2018年12月14日 更新

【価格帯別】ボーナスで買う一生モノ時計【その5】

今年も価格帯別にボーナスで買う一生モノ時計を考えてきましたが、今回が最後。いよいよ、上限なしで時計を選んでいきますよ。さすがに、ボーナスだけでは足りない人がほとんどかと思いますが、そんな場合は、頭金突っ込んでローン組んでくださいな。

3,777 view お気に入り 0
gettyimages (210830)

価格帯別に、冬のボーナスで買う一生モノ時計を選んできたこの企画も、今回が最後となりました。

そんなわけで、今回は、価格の上限なしに、つまり、値段に糸目をつけずに、おすすめの時計を選んでいこうと思います。

さすがに、ローンを組まないと買えないよ、という方がほとんどかと思いますが、欲しいものは仕方がないのでね。

頭金突っ込んで、いっちゃってください。

ロレックス デイトナ

 (210820)

1本目は、ロレックス、デイトナ。

お値段の方は、1,274,400円。

ただ、ご存知かと思いますが、デイトナのステンレスモデルを定価で買うのは至難の業で、私も定価で購入できたのは一度だけです。

そんなわけで、現在の並行輸入店での新品実売価格は、およそ260万円前後といったところです。

倍以上のプレミアム価格で推移しているのですね・・・・。

ただ、価格がいくらになろうが、欲しいものは欲しいわけで、ブランド時計の王様がロレックスであれば、ロレックスの中の王様は、このデイトナなわけです。

まさに、キングオブウォッチであって、キングオブロレックスなわけです。

実際に腕につけることができる人は幸せですね。

IWC ダ・ヴィンチ

 (210823)

2本目は、IWC、ダ・ヴィンチ。

お値段の方は、6,728,400円。

パーペチュアル・カレンダーにクロノグラフを備えたスペシャルなモデルは、さすがに、お値段もスペシャルですね。

前モデルのダ・ヴィンチも素敵な時計でしたが、現代に蘇ったニュー・ダ・ヴィンチも非常に洗練されたデザインで、存在感が半端ないですね。

 (210825)

やはり、ダ・ヴィンチにはスーツが似合いますね。

これだけの機能を備えながら、ケースサイズは43mm、ケース厚は15.7mmに抑えられています。

ぎっしりと機械が詰まっている感じですね。

ドーム型のサファイア風防も、クラシカルな雰囲気のダ・ヴィンチにはぴったりで、隙がないのではないでしょうか。

フライバック機能付きのクロノグラフということで、実用面にもきちんと配慮されているのは、いかにもIWCらしいですね。

ジラール・ペルゴ ロレアート

 (210828)

3本目は、ジラール・ペルゴ、ロレアート。

お値段の方は、3,450,000円+税。

1975年に、ミラノ在住の建築家によってデザインされたというロレアート。

一説にはジェラルド・ジェンタ氏がデザインしたともありますが、真相はどうなんでしょうね。

現行のロレアートは2016年に復活を果たしたモデルで、現代の流れにマッチした、素晴らしいデザインは、発売後、瞬く間に人気モデルになっております。

ムーブメントにも丁寧な処理が施され、スケルトンモデルとは思えないほど、視認性も抜群です。

機械の動きが確認できるためか、秒針がないのもシンプルでいいですね。



バシュロン・コンスタンタン

 (210832)

22 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ロレックスなど高級腕時計の委託販売・代行出品はトケマー

ロレックスなど高級腕時計の委託販売・代行出品はトケマー

ロレックスはもちろん高級腕時計の委託販売を受け付けます。買取より高く売りたい、出品が面倒だから委託したいという希望にお答えします。まずは実績をご覧下さい。
WatchMonster管理者 | 26,746 view
【トケマーウォッチ観察】充実のラインナップからおすすめ時計を紹介

【トケマーウォッチ観察】充実のラインナップからおすすめ時計を紹介

トケマーを見ながら、おすすめの時計を、独断と偏見でチョイスしていく企画でございます。かなり充実してきたラインナップの中から、厳選していきますよ。これはと思うものがありましたら、迷ってる暇はありませんよ!
yusapapa | 2,661 view
【時計雑誌を読み返す 17】1900年代最後の時計グランプリの行方は・・・

【時計雑誌を読み返す 17】1900年代最後の時計グランプリの行方は・・・

時は1999年、冬。まさに20世紀の終わり、ミレニアムの頃に発売された時計Beginを読み返しながら、当時の時計業界を思い返す企画でございます。もう、17年も前のことになるのですね。ちなみにこの号の表紙はランゲ&ゾーネのダトグラフでした。
yusapapa | 3,154 view
50代におすすめしたい、勝負時計とは?

50代におすすめしたい、勝負時計とは?

50代ともなれば、定年までカウントダウン、勝負時計の1本も持っていないといけない年齢ではないでしょうか。社内でも高いポストについておられる方も多いかと思いますからね。そんなわけで、今回は50代におすすめしたい、勝負時計について考えていきます。
yusapapa | 5,712 view
40代におすすめしたい、威張りのきく高級時計

40代におすすめしたい、威張りのきく高級時計

人間、40代ともなれば、社会的にも責任のある立場につかれている方も多いのではないでしょうか。オシャレは腕元からということで、40代におすすめしたい、威張りのきく高級時計について紹介したいと思います。
yusapapa | 9,662 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋