2017年7月1日 更新

赤シードからシードゥエラー4000から・・・ ディスコン シードゥエラーを追う

例年なら夏ごろに出回りが多い新型ロレックス。今回はかなり早く5月の初旬から正規店で買えたみたいですね。この辺で一度シードゥエラーの歴史を振り返ってみましょう。

2,856 view お気に入り 0
ロレックス シードゥエラー ウォッチ : 904L スチール - 126600 (137993)

5514~126600までの進化をのんびり書いていきます

新型シードゥエラーが予想より早く市場に出回ってきましたね。

例年ならバーゼル発表後、夏前後に市場に出回ることが多いのですが今年はちょこちょこと赤シードを見かけます。
私の知り合いでも手に入れることができた人がいます。

正規店で手に入ったみたいです。

6月の現在では180万円台で相場は推移していますが今後はどうなるのでしょうか。

出回りが多くなれば当然下がっていくのかも・・・。

ただ、今の段階で持っていたらそりゃかっこいいですよね。

そんな今日はのんびりシードゥエラーの歴史を振り返りたいと思います。

Ref.5514 プロトタイプ「COMEX」

シードゥエラーの歴史はここから始まります。

「COMEX」とも言われるRef.5514

1967年頃から製造されたシードゥエラープロトタイプ。

1964年に飽和潜水時に風防が破損するトラブルがサブマリーナで発生しました。
そのトラブルを回避する為、フランスの潜水専門会社「COMEX」と共同開発で開発されたのがRef.5514です。

サブマリーナRef.5513をベースに作られたと言われていますね。

一般販売はされていないモデルで非常に現在では珍しいです。

ここから今でも継承され続ける「ガスエスケープバルブ」が搭載されるようになりました。

このときの防水は200mです。

Ref.1655 赤シードはここから現代に戻ってきます

シードゥエラーの名前が正式に使用されるようになったのはこのモデルから。

Ref.1665です。

1971年ごろから1980年ごろまで製造されました。

一般販売されたモデルとなっている為「COMEX」のロゴはもうありません。

防水は610Mと格段に向上しています。

サイクロップレンズがないフラットな風防もここからの登場です。(今年惜しまれつつもなくなりましたが。涙)
※このモデルにのみ赤シードが存在していました・・・。

このデザインが2017年に戻ってくることになります。

Ref.16660 1220M防水の実現

1980年頃から19913年頃まで製造された16660です。

実はこのモデルからシードゥエラーはずーっとフラッシュフィット一体型なんですよね。

前期と後期でインデックスの「フチあり」「フチなし」があります。

風防はサファイアクリスタルとなっています。
防水性もぐーんとアップしました。

ヴィンテージと現行モデルの間のモデルになります。

この後製造される16600のベースになったモデルとも言えますね。

Ref.16600 ロングセラーの人気モデル

1991年頃から2008年頃まで製造されたロングセラーモデルのRef.16600です。

中古で最も流通しているのはこのモデルです。

最終品番と言われるV番にはプレミア価格がついていますね。
M番あたりの高年式も徐々に値段は高くなってきていますが、他の年式のものであれば50万円台~60万円台で購入可能です。

トケマー :: ROLEX / ロレックス :: 【現金特価】 ロレックス シードゥエラー 16600 K番 自動巻 メンズ 中古B 1003146

678,000
ブランドロレックス シードゥエラー 16600程度中古B定価型番16600メンズ・レディースメンズ文字盤ブラックムーブメント自動巻ケースサイズ約40mmベルト内周約18cm素材ステンレススティール付属品箱・保証書 並行2002年7月印
SOLD OUT
徐々に相場も上がっています。

いずれは旧型GMTマスターⅡみたいに80万円台突入も十分可能性はあります。

Ref.116600 4年間製造の短命モデル

2014年に登場したRef.116600。

2017年に赤シードが発表された為、ディスコン決定となりました。

人気がなかったとかなんとか言われていますが、ここ最近のロレックスでこれだけ短命なのは非常に珍しいです。
ちなみにここだけの話ですが、シード4000には鏡面バックルが非常に少なく感じます。

先日、たまたま正規店にシード4000がありましたがそれも梨字バックル。

鏡面のポリッシュバックルを見かけるのはたまーにです。

10年後プレミアが・・・なんて思ったりもします。
 (138359)

Ref.126600 帰ってきた赤シード

2017年Ref.1665だけに存在していた赤シードが現行モデルとして復活しました。

サイズは43㎜と前モデルに比べ大型化。
フラットだった文字盤はサイクロップレンズが付きました。

Cal.は3235を搭載しています。

Cal.3235を搭載したモデルは大型ケースが多いので、小型化できるムーブメントではないのでしょうか・・・。
パワーリザーブが3日になったことや日付の変更がいつでもできるようになったのは非常に嬉しいことです。

脱進機が軽量化されててすごいこともわかるんです。

ただ、40㎜までのモデルでこのCal.を搭載してくれたらなーなんて思ってしまいます。
ちょっと話が脱線してしまいました・・・。

思ったよりも流通が早い新型シードゥエラー。

トケマーにも出品されていますね。
38 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【注目】この夏の主役モデルは、話題のロレックスの『アレ』で決定!!

【注目】この夏の主役モデルは、話題のロレックスの『アレ』で決定!!

この夏の注目度NO.1モデルは?しかも新旧どれもが主役級のアレ!!夏のボーナスで購入するならどれにする?!話題のロレックスはズバリ『アレ』
| 7,117 view
【緊急】バーゼル話題の赤シード!って事は『アレ』が爆上げ決定?!急げ!!

【緊急】バーゼル話題の赤シード!って事は『アレ』が爆上げ決定?!急げ!!

ロレックスの新作がバーゼル2017で発表された!中でも注目NO.1は赤シード126600...。って事は、シード4000がディスコン?!狙い目だ、急げ!!
| 21,708 view
ロレックス現行スポーツモデルに喧嘩を売るシリーズ ~赤シード編

ロレックス現行スポーツモデルに喧嘩を売るシリーズ ~赤シード編

俺的に言うとロレックスの赤シードといえばもう2017年バーゼルで発表となった今最も熱い腕時計モデルである。日本人の中流階級でのアンケートの話。今回はその赤シードに関しての個人的な意見を述べる。ここがいい、ここが駄目を好き勝手に述べる。ロレックスに宣戦布告!批評批判!
○○男子 | 6,219 view
7/23~24トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

7/23~24トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

トケイのマーケット、トケマーに新入荷した商品を一部だけですがご紹介! たくさんの時計の中からあなたのお気に入りの時計を見つけてください! 商品の詳細は、商品画像下の『トケマーで詳細を確認する』をクリックすれば確認できます。
WatchMonster管理者 | 5,190 view
話題沸騰!新型・ロレックス 赤シードRef.126600の魅力!

話題沸騰!新型・ロレックス 赤シードRef.126600の魅力!

サブマリーナの進化版として1967年に初めて登場したシードゥエラー。今年50周年のアニバーサリーイヤーを迎え、モデルチェンジした新型赤シードRef.126600の魅力に迫ります。
サウスポー | 10,658 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Black monster Black monster
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
お得なキャンペーン!
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ