2017年3月27日 更新

【読めまっか?】今さら聞けない「難読」腕時計ブランド~恥ずかしい思いさせたくないねん!~【その2】

いきなりですが「agnes b.」、何であれで「アニエスべー」なんでしょうね?大勢の前で「アグネスビー」と読み、赤っ恥をかいた人間がここにいるのは内緒です(笑)そんな私のような人間を一人でも減らすべく、今回は腕時計にまつわる、難読ブランド名ご紹介の第2弾!

1,580 view お気に入り 0

さぁ第2弾!あなたはこのブランド名が読めまっか?

thinkstock (113811)

早速ですが本題へ。

ちなみに第1弾はこちら。

【読めまっか?】今さら聞けない「難読」腕時計ブランド~読めない時計好きはもぐりでっせ!~ - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア

【読めまっか?】今さら聞けない「難読」腕時計ブランド~読めない時計好きはもぐりでっせ!~ - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア
第1弾は、世界三大腕時計ブランドである「AUDEMARS PIGUET」や
「VACHERON CONSTANTIN‎」など、比較的有名どころをご紹介しました。

難易度でいうと、そこまで高くはなかったのではないでしょうか?

第2弾である今回も同様に「これだけは知っておきたい」ブランド名をご紹介。
前回も前置きしましたが、腕時計通を語るあなた、読めて当然ですからね(ぐへへ)

それでは第1問!

1.「A. Lange & Söhne」

 (121003)

Ref.139.021/LS1391AA
創業の地はドイツ・ザクセン地方。
創業は1845年でしたが、様々な曲折を経て現在に至る、高級ブランドです。

かの「カルティエ」や「IWC」なども属している
「リシュモングループ」傘下のブランドですね。

読み方を知っている身からすると、難易度は
そこまで高くないかなぁ、と思います。

「O」の上に付いている点々がやや不気味ですが何と読むでしょう?

正解は・・・





「ランゲ・アンド・ゾーネ」!
最初に付いている「A」を読んだあなた、残念でした(笑)

前述の通り、1845年にザクセン王国の宮廷時計師であった「アドルフ・ランゲ」が、
グラスヒュッテの地に工房を設立したのが始まり。

第二次世界大戦の渦中、工場は全壊し、会社は後に東ドイツ政府に接収され
事実上、休眠状態となってしまったものの、ドイツの東西統一という歴史の節目を機に、
創業者のひ孫である「ウォルター・ランゲ」が50年という時を経て、1994年にブランドを復興。
画像の「ランゲ1」はその復興を象徴するモデルとして有名ですね。
ちなみに「ゾーネ」というのはドイツ語で「息子たち」という意味で、
ブランド名を直訳すると「アドルフ・ランゲとその息子たち」という意味になります。

波乱に満ちた激動の歴史と、未来への希望を感じさせるブランド名ですね♪
やはり世界は平和が一番ですよ。

「核戦力の強化をすべし」なんて、間抜けなツイートをしている
フレッシュなプレジデントに、分からせてやりたいもんですわw

微妙な風刺が効いたところで次の問題!

2.「ROGER DUBUIS」

 (121004)

Ref.RDDBSE0282
1995年に創業。

ドイツ・ジュネーブを本拠地にし、創業者である時計師の名前を
そのまま冠したブランドで、こちらも「リシュモングループ」に属しています。

創業年は、他の高級ブランドと比較すると、やや最近の印象を受けますが、
創業者である「ROGER DUBUIS」は、1953年にジュネーブ時計学校に入学し、
卒業した後は「LONGINES」、「パテックフィリップ」に身を置いていた
腕時計かいにおける超エリートです。
常総学院から早稲田大学、社会人を経て、逆指名でジャイアンツに入団した
「仁志敏久」並みのエリートですね♪

(うん、分かる人だけ分かってくれればそれで良いw)
しょうもない話はさておいて、前述の「LONGINES」、
これもこれで難読ブランドですよね?

エヴァンゲリオンが好きな方は「ロンギヌス」って読んでしまうのでは?
gettyimages (113864)

読み方が分からない方、答えを知りたい方はググるか、こちらの記事をどうぞ。

今、入手すべき復刻ダイバーズウォッチ「LONGINES」ヘリテージダイバー1967 - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア

今、入手すべき復刻ダイバーズウォッチ「LONGINES」ヘリテージダイバー1967 - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア
何だかだいぶ話がそれてしまいましたね(笑)

本題なんでしたっけ?
あっ、そうそう「ROGER DUBUIS」でしたね。

その読み方は・・・





「ロジェ・デュブイ」でした!
現在、正規で販売されているモデルは、上の画像の「エクスカリバー」と、
「モネガスク」「パルジョン」「ベルベット」「オマージュ」の合計5種類のみ。

やたらめったら新作を出さず、また多様なニーズに答えるのではなく、
自分の信じた良いものを作って、世に出している感じ、プライドと風格があり
とても格好いいですね♪

過去に正規販売されていた「イージーダイバー」なども根強い人気を誇り、
中古ブランド品を扱うお店においても、よく目にする腕時計です。

芸能界だと「GACKT」や「松方弘樹」、「加藤茶」や「島田紳助」が
着用していたことでも知られ、またプロ野球界にも「ロジェ・デュブイ」の
ファンが多いことでも有名です。

メジャーリーガーの前田健太選手もお気に入り!ロジェ・デュブイの時計を実際に着けてみた! - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア

メジャーリーガーの前田健太選手もお気に入り!ロジェ・デュブイの時計を実際に着けてみた! - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア
マエケンの他にも・・・

「金本知憲」「ダルビッシュ有」「村田修一」も
「ロジェ・デュブイ」の愛用者だそうです。
ダルビッシュ有

ダルビッシュ有

村田修一

村田修一

何だか疲れてきたので、次を最終問題にします!

第3問はこちら!

3.「CHAUMET」

 (121005)

Ref.W17291-45B
45 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【読めまっか?】今さら聞けない「難読」腕時計ブランド~読めない時計好きはもぐりでっせ!~

【読めまっか?】今さら聞けない「難読」腕時計ブランド~読めない時計好きはもぐりでっせ!~

腕時計に限らず海外の高級ブランドって読み方が分からなかったり、間違えて覚えていたりしますよね。僕は最近まで「LANVIN」を「ランビン」と読んでいました。昔、ロッテにいた助っ人かい!?(超マイナーネタですねw)今回は腕時計にまつわる難読ブランド名をいくつかご紹介。腕時計通な方は読めて当然。これから腕時計に詳しくなりたい貴方は必見です!
39108 | 2,352 view
【回顧録】ロレックス デイトジャスト Ref.16203購入レビュー 初めての腕時計 恥ずかし懐かし

【回顧録】ロレックス デイトジャスト Ref.16203購入レビュー 初めての腕時計 恥ずかし懐かし

皆さんが初めて自分で買った腕時計は何ですか? 私はロレックス デイトジャス Ref.16203 グレーローマン です。 初任給で、初めてのボーナスで、昇進のご褒美で、などなど懐かしい思い出が詰まっていることと思います。 初めて自分で買った腕時計は、特別な愛着があるものです。売らずにずっと取っておいている方もいらっしゃるでしょう。 そう、普通はね。。。 今回は私の初めて自分で腕時計を、初めてにしてロレックスを買った時のお話です。
altair | 5,099 view
憧れのロレックスデビューならこのオイスターパーペチュアル Ref.116000!!

憧れのロレックスデビューならこのオイスターパーペチュアル Ref.116000!!

ロレックスデビューならこのオイスターパーペチュアル Ref.116000がおススメです。ロレックスが欲しいけど、本当はどれがいいの?予算、好み、生活環境、体型と、人それぞれ違うから正解なんてないのかも...このモデルを除いてはね?!
| 7,627 view
時計講座!キャリバーについてとマニュファクチュールとエタブリスールとは?

時計講座!キャリバーについてとマニュファクチュールとエタブリスールとは?

腕時計を詳しく知るために、その心臓部分とも言えるムーブメント≒キャリバーについて解説します。そのついでにマニュファクチュールとエタブリスールという用語も覚えれば立派な時計好きです笑
魔金太郎 | 1,770 view
【必見!】初心者入門 ロレックスの毎日のお手入れ

【必見!】初心者入門 ロレックスの毎日のお手入れ

大事な愛用腕時計も毎日お手入れが大切です。それがロレックスともなれば高価で大事にしたですよね? 今回はオススメなお手入れ方法をご紹介します。
MARUKOME | 3,120 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

39108 39108
腕時計専門マーケット

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門マーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門マーケット
大黒屋 宅配買取キャンペーン