2017年10月6日 更新

【価格破壊!?】話題のTISSOT最新作 BALLADE POWERMATIC 80 (T108.408.16.057.00) 実機レビュー

日本での知名度はまだまだですが世界では圧倒的知名度を誇る“TISSOT”から、価格破壊とも言われている新作“バラード オートマティック”を実機レビュー。BALLADE POWERMATIC 80はすごい!

2,841 view お気に入り 0

はじめに

こんにちは。ゆうきちです。
本日は、日本での知名度はまだまだですが、世界では圧倒的知名度を誇る“TISSOT”から、価格破壊とも言われている新作“バラード オートマティック”を実機レビューいたします。
その前に簡単にTISSOTのご説明をしておきます。
TISSOTは1853年から続く、スイスの老舗ウォッチメゾン。トラディショナルウォッチにおける販売本数は世界1位で、世界でも知らない人はいないほど有名な時計ブランドです。
 (166815)

技術力も素晴らしくCOSCクロノメーター取得数は2014年にはROLEX、OMEGAに次いで3位。2015年にも4位と圧倒的な技術を持っています
さらにスウォッチグループ傘下でもある為、他所属ブランドの技術をいち早く応用。今回のバラードもその流れを受けた最先端技術の詰まった時計です。

実機レビュー

TISSOT/ティソ Ballade Automati...

TISSOT/ティソ Ballade Automatic T108.408.16.057.00 ¥102,600(税込)

via @ゆうきち
さて、それでは実機を使ってご紹介してきましょう。
SSブレスのモデルや、PGとのコンビなどの種類もあるんですが、雑誌等で一番取り上げられている黒ダイヤルに革ベルトのモデルで今回はレビューしていきます。
ますはデザインから見てみましょう。
@ゆうきち (166817)

via @ゆうきち
シンプルになりすぎないよう、スイスの伝統的デザインに都会的なイメージを加えることで幅広い年齢層に受け入れられやすいデザインとなっています。針はドルフィン、バー型のインデックスに12時と6時のみアラビアインデックスを採用しています。
シンプルでドレスウォッチの王道的なデザインです。いい意味で地味ですが、拘わりが出やすいのもドレスォッチの醍醐味。
ダイヤルには“ギョウシエ”、ベゼル部分には“クル・ド・パリ(パリの石畳)”といった伝統的な時計装飾を施しているので、より上品な印象を受けます。
@ゆうきち (166819)

via @ゆうきち
オーナーになって思ったのは、このベゼルは傷が目立たない!ということ。ベゼル部分の傷って仕方ないんでしょうが、やはり気になりますよね…。バラードは元々ベゼルに装飾が施されていることもあり、ちょっとやそっとの傷はわかりません!ティソ的には意図しないものかもしれませんが毎日の仕事で使いたいという方には嬉しいポイントです。
ケースサイズは41mm。それにしては非常に小ぶりに見えますね。
実は、時計を横から見ると分かりますがケースが台形になっていまして、これによりベゼル幅とダイヤルサイズを抑えてあるので、腕が細い方にもおすすめできるかと思います。
@ゆうきち (166818)

via @ゆうきち
さて。“バラード”最大の特徴である搭載された最新ムーブメントのご説明を。

①最新技術、シリコン製「ひげゼンマイ」を採用。

②標準持続80時間、「パワーマティック80」搭載。

③スイス腕時計生産全体のわずか5%、「COSCクロノメーター」認定。

この3つが特にお伝えしたいポイントです。
POWERMATIC 80.811

POWERMATIC 80.811

バラードに搭載されている“POWERMATIC 80.811”。TISSOTのC07.111をさらに改良したムーブメント。
TISSOTは、ETA2824-2を元にしたC07.111というムーブメントを以前発表し、現在のモデルのほとんどにこのムーブメント(パワーマティック80 という名称の方が知られてるかも…。)を採用。
このムーブメントは、ゼンマイを長く、ロービート化したことでパワーリザーブを80時間に伸ばし実用性を向上させた、3日間以上止まらないという低燃費ムーブとなっています。
次に精度。COSCクロノメーターの認定を受けたムーブメントをバラードに採用。公式発表では-4~+6秒という優秀な精度です。(私のバラードは平置き実測で+2秒ほどでした。)
48 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ミドルレンジが熱い!】ハミルトン ベンチュラ エルヴィス 80 オートH24585331 レビュー

【ミドルレンジが熱い!】ハミルトン ベンチュラ エルヴィス 80 オートH24585331 レビュー

ハミルトンのアイコンウオッチ“ベンチュラ”。エルヴィス・プレスリーをはじめ、多くの著名人を虜にしてきた世界で最も成功したアシンメトリーウォッチから、エルヴィス・プレスリーの生誕80周年を記念したモデルを実機レビュー。
ユウキチ | 1,116 view
【ミドルレンジが熱い!】ハミルトン カーキネイビー パイオニアクロノ H77706553 レビュー

【ミドルレンジが熱い!】ハミルトン カーキネイビー パイオニアクロノ H77706553 レビュー

時計業界が低迷する中、熱を帯びてきたのが実用的なミドルレンジの時計たち。 その中から、本日はアメリカ発祥でスイスメイドのハミルトンをレビューしていきます。 ご覧の方の中には、ハミルトンは”ETAポン”だから興味がないとおっしゃる方もいるかもしれません。私もそうでしたしね…。ただ、その先入観はもったいない!低価格でもハイクオリティ。ミドルレンジの魅力をごらんあれ!
ユウキチ | 2,841 view
【伝統と革新】TISSOT LUXURY AUTOMATIC COSC 実機レビュー(T086.408.11.031.00)

【伝統と革新】TISSOT LUXURY AUTOMATIC COSC 実機レビュー(T086.408.11.031.00)

トラディショナルウォッチにおける生産数が世界一のTISSOT。国内では知名度、人気度共にまだまだですが、一歩世界に出るとROLEXやOMEGAよりも知名度が高いTISSOTが、時計の本質を捉えようとしたLUXURY AUTOMATICを実機レビュー。
ユウキチ | 1,075 view
【お待たせ!】HAMILTONのBaselWorld2017新作から国内最新入荷モデルをご紹介!

【お待たせ!】HAMILTONのBaselWorld2017新作から国内最新入荷モデルをご紹介!

ミドルレンジの大本命と言われるHAMILTON。今年のハミルトンはちょっと違う!バーゼル発表の新作から、すでに国内正規店に入荷しているモデルをご紹介!BaselWorld2017新作を確認!
ユウキチ | 4,267 view
【ミドルレンジが熱い!】 ハミルトン H77705345 カーキネイビーオープンウォーター レビュー

【ミドルレンジが熱い!】 ハミルトン H77705345 カーキネイビーオープンウォーター レビュー

夏はすぐそこ!ミドルレンジで一番の人気を誇るハミルトンから、軍特殊部隊に捧げたダイバーズウォッチ“カーキネイビー オープンウォーター”をレビュー!デザイン良し、スペック良しで今年の夏大活躍間違いなし!
ユウキチ | 5,221 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユウキチ ユウキチ
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門フリーマーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ