2018年1月20日 更新

【速報!SIHH2018】創立150周年を迎えたIWCの気になる新作をご紹介!

2018年1月15日から時計の祭典、SIHH(通称:ジュネーブ・サロン)。世界一の輸出量を誇る時計大国スイスの首都ジュネーブで毎年開催される高級時計の見本市が今年も始まりました。リシュモングループが中心となるSIHHですが、今回は創設150周年を迎えたIWCの新作をみてみたいとおもいます。

6,796 view お気に入り 0

創立150周年記念 ジュビリーコレクション

 (181324)

1868年の創立から今年で150周年を迎えたIWC。その節目の年にSIHHで150周年記念モデルが発表されています。
「ポートフィノ」、「ポルトギーゼ」、「パイロット・ウォッチ」、「ダ・ヴィンチ」のコレクションから24種類もの新作が発表される予定です。
すでに発表されているモデルの中から気になるモデルをいくつか発見したのでご紹介したいと覆います。

トリビュート・​トゥ・​パルウェーバー150 イヤーズ

パルウェーバーは数字が切り替わって時刻を示す『デジタル表示の時計』です。回転ディスクに記された大型の数字を用いて、デジタル形式で時と分を表示するという画期的なモデルです。
デジタル表示の窓に「時:HOURS」と「分:MINUTES」の文字を表記しています。
超シンプルなデザインがまた良いですね。
 (181319)

◆IW505003 ブルー文字盤 ステンレス 限定500本◆
ステンレスを採用しています。500本限定モデルとなっています。デイトディスクも大きい為、視認性は良さそうです
ラッカー仕上げとなっているので上品な印象です。普段使いにもいけそうですね。
 (181317)

◆IW505002 白文字盤 レッドゴールド 限定250本◆
白文字盤のラッカー仕上げは、文字盤が明るく感じますね。レッドゴールドとの相性も良さそうです。ストラップは色をブラウン系の色にしたらもっと合う気がします。
 (181315)

◆IW505001 白文字盤 プラチナ 限定25本◆
トリビュート・​トゥ・​パルウェーバー150 イヤーズは3種類のモデルが発表されましたが、限定本数はプラチナが圧倒的に少なく、わずか『25本』。実物を拝める日はいつくるのでしょうか。。
お気づきの方もいるかもしれませんが、今回は発表された限定モデルはすべて『ホワイト』か『ブルー』の文字盤となっております。

ポートフィノ・​オートマティック 150 イヤーズ

 (181377)

◆IW356518(ブルーラッカー) IW356519(ホワイトラッカー) 限定・各2000本◆
クラシカルでシンプルな3針が特徴的なポートフィノ。ケース径40mmですが、ケースサイドは丸みを均等にしている為実際のサイズよりスリムな印象となっています。
IWCコレクションの中でもトップクラスの人気を誇る『ポートフィノ』。
特にブルーダイアルはかなり気になります・・・早くみたい。。日本で出回ったら人気出そうですね。
 (181322)

各2000本の製造なので、限定モデルとしては決して少ない訳ではありませんが、どれくらいの価格で出回るんでしょうかね。ノーマルモデルの中古相場はだいたい30~35万円くらいと考えると、倍の60~70万円くらいで落ち着くんでしょうか。もっとか?
裏蓋にはでかでかと『150 YEARS(150周年記念)』とエングレービングされていてカッコいいです。
 (181387)

49 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【新作腕時計レビュー】社会人2年目の部下がIWCのマーク18を買ったのでお決まりの・・・

【新作腕時計レビュー】社会人2年目の部下がIWCのマーク18を買ったのでお決まりの・・・

社会人2年目の部下がマーク18を購入。今年の新作をせっかくなので見せてもらった。新作なのでお決まりのレビューもしてみました。実物みるとやっぱり違いますね。
Black monster | 23,696 view
IWCのマークシリーズがレベル18になっていた! 2016新作 IWC マークⅩⅧ

IWCのマークシリーズがレベル18になっていた! 2016新作 IWC マークⅩⅧ

〜クラッシックスタイルの到来 IWC MARK ⅩⅧ〜 ロレックスのデイトナで話題持ちきりの2016年新作 その影に隠れながらも、着実にレベルアップしていたモデルが存在している。それが、IWC マーク18である
ミゾラー | 39,416 view
今年もやってきた!SIHH2018の気になるモデルをピックアップしてみた

今年もやってきた!SIHH2018の気になるモデルをピックアップしてみた

毎年行われている時計の祭典の一つ、SIHH(ジュネーブサロン)がまたやってきました。1年経つのはあっという間ですね。今回で3度目の記事になりますが、気になるモデルを独自にチェックしてみました。
manual | 3,036 view
ZENMAI的に気になったSIHH2018の新作その③

ZENMAI的に気になったSIHH2018の新作その③

はい、SIHH2018のその③です。①と②でピアジェ、パネライ、ジャガールクルト、リシャールミル、オーデマピゲと見てきました。今回はリシュモングループ筆頭のカルティエなどをチェックしていきましょう。
ZENMAI | 3,604 view
進化を遂げたIWCパイロットウォッチ IW377710 2016年発表!

進化を遂げたIWCパイロットウォッチ IW377710 2016年発表!

IWC主要モデルでもある進化したパイロットウォッチIW377710に迫ります。世界中で絶大な人気誇る、IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)。歴史は古く、1868年創業の老舗ブランドです。モデルのラインナップも豊富で時計好きの方なら知らない方はいないブランドではないでしょうか?
サウスポー | 6,299 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
毎日入荷!お気に入りに追加!
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
ロレックスが安い!他社とご比較下さい!