2017年1月15日 更新

がんばれ錦織圭!ATPワールドツアーファイナルズ結果速報 優勝でロレックス スポンサーゲットだぜ!

錦織圭選手を勝手に応援していく記事です。11月13日~20日にかけてロンドンで開催されるATPワールドツアーファイナルズに錦織圭選手が出場します。死の組と言われるラウンドロビン組合せとなってしまいましたが、果たして錦織選手はこの厳しい戦いに勝ち残れるのでしょうか。他出場選手は、マリー、ジョコビッチ、ワウリンカ(バブリンカ)、チリッチ、ラオニッチ、モンフィス、ティーム。頑張れ、錦織!めざせ優勝!そして錦織圭ファンの皆様に提案するロレックススポンサーゲット計画。名実ともにトップ・オブ・ザ・トップを目指しましょう!

2,062 view お気に入り 0

錦織圭選手 2016年ATPワールドツアーファイナルズ出場!

日本を代表するプロテニスプレーヤー錦織圭選手を勝手に応援するだけでなく、ロレックスのスポンサーをなんとかして獲得できないかの可能性を探る応援記事です。

いよいよATPワールドツアーファイナルズが11月13日から始まりました。もちろん錦織選手も出場しています。ATPワールドツアーファイナルズとは選ばれた8名の選手の中から世界№1を決める大会です。

サッカーで言うとFIFAクラブワールドカップ、野球で言うとWBCに近いでしょうか?とにかくお祭り的な要素も含みながらも、選ばれた選手たちはランキング上位の実力派選手ばかりですので、ホントマジな激戦が繰り広げられます。

いわばグランドスラムの準決勝、決勝レベルの組み合わせが毎回行われるような感じですね!非常に楽しみです♫

錦織圭選手、マレーに惜敗!ラウンドロビン1勝1敗。

11/16(水)、日本時間22:50より行われたラウンドロビン第2戦 錦織圭vsアンディ・マレーの試合は、両者互角の戦い。ファイナルセットにもつれ込み、なんと3時間20分の戦いを制したのは、アンディ・マレー選手でした!錦織選手、ホントに残念です。

でも今日の試合を見て改めて思いました。錦織圭は素晴らしいリターナーですね。正確なリターンと狙い澄ましたストロークであれだけマレーを苦しめたのですから。今回は残念ながら敗れてしまいましたが、トップ3とも互角に戦えることが証明されましたし、どんなに追い込まれても粘り強く勝利を追い求める姿勢は、『簡単には勝たせてやらないぞ』という気概を対戦相手の脳裏に印象付けることができたと思います。これはホントに対戦相手にとっては嫌でしょうね~。

これでラウンドロビン1勝1敗となりました。準決勝進出のためには、第1試合でマレーがワウリンカに勝利するか、第2試合のチリッチ戦で勝利すれば大丈夫です!かなり有利な立ち位置になりました。長時間の試合による疲労が心配な所ですが、中1日プラス次の試合は夜の試合なのでおそらく心配ないでしょう。チリッチ戦は今日のマレー戦のようなリターン&ストロークで短期決戦で決めて頂きたいですね♫

余談ですが、今日の錦織選手はタグホイヤーしてませんでしたね。やっぱり本気だったんでしょうね。次は勝利インタビューできっと身につけてくれると思います。

錦織選手、ラウンドロビン1勝目の様子

最後のポイントを決めてガッツポーズ!

最後のポイントを決めてガッツポーズ!

錦織圭選手がATPワールドツアーファイナルズ2日目の第1試合に出場!ワウリンカ選手に対し、第1セットから終始優位にのびのびとゲームを進めました。ワウリンカ選手は前半はところどころに見事なプレーが見られましたが、徐々に錦織選手の横のゆさぶりに対して動きが鈍くなりました。逆に錦織選手はチャレンジ(ビデオ判定)を要所で使いこれが全て成功!これに集中力を乱されたワウリンカ選手は得意の片手バックハンドにもミスが目立ち、全体的にパフォーマンスが良くなかったと思います。結果セットカウント2-0で錦織選手の完勝!当初苦戦が想定された中で明らかに優勢な勝ち方をしたため本当に驚かされましたが、次の試合はマレーかチリッチ。どちらであっても激戦必至!気を引き締めて頑張ってほしいですね♫

ATPワールドツアーファイナルズ試合結果は次を見てね!
ラウンドロビン1勝を挙げてのインタビュー

ラウンドロビン1勝を挙げてのインタビュー

カメラサインは勝者だけの特典

カメラサインは勝者だけの特典

↓↓↓↓2016年ATPワールドツアーファイナルズ 決勝ラウンド試合結果はこちら↓↓↓↓

試合結果を続々と更新していきます!

試合開始時間は予定です。
国内放送は、NHK BS1、GAORAを予定しています。

11/19(土) 準決勝

第1試合(日本時間23:00~)
アンディ・マレーvsミロシュ・ラオニッチ

第2試合(日本時間29:00~)
ノヴァク・ジョコビッチvs錦織圭

11/20(日) 決勝

ファイナル(日本時間23:00~)
????vs????

↓↓↓↓ラウンドロビン最終結果はこちら!↓↓↓↓

イワン・レンドルグループ最終結果

イワン・レンドルグループ最終結果

第3戦目
ジョコビッチ、ラオニッチがそれぞれ1位、2位通過が決定!対戦相手は11/18(金)のジョン・マッケンローグループの結果待ち。
ジョン・マッケンローグループ 最終結果

ジョン・マッケンローグループ 最終結果

第3戦目
第1試合のマレーvsワウリンカは、2-0でマレーの勝利。その結果、自動的に錦織選手の2位通過が決まり準決勝でジョコビッチとの対戦が決定!
第2試合の錦織vsチリッチは、第1セットを錦織が一昨日のマレー戦の疲れを感じさせない見事なプレーでチリッチを圧倒。サービス、リターン、ストローク全てにおいて調子よくこのまま行くかに思えましたが、第2セット3ゲーム以降急激にストロークの調子がおかしくなり、2-6でこのセットを落とす。第3セットも第5ゲームでブレイクを赦し、結果錦織から見て、1-2(6-3 2-6 3-6)でチリッチの勝利。チリッチはサービス、ストロークがしり上がりに調子よくなり錦織とは対照的だった。

第1日目 11/13(日) イワン・レンドルグループ

第1試合 〇ジョコビッチvsティーム☓ 
2-1(6-7 6-0 6-2)
第2試合 〇ラオニッチvsモンフィス☓
2-0(6-3 6-4)

第2日目 11/14(月) ジョン・マッケンローグループ

第1試合 〇錦織vsワウリンカ☓
2-0(6-2 6-3)
第2試合 〇マレーvsチリッチ☓
2-0(6-3 6-2)

第3日目 11/15(火) イワン・レンドルグループ

第1試合 ◯ティームvsモンフィス☓
2-1(6-3 1-6 6-4)
第2試合 ◯ジョコビッチvsラオニッチ☓
2-0(7-6 7-6)

第4日目 11/16(水) ジョン・マッケンローグループ

第1試合 〇マレーvs錦織☓
2-1(6-7 6-4 6-4)
第2試合 ◯ワウリンカvsチリッチX
2-0 (7-6 7-6)

第5日目 11/17(木)イワン・レンドルグループ

第1試合 ◯ジョコビッチvsゴフィンx
2-1(6-1 6-2)
第2試合 ◯ラオニッチvsティームx
2-1(7-6 6-3)
※第1試合は、モンフィスが脇腹を痛めたため棄権し、補欠のダヴィド・ゴフィンが対戦。

イワン・レンドルグループからは、ジョコビッチ(1位)、ラオニッチ(2位)の2人が準決勝に駒を進めます。

第6日目 11/18(金)ジョン・マッケンローグループ

第1試合 〇マレーvsワウリンカ×
2-0(6-4 6-2)
第2試合 〇チリッチvs錦織×
2-1(3-6 6-2 6-3)

ジョン・マッケンローグループからは、マレー(1位)、錦織(2位)の2人が準決勝に進みます。
82 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【オリンピック直前!!】トップテニスプレイヤー達が身に着けるブランドウォッチ ~その1~

【オリンピック直前!!】トップテニスプレイヤー達が身に着けるブランドウォッチ ~その1~

世界でお金が集まる2大スポーツといえば「テニス」と「ゴルフ」。今回はイギリスで行われていた「ウィンブルドン」にをちなんで「テニス」から世界トップランカーの選手達がプライベートや宣伝として身に着けいている腕時計をピックアップしていきす!
こめっと | 1,446 view
【テニスプレーヤーと腕時計⑤】ノバク・ジョコビッチ編【SEIKO】【オーデマ・ピゲ】

【テニスプレーヤーと腕時計⑤】ノバク・ジョコビッチ編【SEIKO】【オーデマ・ピゲ】

現男子テニス界の頂点に君臨する王者ジョコビッチ選手、錦織選手同様にユニクロとユニフォーム契約を結んでいますが 実は腕時計の契約も日本メーカーなのです!世界三大時計メーカーから日本メーカーへ・・・その理由とは?!
エッグボール | 1,578 view
錦織圭の時計といえばタグホイヤー。いやいや、ここはJAGUARジャガーでキメてみる!

錦織圭の時計といえばタグホイヤー。いやいや、ここはJAGUARジャガーでキメてみる!

タグホイヤーだけではなくジャガーのブランドアンバサダーでもある錦織圭。”GAME CHANGER”ゲームチェンジャーというキーワードでつながる2者に注目しました。でもこのサイトはテニスまとめサイトではなくWATCH MONSTER。もちろん「時計」のお話しです。
CRAZY 7 | 1,962 view
ゴールド無垢って、どこ行った?金無垢時計が見当たらない。

ゴールド無垢って、どこ行った?金無垢時計が見当たらない。

ちょっと前まで「え?こんな時計着けられないでしょ?」と敬遠されていた80年代から2000年代の「ブレスレットまで金無垢」のゴールドゴールドしい腕時計。これらは「爆買い」の対象の最有力候補として海を渡っていきました。正直「金(きん)の価値」と同等程度で扱われていた「無垢時計」、もう日本にはストックされていないのでしょうか?今見るとちょっと格好いいゴールドウォッチの特集です。
ココ東京 | 8,151 view
【テニスプレーヤーと腕時計③】 ロジャー・フェデラー編【ROLEX】

【テニスプレーヤーと腕時計③】 ロジャー・フェデラー編【ROLEX】

世界最高の組み合わせ!?史上最高のプレーヤーとの呼び声が高いフェデラー選手が伝説の試合で掲げたトロフィー それを持つ腕には絶大な人気を誇るROLEX!フェデラー×ROLEX半端なくカッコいいんです
エッグボール | 3,532 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

流来時 流来時
腕時計専門マーケット

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門マーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門マーケット
大黒屋 宅配買取キャンペーン