2017年2月16日 更新

【蘇るフジツボ】SEIKO セイコー5スポーツ SSA281

今回ご紹介するのは、70年代に発売された「セイコー・スピードタイマー」を思わせるクラシカルなデザインで発売直後から注目を集めていたあのアイテム。オールドセイコーのファンにもおすすめの懐かしスタイルは一見の価値あり!

10,713 view お気に入り 0

SEIKO5 SPORTS SSA281

SSA281K1

SSA281K1

via くろ
2016年、海外の腕時計フォーラムで購入写真がアップロードされるや日本のセイコー5ファンの間でもたちまち話題を集めた「SSA281」
かつて1970年代にもセイコー5スポーツでこの形によく似たモデルが発売されており、「フジツボ」のニックネームで親しまれていました。
現代のセイコー5スポーツに出現したこのモデルはまさしく『21世紀版フジツボ』と言えるでしょう。
海外では人気のある腕時計には「ペットネーム」という、ファンの間での通称のようなものが付けられることが多いのですが、このSSA281にもさっそく「Helmet(ヘルメット)」という名前が付けられ、親しまれています。

SSA281概要

SSA281K1

SSA281K1

via くろ
スペック

ムーブメント:4R37
主な機能:手巻き、秒針停止、24時間計
ケース直径:約44mm
ベルト:ステンレスベルト(セミソリッド・ラグ幅22mm)
防水:100m防水
最大の特徴はやはり大きめのクッションケース。
腕に着けたときの存在感はかなりのものです。4R37ムーブメントを搭載しており、自動巻きと手巻き両方を備えています。時刻合わせの際に秒針を止める機能も搭載(秒針ハック)
カレンダーの曜日(デイト)表示はなく、代わりに24時間計が11時方向に配置されています。
午前・午後が一目でわかるので、ゼンマイが切れた際の時刻直しをする頻度が多い機械式腕時計にとっては地味に便利な機能だったりします。
針が短めだった以前までのセイコー5スポーツと違い、分針がケース内側の端まで届く新バージョンになっており、文字盤の見栄えも良好です。
ちなみに、私が所有しているものは「SSA281K1」で、文字盤下部に「MADE IN JAPAN」表記がありません。
同じモデルの型番違いである「SSA281J1」(MADE IN JAPAN表記あり)との目に見えた違いは特にありませんので、単純に手に入れやすい方を購入されれば良いと思います。
バリエーションとしては、文字盤の色違い「SSA283(グリーン)」、ナイロンベルト版「SSA285(ホワイト&グリーン)」「SSA287(レッド)」「SSA289(イエロー&ブラックIP)」、セイコー5の60周年記念モデル「SSA315」、限定版で文字盤のデザイン違い「SRPA87~93」などが存在します。

MY SSA281

SSA281K1

SSA281K1

via くろ
セイコー5スポーツにデフォルトで付属している金属ブレスレットは基本的にセミソリッドタイプ(コマが二つ折りの金属板で成型されたもの)で、このSSA281も例に漏れずセミソリッドです。
レギュラーのセイコー5に付いている板巻きのブレスに比べれば見栄えや装着感はそこそこ良くなってはいるものの、板巻き同様に見た目よりやや軽いところが個人的に好みでないため、社外品の無垢ブレスに交換しています。
70年代風のクラシカルなデザインがケース本体に馴染んでいてお気に入りの組み合わせ。
SSA281K1 裏面

SSA281K1 裏面

via くろ
社外品ブレスの交換に伴い、バックルだけはセイコー純正品(SKX779モンスターのもの)を付け直しています。
ブレスはメーカー問わず使えるものは何でも使いますが、バックルだけは可能な限り腕時計本体と同じメーカーロゴの入ったもので揃えておきたいというのがささやかなこだわり^^
SSA281

SSA281

via くろ
こちらは五連のエンジニアブレスに交換してみたところ。スタンダードな三連ブレスより、こういうカジュアル寄りなデザインのほうが組み合わせた時の相性は良い気がします。
SSA281K1

SSA281K1

via くろ
難点…というほどでもありませんが、ケースの大きさに対してリューズが小さいため、回しにくいのが少々ネックかも。
ゼンマイを巻くときや時刻合わせなど、リューズを回す機会はどうしても多くなるので、実用面を考えると大きい方が使いやすいです。
35 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【レトロ&スタンダード】セイコー5スポーツ・SRP241をレビュー

【レトロ&スタンダード】セイコー5スポーツ・SRP241をレビュー

セイコー5スポーツには多彩なデザインラインが存在しますが、最近は割とレトロ感を強調したものが目立ってきている気がします。レトロな雰囲気をもちながらスタンダードな装いを併せ持ったこのモデル・SRP241をご紹介します。
くろ | 4,591 view
【アトラスの系譜】セイコー5最重量?セイコー5スポーツ・SKZ225をレビュー

【アトラスの系譜】セイコー5最重量?セイコー5スポーツ・SKZ225をレビュー

多彩なバリエーションを誇るセイコー5の中でも抜群のゴツさで異彩を放つアウトドア系モデル・SKZ225。存在感たっぷりの重量級ボディをご覧あれ^^
くろ | 4,736 view
【プアマンズGS?】セイコー5 SNKE01

【プアマンズGS?】セイコー5 SNKE01

私が持っているお気に入りのセイコー5コレクションの中から、今回はスタンダードな7s26ムーブメントを搭載したレギュラー版セイコー5、SNKE01をご紹介。海外のファンからはプアマンズGS(貧者のグランドセイコー)とも呼ばれるこの腕時計の魅力にせまります。
くろ | 24,011 view
【カスタム】SEIKO MOD 007 ボンドウォッチ編 Spectre by Yobokies (SNZH55 SKX007) 逆輸入ダイバーウォッチの系譜⑨

【カスタム】SEIKO MOD 007 ボンドウォッチ編 Spectre by Yobokies (SNZH55 SKX007) 逆輸入ダイバーウォッチの系譜⑨

ココ東京が独断でお届けするコスパに優れた逆輸入セイコーウォッチ。今回はセイコーの海外向けダイバーウォッチをカスタムして何とジェームス・ボンド・ウォッチに大変身!海外のセイコー専カスタマーの技が凄い。もちろんセイコー非公認なのでメーカー修理はNGになってしまいますが、セイコー5など安価なモデルなら遊んでみても良いかも知れませんね!オメガさん怒らないで!
ココ東京 | 27,833 view
手ごろな値段で機械式腕時計を楽しめる!セイコー5の世界

手ごろな値段で機械式腕時計を楽しめる!セイコー5の世界

安価さと信頼性を両立し、国内外問わず人気の高い機械式腕時計「セイコー5(ファイブ)」。その魅力をお伝えします。
くろ | 273,742 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

くろ くろ
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門フリーマーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ