2016年12月27日 更新

見つけたら即買!part2!ロレックス サブマリーナ&シードゥエラーの旧型おすすめレアモデル

1989年~2010年の22年にわたる超ロングセラーウォッチRef.16610サブマリーナデイトと1990年頃~2008年まで製造されていたシードゥエラー16600。完成度の高いCal.3135を搭載している両者の魅力はもちろんですが、そのモデルの中でも今狙うべきおすすめレアモデルをご紹介致します。見つけたら即買いの腕時計ばかりです。

9,463 view お気に入り 0

ロレックス グリーンサブマリーナ(グリーンサブ)Ref.16610LV ライムベゼル 

 (69582)

まずはこのレアモデル。ロレックス グリーンサブマリーナデイト Ref.16610LV ライムベゼル!!
2003年にロレックスサブマリーナデイト生誕50周年を記念して登場した初代グリーンサブ。基本スペックはロレックス サブマリーナデイト Ref.16610と同じですが、時分針とインデックスを大型化し、視認性をアップさせました。
この初代グリーンサブの初期生産分に『ライムベゼル』と呼ばれるレアアイテムが存在します。その名の通り「ベゼル」が「ライム」なのです。これは経年変化によるカラーチェンジではなく、発売時から淡いライムグリーンとなっております。
さらにディテール面でも掘り下げていくといくつか特徴があります。まずは6時位置に表記されている『SWISS MADE』のサイズが大きいことです。(2枚目画像参照) また、ベゼル目盛の『40』の『4』の字体が横に広く、内側が台形になっている点です。(2枚目画像参照)
①ライムベゼル
②ビッグスイス(SWISS MADE表記が大きい)
③フラット4あるいはファット4(4の字体が横に広い)

この3つの条件が揃っている個体を俗に『マーク1ダイヤル』といい市場でもプレミアがついております。
Y番、F番あたりの一部の個体で見られる特徴ですので、店頭に並んでいたら是非注意深く見てみて下さい。そしてコンディションの良い個体に出会ったら『買い』です!

ロレックス サブマリーナ(青サブ)Ref.16613 ヴァイオレットダイヤル

 (69600)

続いてはこのレアモデル。ロレックス サブマリーナ 16613からヴァイオレットダイヤルのご紹介です。
1989年に誕生したRef.16613にはブルーの“青サブ”とブラックの“黒サブ”の2色のカラーバリエーションがありますが、実はブルーの“青サブには”レアな文字盤が存在するのです。
生産初期の青サブには、紫がかった色味の“ヴァイオレットダイヤル”なる個体が存在します。販売時には他と同じブルーだったものが、一部のダイヤル工場で製造されたものが経年変化によりヴァイオッレット(紫)に変色したといわれています。
同じヴァイオレットでも個体差はかなりあり、わずかに紫がかった文字盤もあれば、どの角度から見ても秋ナスの紫にしか見えないような文字盤もあります。
評価が高いのは紫色のより強い個体で、人と違った時計が欲しいという方には是非抑えて頂きたい1本です。
将来有望なモデルかと思いますので、文句なしの秋ナス色を見つけたら即買いです!
2016年11月現在で中古相場は箱・保証書ありで70万円台半ばから80万円台半ばといったところでしょうか?

ロレックス シードゥエラーRef.16600 トリチウム夜光

Ref.16600 トリチウム夜光

Ref.16600 トリチウム夜光

3本目のレアモデルはロレックス シードゥエラー Ref.16600のトリチウム夜光のモデルです。
1990年~2008年製造のロングセラーモデル『シードゥエラー』の中でも“トリチウム夜光”の個体に焦点をあててご紹介致します。
ヴィンテージモデルの魅力のひとつにトリチウム夜光の針やインデックスがあります。
経年変化により美しく焼けたベージュの色味は現行モデルでは引き出せない“味”があります。リファレンスが5桁のロレックスの夜光塗料は“トリチウム夜光”と“ルミノバ夜光”が混在しています。
どちらの夜光塗料が使われているかは6時位置のSWISS表記で判別が可能です。「T」のアルファベットが入っていればトリチウム夜光が使用されていることが分かります。
トリチウム夜光の半減期は12~13年とされており、簡単に言うと10年を過ぎるころには自然発光しなくなり、その後は経年劣化のスピードが速くなりベージュ色にカラーチェンジします。このトリチウムの焼けがファンの心をくすぐり、ムラなくきれいに焼けた個体は非常に人気がありますし、見つけたら抑えておきたい1本です。
Ref.16600の夜光がトリチウムからルミノバに変わるのは1998年頃といわれています。
しかしここで注意しておきたいのは「1998年以前の個体でもルミノバ夜光は存在し得る」ということです。

よくある例でいうと、トリチウム夜光の時計をロレックス正規修理に依頼すると、針・インデックスの機能回復の為に勝手に交換されてしまうことがあります。
そして基本的に交換前のオリジナルの文字盤は回収されてしまい手元には残りません。よってトリチウム夜光のモデルをお探しの方は購入前にしっかりと確認をしてからのご購入をおすすめします。
きれいに焼けたトリチウム夜光は渋くてかっこいいです!是非抑えたい1本ですね!

ロレックス レアモデルを紹介して、最後に・・・

37 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【希少!!】この1年間で私が見た心躍るレアモデル5選 

【希少!!】この1年間で私が見た心躍るレアモデル5選 

ロレックスは長い歴史の中でさまざまなモデルが発表されてきました。同じモデルの中でも仕様変更や外装の変化をしているものがあり、個体数の少なく希少性の高いモデルも多く存在します。そこで今回は、私がここ1年間で見た、心躍るレアモデル5選をご紹介したいと思います。
サウスポー | 13,897 view
ロレックス グリーン サブマリーナ 16610LV a.k.a 'Kermit' マークシリーズ【徹底分析】

ロレックス グリーン サブマリーナ 16610LV a.k.a 'Kermit' マークシリーズ【徹底分析】

2003年~2010年迄の僅か7年生産の旧型グリーンサブ。『黒文字盤×グリーンベゼル』『5桁ケースにマキシダイアル+太針』『ライムベゼル』『フラット4』『ビッグスイス』等々、様々な魅力を兼ね備えたモデルとなっております。そしてこのモデル、マニアの方々によりマーク0からマーク8まで分類されているんです。それがまた、本当細かな違いですが、、(笑)。今回は海外サイトをもとにそんなマニア心を燻るモデル16610LVのマークシリーズを徹底分析してみました。
アイスクリーム | 57,534 view
トケマー掲載商品厳選!激レアロレックス3選

トケマー掲載商品厳選!激レアロレックス3選

知名度ナンバー1の高級時計ブランド『ロレックス』長い歴史の中で、様々なモデルが展開されてきました。そんなロレックスの中には希少性の高いモデルが多く存在することでも知られています。そこで今回はロレックスファンが思わず唸る、激レアモデル3選をご紹介したいと思います。
サウスポー | 5,503 view
5桁ロレックスの勢いが止まらない!! YGコンビ 青サブRef.16613は絶対買い!

5桁ロレックスの勢いが止まらない!! YGコンビ 青サブRef.16613は絶対買い!

知る人ぞ知るロレックスの超定番モデル、サブマリーナ。デザインはもちろんの事、300M防水の本格ダイバーズウォッチとして優れた性能を併せ持つタフなモデルなんです!文字盤や素材のバリエーションの豊富なので様々な楽しみ方ができます!そこで今回は豪華でお洒落なYGコンビ青サブRef.16613のカッコよさに迫りたいと思います!
サウスポー | 4,509 view
絶賛高騰中!!どこまで上がるの?ロレックス グリーンサブマリーナ旧型 Ref.16610LV

絶賛高騰中!!どこまで上がるの?ロレックス グリーンサブマリーナ旧型 Ref.16610LV

サブマリーナ生誕50周年を記念して2003年に誕生したグリーンサブマリーナRef.16610LV。2010年までのわずか7年間しか製造されなかった人気モデルです。また、マーク0からマーク8までに分類されており様々な特徴を兼ね備えている点も人気の秘訣です。 いま最も勢いに乗っている旧型グリーンサブマリーナRef.16610LVをレビューします。
サウスポー | 7,381 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
お得なキャンペーン!
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ