2016年8月7日 更新

チュードル ヘリテージ・ブラックベイの魅力に迫る!【TUDOR BASEL WORLD 2016 NEW MODEL】

バーゼルワールド2016で鮮烈なデビューを果たしたブロンズケースのチュードル・ヘリテージ・ブラックベイ・ブロンズ 79250BM。ロレックス・サブマリーナシリーズに対抗できるほどの魅力と人気を獲得するに至った全モデルをご紹介いたします。(Ref.79230 79220 Ref.79230DK Ref.79500 25600)

35,241 view お気に入り 0
BASELWORLD 2016 TUDOR  HERI...

BASELWORLD 2016 TUDOR HERITAGE BLACK BAY BRONZE

ヘリテージとは「遺産」などと訳されます。

「TUDOR」の誕生から脈々と受け継がれるデザイン・技術・歴史と
ロレックスのDNAをミックスした「モダン・ビンテージ」ウォッチを表しているのだと思います。
※ZENMAIの解釈なので違っていたらスミマセン。

ヘリテージ・ブラックベイ・ブロンズ Ref.79250BM

Baselworld 2016 - New Tudor Black Bay Bronze - Swiss watch (10020)

「ヘリテージ・ブラックベイ・ブロンズ Ref.79250BM」
バーゼルワールド2016で発表された Ref.79250BM は
43mmのビッグブロンズケース、3.6.9のインデックス、
ドーム型風防、ビッグクラウン、スノーフレークハンド、
完全自社製クロノメータームーブメントMT5601 を
搭載した「過去の遺産」を全て注ぎ込んで「現代」に甦らせた
パーフェクト・アンティークウォッチです。
HIGH-PERFORMANCE ALUMINIUM ...

HIGH-PERFORMANCE ALUMINIUM BRONZE ALLOY WITH BRUSHED FINISHES

ブロンズを使用した初のブラックベイ。

43mmのビッグケースは圧巻ですね。

ステンレスとブロンズの比重はさほど変わらないので体感の重さは同じくらいでしょうか。

エイジングするケースとして楽しめそうですね。

歴史的な船や潜水器具でも使用されていたブロンズと言う説明ですが、
パネライが使用して流行ったからという事だと思います。
Baselworld 2016 - New Tudor Black Bay Bronze - Swiss watch (10037)

ドーム型のサファイアクリスタル風防もビンテージ感があって良いですね。

文字盤もドーム型の様です。
MT5601 MANUFACTURE MOVEMENT

MT5601 MANUFACTURE MOVEMENT

新開発されたムーブメントMT5601です。

MTは「MANUFACTURE TUDOR」の略なんですね。
完全自社生産したクロノメーター公認ムーブメントです。
素晴らしい。

パワーリザーブ70時間を誇り、
金曜日にはずして机に置いても月曜日の朝にはまだ動いているのです!
AN AGED BROWN LEATHER STRAP...

AN AGED BROWN LEATHER STRAP AND A WOVEN FABRIC STRAP

今回ブロンズにマッチするこのジャガード織ストラップはビンテージ感を出していて良いですね。

当時のフレンチレスキューがパラシュート素材で手作りしていた物をイメージしているようです。
Baselworld 2016 - New Tudor Black Bay Bronze - Swiss watch (10045)

【スペック紹介】
ケース:ブロンズケース、ブロンズのPVD処理されたスチールケースバック、 43ミリメートル、サテン仕上げ
ベゼル:マットブラウンにディスクとブロンズの逆回転防止ベゼル、アルミニウムの陽極酸化皮膜処理
ムーブメント:MT5601 、 TUDOR ( COSC )、双方向のローターシステムとの自動巻き機械式ムーブメント
パワーリザーブ:約70時間
リューズ:TUDORローズが装飾されたブロンズスクリューダウンリューズ
文字盤:ブラウン、ドーム型
風防:ドーム型サファイアクリスタル
耐水性:防水に200メートル( 660フィート)
ブレスレット:ブロンズバックル付きアンティークレザーストラップ、青銅のバックルと追加のファブリックストラップが同梱

【価格】
気になるお値段は3800CHF(スイスフラン)。

TUDOR HERITAGE BLACK BAY Ref.79230

1955 TUDOR OYSTER SUBMARINE...

1955 TUDOR OYSTER SUBMARINER 7923

こちらは、1955年に誕生したチュードル「薔薇サブ」こと Ref.7923 サブマリーナです。
1958 TUDOR OYSTER PRINCE SU...

1958 TUDOR OYSTER PRINCE SUBMARINER “BIG CROWN” 7924

こちらは「ビッグクラウン」こと8mmのリューズをもつ自動巻きサブマリーナ Ref.7924です。
TUDOR HERITAGE BLACK BAY 79...

TUDOR HERITAGE BLACK BAY 79230N

こちらがバーゼルワールド2016で発表された 新型ヘリテージ・ブラックベイ。

リューズガードなしの41mmケースにベゼルマーカーのレッドポイントは昨年までの旧タイプと同じ。
ロゴが「薔薇」から「盾」に変わってしまいましたね。
リベットブレスレットとムーブメント(MT5602)の変更による文字盤の表記の違いが新型ブラックベイの特徴です。

Ref.79220からRef.79230へリファレンスも変更になっています。

上のアンティーク・サブマリーナと比べてもヴィンテージ感は遜色ありませんね。
かなり こだわったデティールでスペックは現代向けに素晴らしい復刻だと言えます。
(わたくしは大好きです!)
79220N

79220N

昨年までの旧タイプ。

これは、これで良かったのですが・・・
REFERENCE: 79230R

REFERENCE: 79230R

REFERENCE: 79230B

REFERENCE: 79230B

展開されるベゼルカラーは引き続き3色です。

Nは黒ベゼル・レッドポイント・ゴールドハンド
Rは赤ベゼル・ゴールドハンド(バーガンディ)
Bは青ベゼル・シルバーハンド

それぞれリベットブレスレット・レザーストラップ・ファブリックストラップを用意しています。

ZENMAIは「B」が好みです。

チュードル・ヘリテージ・ブラックベイ・ダーク Ref.79230DK

79230DK

79230DK

バーゼルワールド2016で発表されたブラックベイ・ダーク Ref.79230DK。

ブロンズに匹敵する新素材「Black PVD-treated stee」黒いPVDコーティングされたスティールです。
マットブラックが本当にかっこいい!

基本ベースはRef.79230と同じです。
(MT5602搭載、41mm、200m防水、ドーム風防)

このフラッシュフィットの無いPVDブレスレットがまた良い感じですね。
ミリタリー色が強く出ています。
※ファブリック/レザーストラップのタイプも同様にあります。
43 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビンテージ チュードルの魅力【サブマリーナ / クロノグラフのヒストリー】

ビンテージ チュードルの魅力【サブマリーナ / クロノグラフのヒストリー】

アンティークウォッチ市場でも人気のあるビンテージ・チュードル。ロレックスのDNAを引き継ぎながらチュードル独自のデザインが融合したスポーツモデルはとても魅力的です。1950年代から1980年代の価値あるモデルたちを追ってみましょう!(Ref.7922 Ref.7923 Ref.7924 Ref.6538 Ref.7928 Ref.7016 Ref.9401 Ref.94010 Ref.79090 79190 Ref.7031/0 7032/0 7033/0 7169/0 7159/0 7149/0 9430/0 9420/0 94210 79160 79170 79180 Big Block 79280 79260 79270)
ZENMAI | 13,604 view
私は左利き!チュードル「LHD」TUDOR PELAGOS LHD 25610TNL レフトハンド・モデル誕生

私は左利き!チュードル「LHD」TUDOR PELAGOS LHD 25610TNL レフトハンド・モデル誕生

2016.11.17 チュードルの新作は新フラッグシップのペラゴスから「レフトハンド」モデルです。LHDと名付けられた25610TNLはビンテージ調の針とインデックスが特徴です。ハイスペックダイバーの新モデル、日本にはいつ入ってくるのでしょうか?
ZENMAI | 1,770 view
愛する相棒 チュードル サブマリーナ 79090を5年振りに再入手!~買い戻す気持ちわかります?

愛する相棒 チュードル サブマリーナ 79090を5年振りに再入手!~買い戻す気持ちわかります?

5年前に、泣く泣く金欠から手放してしまったチュードルをまたもや購入してしまいました。今回は定番のサブマリーナデイトRef,79090です。アンティークならではのちょっとボロい感を漂わす私の相棒を紹介していきたいと思います。
プレデター | 2,977 view
ビンテージ・チュードルに迫る!【vs VR】ロレックスに負けない魅力 大人気のスポーツモデル対決

ビンテージ・チュードルに迫る!【vs VR】ロレックスに負けない魅力 大人気のスポーツモデル対決

ロレックスの廉価版として1930年代にイギリスで展開されたのがチュードル(TUDOR)です。 イギリス市場をターゲットとしたため、英国人に馴染みのあるチューダー家からブランド名を取り、ロゴにチューダー・ローズ(盾とバラの家紋)を使用しました。 コストをカットするためにロレックスのパーツを流用し、ETA社のムーブメントを搭載して組み立てているモデルが多いのが特徴です。 この辺のプランは実業家だったハンス・ウィルスドルフ(ロレックスの創業者)の手腕が見受けられます。 ロレックスにも劣らないチュードルの腕時計に迫ります。
ZENMAI | 17,101 view
【16年前の雑誌から】中古腕時計の相場がこんなに変わっちゃった!(2000年)

【16年前の雑誌から】中古腕時計の相場がこんなに変わっちゃった!(2000年)

1998年→1995年→2005年と見てきました。95年の方が高かったもの、2005年の方が高かったもの色々ありましたね。ヴィンテージロレックスは右肩上がりですが、90年代の方が評価されていたモデルなんかもあるのが当時のトレンドが垣間見れます。さて、今回はミレニアムな2000年の雑誌です。ちょどバーゼル情報が集まった号ですのであのモデルが発表されました!またもZENMAIはロレックス・チュードルをメインに振り返っていきますよ。
ZENMAI | 3,358 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ZENMAI ZENMAI

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
LINE買取は大黒屋

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋

Youtube