2018年8月7日 更新

いつかは買いたいコンプリケーションウォッチ!パテック、ブランパン、ヴァシュロンコンスタンタン

時計好きが最後に辿り着くのは、複雑時計!ミニッツリピーターやレトログレード、永久カレンダーなどなど。ちよっと変わった時計をセレクトして、注目の的になりませんか?

5,379 view お気に入り 0

Patek Philippe minute repeaters: tested by the president - YouTube

ミニッツリピーター 動画
上のパテックフィリップ公式YouTubeで音色を紹介しています。
ミニッツリピーターはアラームでは無く、ゴングで時間を知らせる機能です。
もともとは懐中時計の時代に暗闇でも、時間がわかるようにした機能です。
hour(時)、quarter(15分)、minute(分)、をゴングの音色で奏でます。
そのため、夜光塗料が塗られた腕時計がほとんどの現代では不要かもしれません。
しかし、透明感のある音色は心が安らぎます。
金属の素材を厳選して、細かく調整をする必要から、技術的にも難しくどのブランドも出荷数は多くありません。
パテックフィリップのHPでは『大聖堂の鐘の音色』と表現しています。
コンプリケーションウォッチにしては、少しシンプルです。しかしこれはそれだけミニッツリピーターが複雑な機構であるからです。

ぶ厚いホワイトゴールドのケースは【防塵と湿気防止】のみと書かれています。ミニッツリピーターはゴング音がケース内部から出るため、密閉度は極端に高められません。
腕時計主体の現代はケースの防水性が必要で、時代にそぐわないとも言えます。しかし、その音の響きを活かせる、ギリギリの密閉性を追求することは高い技術力が必要です。
値段は受注生産となっているため、【応相談】です。
しかし高い技術力が必要なため、値段は当時高くなります。

ブランパンのミニッツリピーター

 (202074)

このRÉPÉTITION MINUTESはこれでもか、と言うくらいシンプルでクラッシックな外観に仕上がっています。
18Kホワイトゴールドで上品な装い、ストラップは裏地はカーフですが、表はアリゲータースキンになっています。
シンプルですが、ミニッツリピーターを搭載するだけで、ケースの厚みは11.4ミリ!
ハンマーで鐘を響かせるケース内部の空間を確保し、その少ないスペースに複雑な機能を組み込むには、熟練職人の高い技術力・調整力が必要です。
オートメーションで制作する事がほぼ不可能なため、製造に時間もコストもかかります。
高い技術を持った【キャノビチェ】を育成継承することがスイス老舗ブランドの宿命です。
今の時代の電子技術を用いれば機能だけを時計に搭載するのは簡単です。
しかし、その機能を機械仕掛けで製造する事が時計ブランドとしてのステイタス、それゆえに老舗ブランドは製造を継続しているのでしょう。

パーペチュアル(永久)カレンダー

2018 年のカレンダー。2 月。分離の 3 D 図

2018 年のカレンダー。2 月。分離の 3 D 図

Patek Philippe Grand Complications Ref. 5159J-001 Yellow Gold (202159)

パーペチュアルカレンダーを搭載したモデルも先ず、パテックから紹介します。
5159J - GRAND COMPLICATIONS はムーンフェイス、パーペチュアルカレンダーが搭載されています。
レトログラードのカレンダーが文字通りレトロ、トラディショナルなデザインは飽きが来ません。
外見からも一番わかりやすい、コンプリケーションウォッチと言えるでしょう。
通常は31日表示で、2月や4月など月末が30日の月はカレンダーの調整が必要です。
しかし永久カレンダーは通常の時計のカレンダーと違い、調整の必要が無く、うるう年調整もしてくれます。
40 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ロレックスなど高級腕時計の委託販売・代行出品はトケマー

ロレックスなど高級腕時計の委託販売・代行出品はトケマー

ロレックスはもちろん高級腕時計の委託販売を受け付けます。買取より高く売りたい、出品が面倒だから委託したいという希望にお答えします。まずは実績をご覧下さい。
WatchMonster管理者 | 26,622 view
七大機構の腕時計を探してみた!【伝説の武器っぽい】

七大機構の腕時計を探してみた!【伝説の武器っぽい】

腕時計の七大機構、トゥールビヨン、ミニッツリピーター、永久カレンダー、パワーリザーブ、クロノグラフ、レトログラード、ムーンフェイズの腕時計を大紹介!
ペプシコーラ | 28,099 view
世界最古の腕時計メーカーはどっち?

世界最古の腕時計メーカーはどっち?

ブランパンとヴァシュロン・コンスタンタンはどちらも「世界最古」の時計ブランドとHPで名乗っています。さてどちらが世界最古なのでしょう。
goro | 4,952 view
マニュファクチュールって何だろう?

マニュファクチュールって何だろう?

多くのスイス時計ブランドは近年マニュファクチュールという、自社生産比率の高い時計造りにシフトしています。その「マニュファクチュール」の意味は正しく理解できているのか?今回はその言葉の意味を検証します。
goro | 5,142 view
これでいいのかRolex(ロレックス)2

これでいいのかRolex(ロレックス)2

大阪の中心地、通称『梅田』で大丸梅田店の巨大ポスターが目に入りました。Rolex、『デイ・デイト』コレクションが8月26日まで開催されていました。 Rolexの迷い?私が感じた印象です。
goro | 29,999 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

goro goro
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋