2017年3月20日 更新

【ベルト洗濯レビュー】腕時計のメンテナンス ~ナイロンベルト編~

革ベルトや布製ベルトのような汗がしみこむ系のベルトは普段のお手入れが欠かせません。こまめにしないと、汚れがついたり嫌なにおいがしてきますよね。特に夏場は要注意です。今回は最近流行りのナイロン素材のお手入れについてレビューしてみました。

828 view お気に入り 0

ベルトはいいですね!

Wristwatch and brown leathe...

Wristwatch and brown leather belt

革製、布製、ナイロン製といった金属以外のベルトが好きな方っていますよね。

かくいう私もどちらかといえばそっち派です。

なんといっても軽いし、腕に着けた時ヒヤッとしないし、なによりフィット感がいいんですよね~。

気になりませんか。あのニオイ!

woman pinches 鼻、指の装いに嫌悪

woman pinches 鼻、指の装いに嫌悪

でも、革ベルトや布ベルト、ナイロンベルトのような汗がしみこむ系ベルトたちは、しみこんだ汗の影響でだんだんニオイを放つようになりますよね。あのくせになりそうなニオイ。それが唯一のマイナスポイントであり、ベルト好きな皆さんの悩みでもあります。


まめな方はすでにやっていると思いますが、

汗をかいたらこまめにベルトを拭いたり、

一日の最後にベルトを拭くなど、

こまめに乾拭き(素材によっては固くしぼった水拭き)してあげるのが良いとモノの本にも書いてありますが、あれってどのくらい効果があるのでしょうか?
硬質の木製フロアーの洗浄と「カバレアル」のメインテナンス

硬質の木製フロアーの洗浄と「カバレアル」のメインテナンス

以前私もやってみましたが、

毎日乾拭きしてあげても一度しみこんだ汗はなかなか抜くことができません。何もしないよりは多少長持ちするとは思いますが、根本的な改善にはつながりませんでした。


特に夏場は何もしてなくても汗をかきますので、こういったベルトたちにとってひと夏を越すのはたいへん厳しいと言わざるを得ません。まるで蝉のようです。


普段のお手入れがめんどくさくなり、そういう系のベルトの時計をしたくなくなるなんて経験ありますよね。


私も革ベルトは好きなんですが、ワンシーズンで使い捨てになる(だってつけるたびに嫌な気持ちになるのでそうなったら使いたくないですよね)ようなコスパの悪い、気を遣うものをあきらめかけてたクチです。


でも最近、時計を替えてナイロン製のベルトを使っているのですが、このベルトはニオイ対策がしっかりできるし、痛みにくく長持ちするのでとても良いと感じています。


そのワケをご紹介していきますね。

私のスントを実験台に。

 (116877)

今回使用するのは、半年前に購入した『スント トラバースアルファ』。多少ぶつけても傷一つつかない頑丈な奴です。

ベルトの素材はナイロン製。かなり丈夫に編み込まれているタイプ。

ベルト単体での定価は10,800円。お安くはありませんね。買い替えなんてもったいない。出来るだけ長く使いたいですね。
 (116883)

この時計は昨年秋ごろからほぼ毎日使用していますから、冬場といえどもさすがにニオイが気になってきたところです。

良く見ると、肌に当たる部分に白く汚れている部分が見受けられますね。汗の痕でしょうか。

洗濯機でジャブジャブ洗っちゃおう!

Father and son loading wash...

Father and son loading washing machine

どうやってきれいにするか?ネットで検索してみると・・・どうやら丸洗いができそうです。

やはり定番は『手洗い』ですね。でもほかにも見てみると、なんと洗濯機で洗っている人がいました。ナイロン製ベルトは丈夫で型崩れしにくそうだし大丈夫そうかな?

少し悩みましたが、今回は思い切って洗濯機で洗浄してみようと思います。
失敗しても1万円です。う~ん、なんとかなるでしょう。

ベルトはずし

 (116880)

 (116881)

まずは本体からベルトを外していきます。

このモデルは通常のばね棒タイプなので、専用の工具があれば簡単に外せます。

ばね棒はずしのY字の方を使って・・・上手く外せました。

ばね棒は中に水が入って錆の原因になるため、前もってベルトから抜いておきます。
 (116882)

洗濯機に投入!

ベルトの金具は外せないのでそのままにしておきます。

ただし、洗濯機には直接入れると、金具が洗濯機に当たり傷つくので、洗濯ネットに入れてから洗濯機に投入します。

洗剤は少なめにし、ナイロン素材なので柔軟剤は入れずにやってみます。

さあ、いよいよ開始です! ドキドキします。あとは神のみぞ知るです。
洗濯ネットに入れる

洗濯ネットに入れる

洗濯スタート!

さあ、スイッチを押しました。洗濯スタートです!

設定は、「手造りモード」で洗い8分、すすぎ1回、脱水3分にしました。

洗濯機は私の心配を全く気にせず、普段通りの作業をはじめています。

どうしてるか見てみると、水がぐるぐる、バシャバシャと動いて、ベルトが溺れています。

機械の無常さが身に沁みます。

指示通りに動くのが機械の良いところなんですけどね。

なんか、昔の洗濯機に「ファジー機能」ってあったなあ、とふと思い出しました。

とりあえず30分待ってみます。
洗濯設定

洗濯設定

洗濯中

洗濯中

53 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ロレックスのオーバーホールとは?】サブマリーナ14060M ~下調べ編~

【ロレックスのオーバーホールとは?】サブマリーナ14060M ~下調べ編~

購入から早7年、止まることなく動き続けたサブマリーナ。そろそろガタくるかもしれない、という不安な思いに苛まれる今日この頃。まずはオーバーホールのイロハを調べてみたら、本質が見えてきた。
とひのかな | 5,076 view
スキーに行くときに身に着けたいロレックス ベスト3 ゲレンデが溶ける程恋される腕時計

スキーに行くときに身に着けたいロレックス ベスト3 ゲレンデが溶ける程恋される腕時計

みなさ、スキーに行くときはどんな時計を身に着けてますか?今回はスキーに行くときに身に着けたい時計をロレックスに絞って3本をご紹介いたします。
流来時 | 2,703 view
機械式腕時計 故障かな?と思ったら確認したい事まとめてみた【いざって時読んで!!】

機械式腕時計 故障かな?と思ったら確認したい事まとめてみた【いざって時読んで!!】

機械式時計のユーザーであれば愛用の腕時計の挙動には敏感なハズ。今回は『故障かな!?』と思った時にまず確認したいポイントをまとめました。頭の片隅に入れておくとイザって時に使えるハズです。
アルプス | 2,013 view
スント トラバース アルファ『SUUNTO TRAVERSE ALPHA』 レビュー ~秘められた性能~

スント トラバース アルファ『SUUNTO TRAVERSE ALPHA』 レビュー ~秘められた性能~

SUUNTO 一般にはあまり聞かないブランドですが、意外に高性能な時計を世に送り出しているんですよ。今回はそんな『SUUNTO TRAVERSE ALPHA』のレビューを記事にしてみました。
流来時 | 9,334 view
ロレックス 腕時計ブレスレット黒ずみ解消方法~自分で掃除してみた~

ロレックス 腕時計ブレスレット黒ずみ解消方法~自分で掃除してみた~

時計をつけていると腕が黒くなることありませんか。 それはブレスレットに溜まった皮脂、垢、埃等が汗で固められた物です。 それを自分で行える範囲で掃除をした際の画像を添えて紹介します。
山菜の花 | 5,427 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

流来時 流来時
腕時計専門マーケット

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門マーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門マーケット
大黒屋 時計買取キャンペーン