2017年1月11日 更新

ロレックス新作 厳選5モデル

ロレックスは、バーゼルワールド2016にて新作を複数発表しました。中でも大きな話題を集めているのが2016年モデルのデイトナです! 様々な進化を遂げた新作のデイトナですが、やはり一番の特徴はそのデザイン。ベゼルがセラクロムベゼルとなりました。 白モデルであれば黒と白のパンダカラー。 筆者も今回は白文字盤推し。 デイトナ以外にも数々のモデルが発表されたので今回はロレックス初心者愛用のエアキングからデイトナまで厳選計5つのモデルをご紹介します!

14,905 view お気に入り 0

1.エアキング Ref.116900

 (15597)

 (15583)

パーペチュアル キャリバー 3131搭載。

ロレックスが独自に開発・製造した機械式自動巻ムーブメント、キャリバー 3131 が搭載されています。

耐磁性に優れ、気温の変化にさらされても非常に高い安定性を保っている様です。

パワーリザーブは約 48 時間です。

2.エクスプローラーⅠ Ref.214270

 (15581)

 (15599)

キャリバー 3132 が搭載されています。

並外れた精度と信頼性を誇ります。耐磁性に優れています。
更に気温の変化にさらされても非常に高い安定性を保ち、標準の 10 倍もの耐衝撃性を実現しました。耐衝撃性を何と 50% も向上させたのです!

パワーリザーブは約 48 時間です。

3.ヨットマスター Ref.116621

 (15582)

ザ ラグジュアリースポーツモデルの代名詞!

更に新しくなった新ヨットマスター。

ロレックスが独自に開発・製造した機械式自動巻ムーブメント、キャリバー 3135 が搭載。

並外れた精度と信頼性を誇ります。

時計の心臓部である振動子には、ロレックスが特許を取得し、独自の合金から製造したブルー パラクロム・ヘアスプリングを備えています。

パラクロム・ヘアスプリングは耐磁性に優れ、気温の変化にさらされても非常に高い安定性を保ち、標準の10 倍もの耐衝撃性を実現しました。ヘアスプリングにはロレックス オーバーコイルが装備され、あらゆる向きにおいて等時性を保ちます。

パワーリザーブは約 48 時間です。

4.デイトジャスト 41 Ref.126333

 (15593)

デイトジャスト 41 には、ロレックスが独自に開発・製造した新世代ムーブメント、キャリバー 3235 が搭載されています。

このムーブメントは、時計製造技術の最先端を行くものです。

14 件の特許を取得したロレックスの技術を最大限に示しながら精度、パワーリザーブ約70時間、耐衝撃性と耐磁性が良くなっています。
更に進化を遂げた新バックル

更に進化を遂げた新バックル

新しいデイトジャスト 41はオイスターブレスレット、またはジュビリーブレスレットから選べる様です。

どちらのブレスレットも 904L スチールと 18 ct ゴールドのコンビネーションで、ブレスレットとケースの接続部分をコンシールドタイプにしたことで、つなぎ目がなく、なめらかに一体化しています。オイスタークラスプと、ロレックスが特許を取得したイージーリンクシステムが搭載されており、この独創的なシステムによりブレスレット長さを容易に約 5 mm 調節することができます。

5.デイトナ Ref.116500LN

 (15776)

 (15778)

クロノグラフ キャリバー 4130搭載!

新しいコスモグラフ デイトナはロレックスが独自に開発・製造した機械式自動巻ムーブメント、キャリバー 4130 が搭載されています。

ムーブメントの構造は全面的な改良が施され、クロノグラフ機能の部品数を大幅に減らすことで、ムーブメントの信頼性を高めています。

堅牢性に優れるクロノグラフにはコラムウィールと垂直クラッチを搭載したメカニズムが採用されており、瞬時に、そして極めて精確に時間の計測をスタートさせることができます。時計の心臓部である振動子には、ロレックスが特許を取得し、独自の合金から製造したブルー パラクロム・ヘアスプリングを備えています。パラクロム・ヘアスプリングは耐磁性に優れ、気温の変化にさらされても非常に高い安定性を保ち、標準の10 倍もの耐衝撃性があるようです。

ヘアスプリングにはロレックス オーバーコイルが装備され、あらゆる向きにおいて等時性を保ちます。キャリバー 4130 はパーペチュアルローターが搭載された自動巻機構を備え、パワーリザーブは約72時間です。

筆者のオススメ!エアキング Ref.116900!

 (98080)

今年発表されたエアキングは、これまで継続されてきた34mm径ではなく、なんと40mmのミドルケースをまとった全く新しいコンセプトで再設計されて登場してきました。ダイアルデザインも一変し、クラウンマークはこれまでのアプライドの手法ではなく、スポーツモデルと共通のペイント塗装になり、しかもロレックス史上初めてイエローの彩色が施されています。

さらにROLEXのロゴに至っては、これも初めての試みとしてコーポレートカラーであるグリーン塗装が採用されています。そして、ダイアルの12時位置にはサブマリーナなどと同様の逆三角のマーカーがあり、針はベンツ針という出で立ちとなっています。つまり、これらのデザインコンセプトから判断すると、今回のエアキングは新たにスポーツモデルぽくカッコイイと思います!

価格も現実的に手が届きそうなので中古市場に出回ったら目を光らせたいと思います 笑

今回はロレックス新作の中で筆者が特に厳選した5つのモデルのご紹介でした。
23 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【バーゼルワールド2016】ロレックス新作情報きた―!!大事なのは116520がディスコンするか否か・・・・

【バーゼルワールド2016】ロレックス新作情報きた―!!大事なのは116520がディスコンするか否か・・・・

ついに!ついに!!ついに!!!発表されましたね。デイトナSS新作モデル。何年も前から出る出る言われ続け、満を持して登場した新作デイトナ「116500LN」ん!?リファレンスが違う??116520販売継続か!?製造中止なのか!?
アルプス | 27,265 view
【ROLEX】高騰予感!今狙うべき中古時計はこれだ!(デイトナ Ref.16520)

【ROLEX】高騰予感!今狙うべき中古時計はこれだ!(デイトナ Ref.16520)

大人気ブランド時計ROLEX!2016年のバーゼル新作発表があり、今後高騰を予想されるモデルをご紹介!バーゼル発表からまだ日は浅いので、今あのモデルを狙うべきだ!
デコ助 | 20,395 view
2016バーゼルワールドが盛り上がっている中、2015バーゼルワールドのロレックスを振り返る

2016バーゼルワールドが盛り上がっている中、2015バーゼルワールドのロレックスを振り返る

〜過去のロレックスのアーカイブをブックレットより検証〜 時が経つのは早いもので、去年のバーゼルワールド2015からもう一年。歳はとりたくないものです。今年は、新型コスモグラフの発表で大いに盛り上がっておりますが去年と大きくどう違うのでしょうか?僕のコレクションのブックレットから改めて見直してみたいと思います。
ミゾラー | 10,220 view
注目度急上昇!クリームダイヤルに迫る デイトナがレアモデルが多い!!

注目度急上昇!クリームダイヤルに迫る デイトナがレアモデルが多い!!

ロレックスには今までに多くのレアモデルが登場しておりますが、近年注目度が上がってきているのがデイトナRef.116520のクリームダイアルです。今回は画像で比較しながらアイボリーダイアルに迫っていきたいと思います。
サウスポー | 3,652 view
色んなデイトナを見ながらブツブツ言おうじゃないか!

色んなデイトナを見ながらブツブツ言おうじゃないか!

いえいえ、お酒なんか飲んでませんよマダ。デイトナ良いですよね?皆が欲しがってますよね?俺デイトナいらないわ!くれるなら他のモデルが良いよ!なんて私も言っていました(笑)
ZENMAI | 7,053 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

MARUKOME MARUKOME
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
お得なキャンペーン!
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ