2017年10月25日 更新

【廃盤からの】セイコー5スポーツの系譜・SARG009をレビュー【お宝ゲット】

たとえ廃盤になってしまっても、諦めずに探せばお宝ゲットの可能性も?静かな人気モデル、セイコー5スポーツ・SARG009をレビューします。

5,957 view お気に入り 0

SARG009との出会い

くろ (170514)

via くろ
”男性はモノにストーリー性を求める”とよく言われます。
好きな人から贈られたもの、思いがけない出会いから自分の手元に来たもの…などなど。
今回ご紹介する腕時計『セイコー5スポーツ SARG009』はまさに、ちょっとした苦労の末に報われた出会いだったため、お話したいと思います。
2014年頃に発売開始されたSARG009は2017年2~3月頃に廃盤となり、ビックカメラ・ヨドバシカメラといった量販店等の時計売り場では順次姿を消していきました。
元々人気のあるモデルだったのか、ヤフオク!などのネット上相場は徐々に高騰していき、新品だと店頭価格のおよそ倍近い値段で落札されるほどのプレミアがつくほどに。
私も以前からこのモデルには目を付けていましたが、当時は他にも欲しいものがいくつかあったため優先順位はそれほど高くなく、また余裕ができた頃に…とスルーしていたのが、廃盤とともに値上がりしていくのを目の当たりにして半ば諦めが入っていました。
しかしヤフオク!で出品されているSARG009の商品画像をいくつか見ているうち、一つ気付いたことが。
それは、保証書に記載された購入日付が比較的最近(廃盤以降)であることと、購入店舗が『ドン・キホーテ』であること。
つまり、一般的な量販店では姿を消していても、ドンキにならまだ売っている店舗がいくつか残っている!ということです。
この手がかりに一縷の望みをみた私は、早速周囲のドンキをあちこち捜索してみました。
(といっても何かの用事のついでに立ち寄って時計売り場を覗いてみた程度ですが…。)
しかしやはりそうそう甘くはなく、大抵どこのドンキへ行ってもSARG009の姿はなし。
単純に買った値段の二倍で売れるとなれば転売のターゲットにもなるよなぁ…と肩を落としつつ、その日は大阪に用事があったためとりあえず梅田のドンキにも立ち寄ってみました。
―あった!
一瞬目を疑いました。
それはショーケースの奥の方、まるで見つけてくれるなと言わんばかりの目立たない位置にディスプレイされていましたが…あの特徴的なアラビア数字インデックスは確かにSARG009。
はやる気持ちを抑えつつ、店員さんを呼び商品を確保。
上でも記載した通り、当初の購入優先順位がもともと高くなかったということもあって、いざ手に入るという段になって迷う気持ちも若干ありましたが、おそらくこの機会を逃せばまともな値段での購入は恐らく無理…しばし熟考の末、購入に踏み切りました。

今までは比較的郊外のドンキばかり探していたのに、よもやこんな都心に残っていたとは。まさに盲点でした。

セイコー5スポーツ SARG009

そんな経緯を経て私の手元にやってきたSARG009。
色々と忘れられない時計になりそうです。
と、前置きが長くなりましたが…今回はセイコー5スポーツ・SARG009のレビューです。
セイコー5スポーツと銘打たれてはいるものの、5の特徴である5盾マークはなく、搭載されているムーブメントもプレザージュ等に使われているものと同じ「6R15」。

金額的にはこの一本でレギュラーのセイコー5が3本は買えちゃうくらいの差があります。

余談ですが、このモデルが発売された頃はセイコー5ブランドの国内復活を謳っていた気がしますが、けっきょくさほど国内展開はせず尻すぼみに終わってしまったのが残念です。

セイコーの公式サイトには載っていませんが、4R36を搭載した2万円以下の安いモデルが少し出てきているので、これらがひょっとしたら今後日本国内での5のポジションを担っていくのかも知れません。
くろ (170506)

via くろ
スペック
ムーブメント:6R15
ケース直径:40.3mm
ステンレスベルト(ソリッド)
カーブサファイアガラス
10気圧防水

ケース横幅が40mmと、昨今の標準サイズとはいえやや大きめです。
風防のサファイアガラスはゆるく曲面になっていて(カーブサファイア)、ややクラシックなフィールドウォッチらしい感じになっています。
文字盤はアラビア数字が夜光塗料で塗られ、大きいので見やすい。暗闇での存在感もバツグンです。

なお、バリエーションとしてはSARG011(革ベルト・秒針色違い)、SARG012(ブラウン文字盤、シルバー・ゴールドのコンビ)が存在します。
これらも現在は廃盤となっています。
くろ (170520)

via くろ
ムーブメントは6R15。
昨今のセイコーメカニカルモデルの御多分にもれず裏面はシースルーバックです。
手巻き・秒針バック付きで平均日差もプラス25秒~マイナス15秒とこの価格帯としては良好。
くろ (170522)

via くろ
ケース側面のゆるやかなカーブと、ラグのシルエット(内側が斜めにカットされたスタイル)が好きです。
プレザージュの比較的高価なモデルにもみられるデザインなので、高級感があります。

ベゼルはヘアライン処理されていて、前面はあまり反射のない落ち着いたビジュアルになっています。
アラビア数字のインデックスが採用されていることといい、ミリタリーウォッチとしての雰囲気も感じられます。

SARG009 リストショット

 (170526)

白くてハッキリした数字が外でもキレイに映えます。
カーブガラスなので光を反射しやすいのがやや難点ですが、見た目は文句なしにカッコいいです。
文字盤の直径に対して弓カンの縦幅が短めなためか、40mm超のわりにそこまで大きすぎるという印象はあまりありません。
 (170525)

ケース側面からラグにかけてのスッキリした感じは本当に気に入ってます。
当初は文字盤のデザインが好きで惹かれていたモデルですが、こういう所は実際に着けてみないとわからない部分です。
37 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

手持ちのセイコー腕時計の製造年を全部調べてみた:シリアルナンバーの話【前編】

手持ちのセイコー腕時計の製造年を全部調べてみた:シリアルナンバーの話【前編】

型番とは別に、腕時計個別に刻印されている「シリアルナンバー」。この番号からその個体の製造年月を判別することができます。…ということで手持ちの時計ぜんぶ引っ張り出して調べてみました!
くろ | 4,799 view
手持ちのセイコー腕時計の製造年を全部調べてみた:シリアルナンバーの話【後編】

手持ちのセイコー腕時計の製造年を全部調べてみた:シリアルナンバーの話【後編】

手持ちのセイコー腕時計のシリアルナンバーから製造年をひたすら調べてみる、というシンプルな試み。思ったより長くなってしまったため、前後編に分割しました。今回は後編です!
くろ | 3,394 view
セイコー機械式腕時計・型番のあれこれ

セイコー機械式腕時計・型番のあれこれ

好きなメーカーの腕時計の型番はネットで調べているうち、知らず知らずに覚えてしまうもの。今回、セイコー機械式腕時計の型番について知っていることをまとめてみました。
くろ | 4,349 view
【アトラスの系譜】セイコー5最重量?セイコー5スポーツ・SKZ225をレビュー

【アトラスの系譜】セイコー5最重量?セイコー5スポーツ・SKZ225をレビュー

多彩なバリエーションを誇るセイコー5の中でも抜群のゴツさで異彩を放つアウトドア系モデル・SKZ225。存在感たっぷりの重量級ボディをご覧あれ^^
くろ | 6,019 view
【プアマンズGS】セイコーメカニカルの定番モデル「SARB033」をレビュー

【プアマンズGS】セイコーメカニカルの定番モデル「SARB033」をレビュー

ロングセラーモデルとして国内外問わず根強く支持されているセイコーメカニカル「SARB033」。安価な割に堅実な造りから「プアマンズGS(グランドセイコー)」とも呼ばれる人気モデルを手に入れたのでレビューしてみます。
くろ | 20,484 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

くろ くろ
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
お得なキャンペーン!
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ