2017年3月18日 更新

時計講座!キャリバーについてとマニュファクチュールとエタブリスールとは?

腕時計を詳しく知るために、その心臓部分とも言えるムーブメント≒キャリバーについて解説します。そのついでにマニュファクチュールとエタブリスールという用語も覚えれば立派な時計好きです笑

2,985 view お気に入り 0

マニュファクチュールとエタブリスールとは

腕時計が好きになり色々な知識がついてくると、キャリバーという単語を目にする機会が増えてくるかと思います。
腕時計を動かす心臓部ともいえる部分であり、それではムーブメントとは違うのか?
と疑問に思う方もいるのではないでしょうか?
雑誌やほかの媒体でも同じ意味で使われているところも散見されます。
ではもったいぶらずに答えから出しますと、ムーブメントが大きな括りで存在して、そのムーブメントの製造メーカーが管理のために種類別に型番を付けたものがキャリバーです。
なので本質的には同じ意味ですね。細かな違いや、ブランドごとの機能特性の違いはキャリバーごとに存在するという事です。

キャリバーとはムーブメントの種類を強調する言い方だと思ってください。
カルティエ カリブルドゥカルティエ

カルティエ カリブルドゥカルティエ

カリブル=キャリバーの意味です
上記のカリブルドゥカルティエ(人気ですよね)という時計の名前もそのまんま意訳すると、カルティエのキャリバー!という感じになります。
簡単に解説しておくと、カルティエが自社工房で設計・開発・製造を手がけた自動巻きメカニカルムーブメント“Cal.1904-PS MC”を搭載した腕時計です。

因みにCalというのがキャリバーを意味する単語なのでこちらも覚えておくといいでしょう。
それでは何故時計の名前にするほどキャリバーに強いこだわりがあるのでしょうか?
それを紐解く知識として マニュファクチュール と エタブリスール という単語が出てきます。
gettyimages (118532)

マニュファクチュールは時計好きのみなさんには周知の知識かと思いますが、エタブリスールはどうでしょうか?
マニュファクチュールとは一貫した自社製造生産、という意味です。
ではエタブリスールは?それ以外の主には外装やデザインのみを自社で行い、中のムーブメントは他社製品を使用しているブランドの事を指します。
またマニュファクチュールを厳密に定義すると、ケースやムーブメントはもちろんネジ1本1本に至るまで全て自社で製造しているという事になります。そのため、マニュファクチュールのブランドの方が単純に高額です。
しかし、ここまで厳密に定義する場合は少なく、実際は「外装のデザインだけでなくムーブメントも自社で製造している」という意味で使うことが一般的です。

それを踏まえると先に挙げた、カリブルドゥカルティエという時計の名前にも納得がいくのではないでしょうか?
ムーブメントをも開発、生産したのだという事は腕時計ブランドの格付けにおいても大きく意味を成す要因の一つだという訳です。

エタブリスール

それではエタブリスールについて。これは自社の力だけで時計作りをするのではなく、ムーブメントや部品を他メーカーから仕入れて組み立てるという製造スタイルを指します。
価格はその分マニュファクチュールよりも抑え目です。(のちに主だったブランドを挙げていきます)
ですが、スイスの時計業界では元々この分業≒エスタブリースが基本でしたので、決してエスタブリースの時計が良くない、質で劣るということはありません。
有名どころでは、オメガやタグホイヤーなどもエタブリスールです。
というよりも一部のマニュファクチュール以外のブランドが全てエタブリスールである、と言えるのですが。
311.30.42.30.01.005

311.30.42.30.01.005

ムーンウォッチのオメガもエタブリスール!
マニュファクチュール ブランド例

パテック・フィリップ
バシュロン・コンスタンタン
オーデマピゲ
ジャガールクルト
ゼニス
ジラールペルゴ
グラスヒュッテオリジナル
パルミジャーニ・フルリエ
ショパール
パネライ
ランゲ&ゾーネ
ロレックス
セイコー
シチズン
余談ですが、マニュファクチュールの中でもパーツによっては一部を外部からの仕入れで行うブランドがほとんどです。特に基幹部品であるヒゲゼンマイの製造には極めて高度な技術力を要するため、ほとんどのマニュファクチュールでも自社製造が出来ていないのが実情です。
そんな中、ネジの一本からヒゲゼンマイまで完全に自社一貫生産品と言える、『完全なマニュファクチュール』は世界でもセイコーの一社のみです。

日本のブランドで完全なマニュファクチュールが存在するのはなんだか誇らしいですね!

完全なマニュファクチュール セイコー

セイコーは完全なマニュファクチュール!

セイコーは完全なマニュファクチュール!

グレー文字盤/チタンケースのグランドセイコー 渋いですね
上記のグランドセイコーはブランドコンセプトとして「最高の普通」、「実用時計の最高峰」を掲げています。
そのシンプルな外見とは裏腹に世界最高峰の技術が惜しみなく使われています。
グランドセイコーのムーブメントと言えばセイコー独自の技術、スプリングドライブが有名ですね。
自動巻き、クォーツ(電池式)に次ぐ第三の動力ですがこれも世界でセイコーのみがもつ技術です。
39 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

はじめてのロレックス エアキング 14000M 初心者におすすめ 実機レビュー

はじめてのロレックス エアキング 14000M 初心者におすすめ 実機レビュー

はじめてロレックスを購入する方におすすめしたいのが エアキングである。現行モデルではなく旧型ドレス系であった ロレックス エアキング 14000M。この魅力を伝えたい。
これであなたもロレックスギャラマスター!

これであなたもロレックスギャラマスター!

これさえ見れば保証書のいろいろが分かります!国番号、年代、見方、等保証書の情報をまとめてみました。是非ご覧ください。
バネ棒 | 2,129 view
【希少!?】 ロレックス ディープシー Dブルーのご案内です!!

【希少!?】 ロレックス ディープシー Dブルーのご案内です!!

未だに市場であまり並んでいない時計、Dブルーが入荷しました!しかも今回は少しレア?なタイプのご案内です。 ご検討下さい!!
上野アメ横店 | 2,518 view
【暇つぶし】クイズ!これ何のコマ?

【暇つぶし】クイズ!これ何のコマ?

何の情報もありませんが、自分がどこまで時計を知っているかチェックしてみてはいかがでしょうか?
バネ棒 | 2,147 view
ロレックス デイトナ Ref.16520を買うときの付属品チェック項目!

ロレックス デイトナ Ref.16520を買うときの付属品チェック項目!

希少時計は付属品もあって完璧な存在です!本体だけども価値はありますが、付属品があるだけで全く別の激レアモデルに生まれ変わります。是非皆さんも完璧を求めてみてください!
バネ棒 | 3,956 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

魔金太郎 魔金太郎
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門フリーマーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ