2016年11月21日 更新

ロレックス サブマリーナ ノンデイトという腕時計~14060から114060までの変化~

ロレックスの代表的なスポーツモデルの一つ、サブマリーナ。時計にあまり興味のない方でも一度は耳にしたことはあるはず。今回はデイト無し、通称『ノンデイト』にスポットを当ててみました。その中でもアンティークにまだ入らなそうなRef.14060からRef.114060までのモデルを比較・検証したいと思います。

2,595 view お気に入り 0

ロレックス初の本格ダイバーズの誕生

増田有華さん@宮古島、セイン・カミュのダイビング英会話etc.ダイバー4月号取材裏|ダイビング特集記事|Diver Online (80239)

オイスターケース、回転ベゼル、ねじ込み式リューズを搭載した本格的なダイバーズウォッチ、サブマリーナが誕生したのは1953年頃でした。
サブマリーナは熱狂的なアマチュアダイバーだった当時の社長ルネ・P・ジャンヌレの助言をもとに開発されたといわれています。
回転ベゼルをオイスターパーペチュアルに搭載した『ターン・オー・ベゼル』の技術をサブマリーナに応用。
回転ベゼルを持つ世界初のダイバーズウォッチとして1953年に誕生しました。そして翌年のバーゼル見本市で正式に発表し、一躍世界中の注目を浴びました。

ロレックス サブマリーナは歴代モデルはリファレンスナンバーが多い

今回は過去のモデルについて掘り下げる予定はないですが、ロレックスのサブマリーナというモデルは極めて多くのリファレンスナンバーが存在します。
その数はスポーツモデルの中でも格段に多いです。

高い技術を持つロレックスでさえダイバーズウォッチの開発は難しかったようです。
型番が多いのが何度もマイナーチェンジを繰り返してきたことの証でしょう。つまり今日までのロレックスサブマリーナはそんな試行錯誤を経て進化を遂げていきました。
ロレックス ダイバーズウォッチは時間を知る道具であると同時に潜水時間を計測するという役割も担っています。つまり潜水作業をするダイバーにとってまさに生命を左右するツールともいえます。
ロレックス サブマリーナにはその意味でも他のスポーツモデルとは違い、時計としての能力以上の性能と信頼性が要求されています。

ロレックス サブマリーナ Ref.14060 1989年~2000年

サブマリーナ Ref.14060

サブマリーナ Ref.14060

製造年:1989年~2000年
ムーブメント:Cal.3000
クロノメーター:×
ベゼル:逆回転防止
ケース:SSオイスター
リューズガード:○
バックル:フリップロック
風防:サファイヤクリスタル
防水:300m
前機Ref.5513の登場より25年後、1989年にRef.14060が登場します。
ノンクロノメーター、ノンデイトの廉価版のRef.5513の後継機として登場したモデルです。

主な変更点として

○キャリバー:Cal.1530(1520)→2万8800振動のCal.3000に変更。

○ベゼル:回転式 → 逆回転防止機能付き回転式

○風防:ドーム型強化プラスチック → サファイヤクリスタル

○防水:200m → 300m

上記のようにスペック変更されました。

ロレックス サブマリーナ Ref.14060M 2000年~2012年

サブマリーナ Ref.14060M ノンクロノメーター

サブマリーナ Ref.14060M ノンクロノメーター

製造年:2000年~2012年
ムーブメント:Cal.3130
クロノメーター:×(この画像では)
ベゼル:逆回転防止
ケース:SSオイスター
リューズガード:○
バックル:フリップロック
風防:サファイヤクリスタル
防水:300m
そして、Ref.14060の登場から12年後、Ref.14060Mが発表されました。
一見すると、何が変わったか分からない程ですが、
○キャリバー:Cal.3000→Cal.3130に変更。性能的にはCal.3000と同じ2万8800振動ですが、テンプを両サイドから支える事で耐久性とメンテナンスのしやすさを改善。
○6時位置の風防に王冠の透かしが入る。 
そして2007年頃にはムーブメントはそのままでクロノメーターを取得したモデルも登場しました。ダイヤルの6時位置にクロノメーター表記がされました。
サブマリーナ Ref.1406M クロノメーター

サブマリーナ Ref.1406M クロノメーター

製造年:2000年~2012年
ムーブメント:Cal.3130
クロノメーター:○
ベゼル:逆回転防止
ケース:SSオイスター
リューズガード:○
バックル:フリップロック
風防:サファイヤクリスタル
防水:300m

ロレックス サブマリーナ Ref.114060 2012年~現在

サブマリーナ Ref.114060

サブマリーナ Ref.114060

製造年2012年~現在
ムーブメント:Cal.3130
クロノメーター:○
ベゼル:逆回転防止
ケース:SSオイスター
リューズガード:○
バックル:グライドロック
風防:サファイヤクリスタル
防水:300m
2012年に現在の現行モデルとして、Ref.114060が発表されました。
大きくフルモデルチェンジしたこのモデルは、『高級感』という新たなコンセプトを手に入れた新生サブマリーナとなりました。
外装の大きな変更点としては、ベゼルにブラックセラクロムという、近年のスポーツモデルで採用されている素材を採用した事が挙げられます。
キズに強く仕上がりも美しい素材を得た事で、高級感という新しいコンセプトを手に入れました。

キャリバーは引き続きCal.3130ですが、耐磁性が高く温度変化に強いブルーパラクロム・ヒゲゼンマイを採用し、耐久性が向上しました。

インデックスや時分針の拡大、腕へのフィット感の向上など、快適性もレベルアップしています。

また、夜光もスーパールミノバからクロマライトへバージョンアップしました。次ページに主な変更点をまとめましたのでご覧下さい。
37 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【腕時計レビュー】ROLEXサブノンデイト14060を使ってみて【ロレックス】

【腕時計レビュー】ROLEXサブノンデイト14060を使ってみて【ロレックス】

私が実際にロレックス サブマリーナ 14060 を3年使用しての感想と、14060を購入するに至った理由をご紹介します。 これからの購入のご参考にしていただければと思います。私は、シンプルなところが気に入ってます。
PANDA | 13,091 view
ロレックス サブマリーナ ノンデイト 114060 良い所をまとめてみました

ロレックス サブマリーナ ノンデイト 114060 良い所をまとめてみました

今回は、ロレックスの人気スポーツモデルの『サブマリーナ ノンデイト 114060』の良い所をまとめてみました
ロレックス現行スポーツモデルに喧嘩を売るシリーズ ~サブマリーナ編

ロレックス現行スポーツモデルに喧嘩を売るシリーズ ~サブマリーナ編

俺的に言うとロレックスのサブマリーナといえばもうド定番の定番のど真ん中で、海の男っていうイメージがつけばいいな~なんて思って買った人が大半のモデルである。日本人の中流階級でのアンケートの話。今回はそのサブマリーナに関しての個人的な意見を述べる。ここがいい、ここが駄目を好き勝手に述べる。ロレックスに宣戦布告!
○○男子 | 4,815 view
サブマリーナの歴史を紐解いてみよう(ただしノンサブに限る)Vol2

サブマリーナの歴史を紐解いてみよう(ただしノンサブに限る)Vol2

前回はRef.6204~Ref.5510までのご紹介となりましたが、今回はRef.5512~Ref.114060までを紐解いていきます。
Black monster | 1,693 view
【ロレックスとの出会い】サブマリーナ14060MとNATOベルト ~腕時計レビュー~

【ロレックスとの出会い】サブマリーナ14060MとNATOベルト ~腕時計レビュー~

出会いは7年前、30歳当時に購入したサブマリーナRef.14060Mも今では当時の倍以上の価格で流通している。 そんなサブマリーナRef.14060Mの購入動機や使用感を紹介。
とひのかな | 18,559 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

manual manual

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
LINE買取は大黒屋

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋

Youtube