2017年2月28日 更新

分かり易く腕時計の時間の合わせ方説明します。ROLEX 16622 ヨットマスターロレジウム編

一般的な自動巻き時計、手巻き時計、クオーツ時計の時間の合わせ方紹介しています。

6,839 view お気に入り 0
機械式時計を購入して最初はどう取り扱えばいいか分かりませんよね。そこで誰にでもわかるように時計の時間の合わせ方を紹介します。

時刻合わせで使うパーツの名称

時間合わせを行うに当たり必要なパーツの名前を紹介します。

竜頭(リュウズ)

画像の丸の部分を【竜頭】と言います。
※以下リュウズと記していきます。
 (60231)

リュウズの役割

1.ゼンマイの巻き上げ
2.日付(カレンダー)の調整
3.秒針を止める
4.時刻の調整
の4つです。
※ゼンマイとは機械式時計の原動力となるバネの事。巻き上げられたゼンマイが元に戻ろうとする力が内部の歯車に伝わり、回転力を生みだし時計が動く仕組みになっています。
この記事は【時刻の合わせ方】の説明記事なので機構の説明については省きます。
では実際に動かしていきます。

時間合わせ開始

①リュウズを引き出す

時間を調整するためにはリュウズを動かす必要があります。
防水機能の付いている腕時計のリュウズは【ねじ込み式リュウズ】と呼ばれていてねじの様に締められ固定されている為そのままでは動きません。
イメージでいうと、水道の蛇口です。蛇口を締め、水が出ない状態から更にきつく締めるといったイメージでしょうか。
実際のリュウズはそんなにきつくはしまっていませんが、ねじのように締められていて振動などで空いたりはしない構造になっています。
では動かすためにはどうしたらいいか。
まず固定されていて動かないので固定を解除します。
 (60260)

リュウズを手前方向に回してください。4回転程させると【トンっ】とリュウズが飛び出してきます。飛び出してきた物がこちらです。
 (60235)

この状態でリュウズを12時方向に回すとゼンマイが巻き上がり、動力を蓄積出来ます。10回程回せば1日余裕で稼働します。

ここで注意ですが、30以上は回さないほうが良いでしょう。

ゼンマイを巻き上げすぎるとゼンマイが切れてしまい手動での動力の供給が出来なくなると共に故障の原因にもなります。

5回程回し、後は腕に装着していると止まることも無いでしょう。

②一旦時刻を【6時】位置にする(3段階目にする)

 (112284)

次に時刻を一旦6時に合わせる為にリュウズを引っ張り出します。
リュウズは3段階まで引っ張り出せます。
1段目、2段目、3段目にはそれぞれ役割があり、

1段目は、ゼンマイを巻き上げ動力を供給する。
2段目は、日付の調整
3段目は、時刻の調整

ここでは時刻を調整したい為、3段目までリュウズを引き出します。

引き出す量は僅かで分かりづらいと思いますが、画像で1段目、2段目、3代目の違いを見比べて下さい。
リュウズの引き出し方はリュウズに爪をひっかけ画像の矢印方向へ引っ張ります。

引っ張る強さはささくれを強く引っ張るくらいのイメージで良いでしょう。

3段階目まで引っ張り出したらまた12時方向に回すと時刻調整が出来ます。

リュウズを回していき24時を過ぎると3時位置にあるデイト(日付表示)がカチッと変わります。そこから更に6時間進め、朝6時にセットしたら次のステップに移ります。

③日付を合わせる

日付を合わせる為にリュウズを2段階目にします。2段階目に合わせるのは3段目から少し押し戻します。強く押しすぎると1段目まで戻ってしまうので少しコツが必要です。

2段目にセット出来たらリュウズをまた12時方向に回します。すると日付が変わっていきますので希望の日にちに合わせて下さい。希望の日付になったら手を止めます。
39 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【紳士の為のこだわり時計】IWC ポルトギーゼクロノグラフに迫る

【紳士の為のこだわり時計】IWC ポルトギーゼクロノグラフに迫る

今回はスーツに合う時計が欲しい! 大人な時計が欲しい! という方必見の、私おすすめポルトギーゼを発見したので、勧めます!
妖怪黒肌おばけ | 1,127 view
【高級&モテ】このブレゲ5827は歴史どうこう知らなくてもカッコイイわぁ。。

【高級&モテ】このブレゲ5827は歴史どうこう知らなくてもカッコイイわぁ。。

時計の技術を200年早めたと言われる技術者、アブラアム=ルイ・ブレゲ。革新的な技術のトゥールビヨンや...。 ...そういうの無しでも、やっぱりブレゲはカッコイイわぁ。
| 2,332 view
【ミドルレンジが熱い!】ハミルトン カーキネイビー パイオニアクロノ H77706553 レビュー

【ミドルレンジが熱い!】ハミルトン カーキネイビー パイオニアクロノ H77706553 レビュー

時計業界が低迷する中、熱を帯びてきたのが実用的なミドルレンジの時計たち。 その中から、本日はアメリカ発祥でスイスメイドのハミルトンをレビューしていきます。 ご覧の方の中には、ハミルトンは”ETAポン”だから興味がないとおっしゃる方もいるかもしれません。私もそうでしたしね…。ただ、その先入観はもったいない!低価格でもハイクオリティ。ミドルレンジの魅力をごらんあれ!
ユウキチ | 2,381 view
【ミドルレンジが熱い!】 ハミルトン H38716731 イントラマティック68 レビュー

【ミドルレンジが熱い!】 ハミルトン H38716731 イントラマティック68 レビュー

ミドルレンジで一番の人気を誇るハミルトンから、歴史的なモデルを復刻した「イントラマティック68」が登場。既に限定分1968本が完売となっているこのモデルの魅力を歴史的観点から紐解いていく。
ユウキチ | 2,227 view
高っ!!ロレックス プラチナのコマっていくらするかみんな知ってる?

高っ!!ロレックス プラチナのコマっていくらするかみんな知ってる?

経済では現在金の方が高額ですが、時計市場ではプラチナの方が上位モデルとなっています。そんなプラチナのコマっていくらするかご存知ですか?これから購入を検討している方は参考にしてみてください!
バネ棒 | 5,574 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

山菜の花 山菜の花
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門フリーマーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ