2016年12月14日 更新

サブマリーナの歴史を紐解いてみよう(ただしノンサブに限る)Vol2

前回はRef.6204~Ref.5510までのご紹介となりましたが、今回はRef.5512~Ref.114060までを紐解いていきます。

1,693 view お気に入り 0

前回の記事

サブマリーナの歴史を紐解いてみよう(ただしノンサブに限る)Vol1 - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア

サブマリーナの歴史を紐解いてみよう(ただしノンサブに限る)Vol1 - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア
前回の予告通り今回は大人気Ref.5512からご紹介。

一気にRef.114060まで紐解きます。
【楽天市場】ロレックス ROLEX サブマリーナ 5512 アンティーク 時計 [メンズ]:ジャックロード 【腕時計専門店】 (92637)

現在まで続くサブマリーナノンデイトのフォルムの原型ともいえる名作Ref.5512

1959年から1977年まで長期間製造された5512です。

日常使いできるヴィンテージロレックスは、この辺りからとなるのでしょうか。

サイズも40mmとなりリューズガードを装備し現在のフォルムにかなり近づきました。

このRef.5512はモデルの中でも多くのマイナーチェンジを繰り返していますね。

リューズガード一つをとっても「スクエアクラウンガード」→「ポインテッドクラウンガード」→「現行タイプのリューズガード」と多くのマイナーチェンジをしております。

ツインロックリューズからトリプルロックリューズに変更されたのも、1960年代半ばとなっています。

ミラーダイヤルやマキシダイヤル、メーターファースト等々、全て挙げていたらきりがないです。笑。

様々な時計屋さんに入荷しますが、する度に販売価格が上がっている気がします。

良個体を見つけましたらゲットすべきかもしれません。
【楽天市場】ロレックス ROLEX サブマリーナ R番 5513 アンティーク 時計 [メンズ]:ジャックロード 【腕時計専門店】 (92633)

普段も使えるヴィンテージRef.5513

Ref.5512とRef.5513。

第4世代とも言われるこのモデル達。

Ref.5513は1964年~1985年とロングセラーモデル。

Ref.5512の廉価タイプとしてRef.5513は、ノンクロノメーターとして長きに渡り愛され続けました。

Ref.5513の中でよく耳にするのが「フチあり」「フチなし」というインデックス。

前期モデルは「フチなし」となりインデックスがやや大きく見えます。

後期モデルは「フチあり」となり今のモデルと通ずるインデックスとなるのです。

ムーブメントもCal.1530とCal.1520のモデルが存在します。

一番の違いは振動数と言えます。

前者のCal.1530は5振動の18000ビート。

後者のCal.1520は5.5振動の19800ビートに変更されました。

内部的には緩急針での精度調整ができるようになりました。
ロレックス専門店 クォーク心斎橋店  » Blog Archive   » 2段表記のシンプルなダイバーズモデル (59091)

皆様も見なれたモデルRef.14060

1989年~2000年まで製造された14060です。

サブマリーナノンデイトと言ったら、このモデルの印象が強い方もいらっしゃるかと思います。

製造終了してはや16年…。

そろそろポストヴィンテージとして考えてもいいのではないでしょうか。

夜光は1998年ごろまではトリチウムとなっております。

防水も300Mとなり現行のスペックとほぼ同じ。

Cal.3000なのでエアキングRef.14000や、エクスプローラー1Ref.14270等と同じですね。

振動数もこのモデルから28800ビートの8振動と変更されます。
 (59096)

MがついたサブマリーナノンデイトRef.14060M

2000年から2012年まで製造されたRef.14060Mです。

前モデルのRef.14060とパッと見は全く同じですね。笑。

何が違うのかと言いますと、中の機械がCal.3000からCal.3130となっています。

そう。それだけなのです。

細かい変更点はいくつかありますが、一番の違いはこのムーブメントの違い。

テンプを両サイドから支えることで、耐久性がパワーアップしました。

2000年半ばごろからクロノメーター表記が文字盤に追加され、2000年後半ごろからシリアルがルーレット表記となります。

このモデルも現在の中古市場や、町中で多く見ることができます。
ロレックス サブマリーナ[114060] ROLEX | メンズ 新品腕時計 (59106)

現行モデルRef.114060

2012年~今も製造している現行タイプのサブマリーナノンデイトです。

サブマリーナデイトの新型から2年後に登場しました。

ベゼルがセラミックになったり、夜光がクロマライト(青)になったり、横穴が遂になくなったり…。

もう、いろんなところが今風になってます。笑。

旧型が無骨なイメージならば、現行は高級感あふれるスタイリッシュ。

重さも50gほど重くなっているので重厚感もありますね。



さて、今回は2回に分けサブマリーナノンデイトの歴史を紐解いていきました。

いやー古ければ古いほど資料がほんとにないですね。笑。

ヴィンテージは自分お気に入りの良個体を信用できるお店さんで購入するのをおすすめします。

どうしても、リダンやパーツの入れ替えが気になってしまいますもんね。

Ref.14060やRef.14060M辺りはじわじわと相場が上がってきてます。

買うなら今かもしれません。

現行Ref.114060は為替の影響等で相場の上下が激しいです。

底値を見極めての購入をおすすめします。

是非、皆様もお気に入りの一本をお探しください。

それではまた。

時計購入希望の方はこちらから

トケイのマーケット - トケマー

トケイのマーケット - トケマー
「トケマー」時計怪獣 WATCH MONSTERトケイのマーケットは、ROLEX(ロレックス)OMEGA(オメガ)などの人気ブランドの腕時計を多数取り揃えております。腕時計情報メディアから飛び出した「トケマー」は質&ブランド館で有名な大黒屋が運営し、一般のお客様の腕時計を大黒屋が仲介および鑑定いたします。安くて楽しい腕時計の市場、トケマーを是非ご利用ください。

その他関連するおすすめの時計記事はこちらから

【腕時計レビュー】サブマリーナノンデイト14060Mを今更購入した理由 - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア

【腕時計レビュー】サブマリーナノンデイト14060Mを今更購入した理由 - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア

憧れのロレックス サブマリーナが手に届く⁈ ノンサブの魅力を語る! - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア

憧れのロレックス  サブマリーナが手に届く⁈ ノンサブの魅力を語る! - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア
23 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【腕時計レビュー】ROLEXサブノンデイト14060を使ってみて【ロレックス】

【腕時計レビュー】ROLEXサブノンデイト14060を使ってみて【ロレックス】

私が実際にロレックス サブマリーナ 14060 を3年使用しての感想と、14060を購入するに至った理由をご紹介します。 これからの購入のご参考にしていただければと思います。私は、シンプルなところが気に入ってます。
PANDA | 13,081 view
ロレックス サブマリーナ ノンデイトという腕時計~14060から114060までの変化~

ロレックス サブマリーナ ノンデイトという腕時計~14060から114060までの変化~

ロレックスの代表的なスポーツモデルの一つ、サブマリーナ。時計にあまり興味のない方でも一度は耳にしたことはあるはず。今回はデイト無し、通称『ノンデイト』にスポットを当ててみました。その中でもアンティークにまだ入らなそうなRef.14060からRef.114060までのモデルを比較・検証したいと思います。
manual | 2,593 view
ロレックス サブマリーナの進化系譜 5512から116610まで

ロレックス サブマリーナの進化系譜 5512から116610まで

ロレックス サブマリーナ普遍的な魅力を放つダイバーズウォッチの決定版→サブマリーナ。今回はRef.5512以降の進化の系譜をご紹介致します。5512から116610までをおさらい。
imumasa | 2,301 view
【アンティーク】ロレックス スポーツモデル プラスチックベゼルの魅力

【アンティーク】ロレックス スポーツモデル プラスチックベゼルの魅力

ロレックスのスポーツモデルでごく一部のファーストモデルに装着されていたプラスチック製の回転ベゼル。このレアディテールの成り立ちについて記事にします。
imumasa | 936 view
【ロレックスとの出会い】サブマリーナ14060MとNATOベルト ~腕時計レビュー~

【ロレックスとの出会い】サブマリーナ14060MとNATOベルト ~腕時計レビュー~

出会いは7年前、30歳当時に購入したサブマリーナRef.14060Mも今では当時の倍以上の価格で流通している。 そんなサブマリーナRef.14060Mの購入動機や使用感を紹介。
とひのかな | 18,545 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Black monster Black monster

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
LINE買取は大黒屋

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋

Youtube