270と114270徹底比較

ロレックスROLEX エクスプローラーⅠ 214270と114270徹底比較

遠目で見ればよく似た顔の新型エクスプローラーⅠ・214270と旧型の114270。 実物が両方あるので徹底的に比べてみる事にしました。
リーフ針 | 47,833 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ロレックスマニア ロレックスマニア
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門フリーマーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ