2017年1月26日 更新

【必見!】初心者入門 ロレックスの毎日のお手入れ

大事な愛用腕時計も毎日お手入れが大切です。それがロレックスともなれば高価で大事にしたですよね? 今回はオススメなお手入れ方法をご紹介します。

2,693 view お気に入り 0

はじめに

Well-dressed man checking t...

Well-dressed man checking the time on his wristwatch

大事な愛用腕時計。
日頃の手入れが大切です。
特に汗や脂がよくないです。

そうした汚れを付着させたまま乾燥させる、ということを
繰り返していると、たとえばステンレスですと腐食して霧(す)が入ってしまいます。

今回は毎日のお手入れ方法についてご紹介します。

セーム革を使おう

セーム革

セーム革

via http://www.harp.co.jp/ha_25.html
腕時計を一日腕に付けていると汗や皮脂などで汚れる。
そこでオススメなのがセーム皮です。

ヨゴレを除去し、拭き傷をつけません。
また拭いた後も清浄効果が持続します。
革が汚れましたらこまめに洗濯してください。
繰り返し使えます!

セーム革とは??

シカ,ヤギなどの皮の銀面を落として油なめしした革。
淡黄色で柔らかく,洗濯も可能です。主に衣料用,ガソリン濾過(ろか)用,ガラスふき,袋物などに使用されています。

腐食の恐れ

汗と脂は大敵!

汗と脂は大敵!

どんな材質であれ、日頃の手入れが大切です。

なにしろ汗や脂がよくないです。

そうした汚れを付着させたまま乾燥させる、ということを繰り返していると、
たとえばステンレスですと腐食して霧(す)が入ってしまいます。

1日使ったら必ず拭きます。

また、夏場なら1日に何度も拭く事が大事です。
腕に密着する裏蓋、ケースとブレスとの隙間、ブレスコマ同士の隙間などは汚れが溜まりやすいので、ことに入念に行う事をおすすめします。

専用クロスやセーム革もいいが、それらがなければ柔らかい布やティッシュペーパーでもOKです。

保管場所

保管場所も大事!磁気に注意!

保管場所も大事!磁気に注意!

家の中には腕時計にとって危険なエリアが多々あります。

テレビやスピーカーといった電磁波を発生させるものは、ムーブメントに影響を与えることがあるため、これらの近くに時計を置くのは絶対に禁物です!

また、防虫剤に使われる樟脳(しょうのう)は文字盤に変色をもたらすので、
タンスの奥などに保管する時は注意が必要です。

他にも当然ながら水場や火のそば、落としやすい場所には置かないように気をつけましょう。

まとめ

 (6158)

一生モノどころか大切に使えば孫・ひ孫の代まで全然使えるのがロレックスです。

5年に一度のオーバーホールが推奨されていますが、日々のお手入れもとても大事です。

いい時計を長く使うためのお手入れ方法についてご紹介しました。是非試してみて下さい。
14 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

はじめてのロレックス ROLEXの故障と修理費用の一例

はじめてのロレックス ROLEXの故障と修理費用の一例

ロレックスが壊れにくいというのは耳にしたことがあるだろう。しかしこの世で壊れない時計というのはない。その為壊れることを前提で時計を扱うことをおすすめする。今回は予期せぬトラブルや劣化で修理が必要となった時にかかる費用や壊れないようにどのように対策すべきかをお伝えしよう。初心者の為のロレックス購入術。
はじめてのロレックス オーバーホールってなに?

はじめてのロレックス オーバーホールってなに?

ロレックスは新品で購入しても、内部はムーブメント内の油などで経年劣化していきます。その影響で腕時計の故障や時間の狂いが発生してしまいます。これを防ぐため時計内部のメンテナンスが必要です。もしそのメンテナンスを怠るとパーツは磨耗し、確実に腕時計自体の寿命を縮めてしまいます。そしてパーツ交換となると、料金がかなりかかってしまうこともありますので、やはり定期的なメンテンナンスが重要です。その内部メンテナンスの中で一番重要なのがオーバーホールです。 今回はそのオーバーホールとはどんなものかを説明致します。初心者の為のロレックス購入術。
日常品で本格お手入れ 腕時計のケア用品一式

日常品で本格お手入れ 腕時計のケア用品一式

マメにケアしているつもりでも、腕時計には汚れが蓄積されていることが多いです。 ここでは普段の時計掃除では落とせない汚れを落とす為のケアグッズと、各部のケア方法を紹介していきます。
竜頭 | 3,475 view
【ロレックスのオーバーホールとは?】サブマリーナ14060M ~下調べ編~

【ロレックスのオーバーホールとは?】サブマリーナ14060M ~下調べ編~

購入から早7年、止まることなく動き続けたサブマリーナ。そろそろガタくるかもしれない、という不安な思いに苛まれる今日この頃。まずはオーバーホールのイロハを調べてみたら、本質が見えてきた。
とひのかな | 5,150 view
デイトナ 116520でロレックスの傷がつきやすい部分を確認 ここに注意しよう!

デイトナ 116520でロレックスの傷がつきやすい部分を確認 ここに注意しよう!

まだ綺麗なロレックスを持っている方にどの部分が傷つきやすいのかを実機を使用して説明します。と同時に自分の腕時計をよく見直してみようと思い、パートナーのデイトナ 116520 黒を詳しく見てみました。すると...。あなたの大切な腕時計は大丈夫?!
| 3,832 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

MARUKOME MARUKOME
腕時計専門マーケット

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門マーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門マーケット
大黒屋 時計買取キャンペーン