2018年9月9日 更新

ヴィンテージロレックス OYSTERQUARTZ Ref.17013Gのご紹介

ロレックスの時計といえば"自動巻"をイメージする方が多いと思いますが、かつてはクオーツモデルの展開もされていました。現在では生産終了となっているクオーツモデルですが、中古市場では今でも手に入れることが可能となっています。今回はオイスタークオーツRef.17013のご紹介にまいりたいと思います。

5,016 view お気に入り 0

ロレックスなのにクオーツが存在した!

 (204340)

今回ご紹介するのはちょっと珍しいクオーツモデルのロレックス。デイトジャスト オイスタークオーツ Ref.17013Gです。
画像を見ただけだと、(なんだ普通のデイトジャストじゃないか)と思われてしまうかもしれませんが、文字盤をよくご覧ください。
"ROLEX"と"DATEJAST"の間に『OYSTERQUARTZ』と刻印されているのがわかります。
動力は自動巻ではなく、クオーツ(電池式)なんです。ロレックスのクオーツモデルは長い歴史の中でもわずかな期間しか製造されていなかったのなので今では珍しいモデルといえます。

1970年代に初めて登場した"クオーツ"ロレックス

 (204332)

1905年創業。100年以上の歴史を誇るロレックスですが、1970年代に入り、初めて"クオーツモデル"が登場しました。
ロレックス三大発明の一つでもある『パーペチュアル機構(1931年発表)』は世界初の360度回転の自動巻ローターを備えた自動巻時計です。
パーペチュアル機構を発表したことにより、ロレックスは自動巻時計のトップメーカーとしてその位置を確かなものにしました。
そんなブームが絶頂期にあった自動巻時計ですが、1969年に国産メーカーであるSEIKOが"世界初のクオーツ時計"を発表したわけです。
それまでの時計業界の常識を揺るがす大きな事件で、世にいう"クオーツショック"と呼ばれるものです。
 (204329)

最初は高価だったクオーツ時計も生産ラインが確保できると安く手に入れられるようになりました。
49 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

選択肢が多いドレスウォッチの上位モデル "デイトジャスト41"

選択肢が多いドレスウォッチの上位モデル "デイトジャスト41"

2009年にデイトジャストの上位モデルとして41mm径のデイトジャストⅡが発表されて、その後継機として2016年に誕生したのが"デイトジャスト41"ポテンシャルをさらに高めたデイトジャストの魅力に迫りたいと思います。
サウスポー | 5,402 view
【コスパ最高!】新型ムーブメント搭載 ロレックス デイトジャスト41 Ref.126300

【コスパ最高!】新型ムーブメント搭載 ロレックス デイトジャスト41 Ref.126300

2017年発表、"新型キャリバー搭載"デイトジャスト41 ホワイトダイアルのご紹介です。コスパ良し、デザイン良し、女性ウケ良しの3拍子揃った優れものです。
サウスポー | 12,755 view
【ロレックスの歴史 Part.3】2006年〜2010年

【ロレックスの歴史 Part.3】2006年〜2010年

ロレックスの歴史に迫るシリーズ第3弾。今回は2005年〜2010年の間に発表されたモデルや歴史に迫ってまいりたいと思います。
サウスポー | 7,881 view
ドレスウォッチの最上級モデル"Day-Date"定番モデルから希少品まで多数出品中!

ドレスウォッチの最上級モデル"Day-Date"定番モデルから希少品まで多数出品中!

1956年、デイトジャスト機構に加え、曜日表示まで備えた最上級ドレスウォッチとして登場した"デイデイト"。今回はトケマー出品中の中から気になる5本をご紹介したいと思います。
サウスポー | 1,610 view
【腕時計レビュー】ロレックス サブマリーナ 16613SG

【腕時計レビュー】ロレックス サブマリーナ 16613SG

今回はちょっと珍しい"サブマリーナ コンビ 16613SG"を見る機会がありましたので、レビューをしていきたいと思います。スポーツモデルながらどこかドレスウォッチのような気品を兼ね備える魅力的なモデルです。
サウスポー | 7,011 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋