2018年7月14日 更新

ロレックスのここが凄い!"ムーブメント編"

今や世界でもトップクラスの人気と実用性を誇るロレックス。今回は機械式時計の心臓部分である"ムーブメント"のすごさに迫りたいと思います。

14,599 view お気に入り 0

進化し続けるロレックスのムーブメント

 (200245)

実用性を重視するロレックスの時計において、最も重要な要素として挙げられるのが"ムーブメント"です。
外装パーツ同様、精度や耐久性は日々進歩しており、独自の改良が加えられて今に至ります。今回はロレックスのムーブメントに焦点をあてて、その魅力に迫りたいと思います。

次世代キャリバーの筆頭! Cal.3235

 (200240)

まず、注目したいのが 2017年に発表された新型シードゥエラー"赤シード"やデイトジャスト41、新型ディーシーなどにも続々と搭載されているCal.3235。
14個の特許を取得、最先端の技術を凝縮されて開発された最新の自社製ムーブメントです。
ムーブメントの軽量化に成功し、エネルギー効率が約15%向上。それにより、約72時間というロングパワーリザーブが実現しました。
また、巻き上げ効率を上げた自動巻ローターや、新開発の引き込み式ツメにより操作禁止時間帯がなくなったのも魅力です。
まさに次世代機に相応しい性能を実現させました。今後は順次、新しいムーブメントに変わっていくものと思われます。

2015年に新たに導入された"高精度クロノメーター"の証

 (200246)

2015年、ロレックスは独自の社内規格として"高精度クロノメーター"を設け、以降すべての現行モデルに適用されるようになりました。
従来のスイスクロノメーターと比べより厳しい基準が設けられました。スイスクロノメーターの平均日差が-4秒〜+6秒に対し、高精度クロノメーターでは-2秒から+2秒以内とより厳しくなりました。
45 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2018年9月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! デイトナ SSモデル 編

【2018年9月】ロレックス 主要モデルの相場をチェック! デイトナ SSモデル 編

第7弾は、キングオブロレックス【コスモグラフ デイトナ】2016年に発表された現行デイトナRef.116500LNの現在の相場に迫りたいと思います。
サウスポー | 13,282 view
【レアモデル発見】ロレックス 現行GMTマスターⅡにも◯◯ダイアルがあった!

【レアモデル発見】ロレックス 現行GMTマスターⅡにも◯◯ダイアルがあった!

今回はロレックスの人気スポーツモデル 現行GMTマスターⅡ Ref.116710LNのちょっとレアなダイアルをご紹介。さっそくまいりましょう。
サウスポー | 9,150 view
【腕時計レビュー】希少!ロレックス デイトナ 16519G

【腕時計レビュー】希少!ロレックス デイトナ 16519G

今回は生産終了・エルプリデイトナの希少モデル"16519G"のレビューをしてまいりたいと思います。
サウスポー | 2,329 view
知っておいて損はない!ロレックス デイトナ 116520のマイナーチェンジをおさらい

知っておいて損はない!ロレックス デイトナ 116520のマイナーチェンジをおさらい

新型デイトナに押しも押されぬ人気を誇る旧デイトナRef.116520。2000年(P番)から2016年(ランダム番)まで製造されていましたが、製造期間の間に様々なマイナーチェンジが施されております。そこで今回は購入前におさえておきたいマイナーチェンジを画像を交えてご紹介していきたいと思います。
サウスポー | 4,155 view
【ロレックス】高い実用性を誇る 現行エクスプローラーⅡの魅力!

【ロレックス】高い実用性を誇る 現行エクスプローラーⅡの魅力!

デザインは全く違えど、エクスプローラーⅠの進化系として登場したエクスプローラーⅡ。2011年のモデルチェンジにより、大幅に変わった現行エクスプローラーⅡですが、現状スポーツモデルの中ではやや微妙な立ち位置となっています。そこで今回は現行エクスプローラーⅡ Ref.216570の凄さに迫りたいと思います。
サウスポー | 11,013 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋