2018年11月21日 更新

【レビュー】パネライ ラジオミール 40mm “PAM00103” YG無垢 スペシャルエディション

最近全く見かけなくなったパネライの“PAM00103”YG無垢のラジオミールでスペシャルエディションのモデルです。 たまたま、写真を撮らせてもらう機会があったので、レビューします。

3,458 view お気に入り 0
 (209368)

パネライ ラジオミール。

ラジオミールは1916年にオフィチーネ・パネライがイタリア海軍の要望に応えるために開発したモデルです。
ラジオミールというモデル名は、1916年3月23日にフランスの特許補足文書に記載されているとのことです。
それから1936年にはラジオミールの試作品は完成し、イタリア海軍の第一潜水特殊部隊の工作員の為に作られました。
その時の試作品は47mmの大型クッションケースにワイヤーループ式のアタッチメントなど、今のラジオミールにつながるモデルとなっていたみたいです。
1938年からは試作品ではなく、本格的な実機の作製に取り掛かり、現在にも至るサンドイッチ文字盤も作られるなど、様々な試作がされました。
1993年にパネライはやっと民間向けにコレクションを発表しました。
最初は『ルミノール』『ルミノールマリーナ』『マーレノストゥルム』の3モデル。
そこからなんやかんやでラジオミールコレクションもラインに加わったみたいです。

ラジオミール PAM00103 スペシャルエディション。

 (209369)

たまたま持ち歩いていたのを写真とらせてもらったので、パネライの簡易ケースからスタートです。
こういった簡易ケースはちょっと持ち運びたいときに本当に便利ですよね。

衝撃に強そうな感じなので安心感があります。磁気には弱そうですが。(笑)
 (209370)

ファスナーを開けたら早速お出まし!
PAM00103ですね!

イエローゴールドケースにブラウンのレザーストラップが似合いますねー。
49 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【希少?】パネライの〇〇って最近減った?なんで?【レビュー&販売情報】

【希少?】パネライの〇〇って最近減った?なんで?【レビュー&販売情報】

2000年代始め、パネライは日本の市場で注目を集めた。そしてデカ厚ブームの中心となり、現在でもファンは多い。進化を遂げるパネライだが...アレ忘れてない??
| 8,204 view
パネライでも資産価値高めで魅力的なレアピースが出てますよー!

パネライでも資産価値高めで魅力的なレアピースが出てますよー!

最近、一般の方の出品も増えてきて、ますます目が離せなくなってきたトケマーですが 憧れのモデルが出品された時はテンション上がりますね! 私の個人的に好きなモデルが出品されていましたので紹介したいと思います。
@maizi98 | 7,064 view
パネライ ラジオミール PAM00141 腕時計レビュー 【デカ厚の極み】

パネライ ラジオミール PAM00141 腕時計レビュー 【デカ厚の極み】

パネライといえば、デカ厚時計の火付け役です。パネライは大きくて厚くて、個人的には男性に着けて欲しい腕時計No.1!でしたが、いつの間にか自分自身もその魅力にとりつかれてしまいました。私は女子ですが女子でもデカ厚腕時計はOK!
@maizi98 | 10,223 view
【激レアパネライレビュー】生産本数230本PAM00163!

【激レアパネライレビュー】生産本数230本PAM00163!

2カウンターラジオミールの限定モデルを見ることができたのでレビュー。1970年代のムーブメントが非常にキレイなモデルです!
Black monster | 4,080 view
【腕時計レビュー】オメガ スピードマスター プロフェッショナル 2020 オリンピック限定 シルバー×ブラックです。

【腕時計レビュー】オメガ スピードマスター プロフェッショナル 2020 オリンピック限定 シルバー×ブラックです。

なかなか市場に現れない2020オリンピック限定のスピードマスターをレビューします。
はなすけ | 5,837 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

はなすけ はなすけ
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋