2018年6月17日 更新

【夏ボーナス間近】ロレックス買うならこのモデルがおススメ!パート2

夏ボーナスに向けての腕時計紹介 パート1に続き今回はパート2です! 人気激安腕時計サイト【トケマー】にてオススメな腕時計のご紹介です。 最後までお付き合いお願い致します。

6,536 view お気に入り 0
ボーナスポイント

ボーナスポイント

高級感溢れるヨットマスターRef.16623NC

 (198701)

ヨットマスターといえば、自家用クルーザーなどでリゾートを楽しむセレブリティを
ターゲットに開発されたモデル。

高級ラインという位置づけになり、立体的にエンボス加工された独特のベゼルデザインが印象的ですね!

またヨットマスターと言えば、ステンレスとプラチナのコンビモデルが人気ですが、今回ご紹介するヨットマスターはイエローゴールドとステンレスのコンビネーションになっており更に文字盤はブラックシェルを使用した数少ない希少なモデルとなっています。

トケマーでcheck!

トケマー:【現金特価】 ロレックス ヨットマスター 16623NC ブラックシェル V番 自動巻 メンズ 中古 10152880

1,080,000
商品ランク中古B
参考定価¥1 468 800
型番16623NC
文字盤ブラックシェルムーブメント
自動巻ケースサイズ40mm
ベルト内周約17 5cm
素材YG/SS イエローゴールド/ステンレス付属品箱 保証書 並行2009年8月印 保証期間ご購入より12ヶ月状態風防に小さな欠け、ケースとブレスレットに小キズとがございますが まだまだお使いいただけるコンディションです。コメントブランド館 心斎橋店の店頭でもご覧いただけます。
 (198702)

サブマリーナをベースにして、あえて防水性能を100mに落として回転ベゼルの艶を消して経過時間表示をポリッシュの立体仕上げにすることで立体的になり視認性をUPさせています。

ベゼルは両方向回転式な所もポイントで使いやすい構造となっています。

オイスターブレスレット

 (198705)

YG部分はポリッシュ仕上げて金特有の輝きを放ちます。

サイドのSS部分は艶消しなので更に引き立って良いですね!

さすが不動の人気のオイスターブレスレットです。
 (198706)

安心、安定のダブルバックル。

 (198707)

大事な腕時計を支える留め具であるバックル。

ダブルバックルの安心感はやっぱり最高ですよね!

サブマリーナの旧コンビモデルではバックル部分がステンレスの物もありましたが、今回ご紹介するヨットマスターはしっかりイエローゴールドとなっていますので閉じている状態を見るとやはりバランスが良い!
35 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

贅沢で優雅な高級スポーツモデルといったらコレ!【販売情報&お勧め5選】

贅沢で優雅な高級スポーツモデルといったらコレ!【販売情報&お勧め5選】

圧倒的といっていい人気を誇る『ロレックス スポーツモデル』ですが、そのコンセプトやデザイン、特徴は様々で甲乙つけにくいですよね?ただ、贅沢で優雅…つまり『余裕』があるオトナなら絶対お勧めはコレ!!
| 8,098 view
今、狙い目のロレックス! ヨットマスター Ref.16622

今、狙い目のロレックス! ヨットマスター Ref.16622

ロレックススポーツモデルの高級ライン『ヨットマスター』サイズ展開も豊富でレディース・ボーイズ・メンズの3種類、素材のバリエーションも豊富です。今回は2012年に廃盤となったヨットマスター『16622』の魅力に迫りたいと思います。
サウスポー | 15,608 view
【ロレスポ検討者必見】「むむっ?!こやつ出来る!」と思わせたいならこのモデル!

【ロレスポ検討者必見】「むむっ?!こやつ出来る!」と思わせたいならこのモデル!

ロレックスを購入したいあなた。せっかく購入するなら、ナメられない『玄人感があるモデル』がいい。しかも相場が上がり過ぎてないあのモデルがオススメ?!
| 19,143 view
今「買い」の一本 ロレックス 16622 ヨットマスター【昨日自分で買いました】 今「買い」の根拠

今「買い」の一本 ロレックス 16622 ヨットマスター【昨日自分で買いました】 今「買い」の根拠

2017年になりロレックスの相場も上昇している今、買いの一本は何なのか?と考えた結果今の「買い」の一本はヨットマスター 16622という結論に至ったためとりあえず昨日買ってきました。
ギロチン | 23,810 view
ロレックス ヨットマスターオーナーのならず者がこのヨットに決めたワケを大いに語る

ロレックス ヨットマスターオーナーのならず者がこのヨットに決めたワケを大いに語る

ROLEXのヨットマスターと言えばPT×SSのロレジウム。プラチナダイヤルが定番だが、ブルーダイヤルやさらには 2016年バーゼルで発表されたダークロジウムダイヤルも存在します。今回はならず者がヨットマスターを手に入れるまでを 振り返ってみようと思います!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

MARUKOME MARUKOME
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋