2016年12月24日 更新

ルードなスタイルにはハミルトンの復刻ウォッチがマストでしょ

無骨で男臭いスタイル=ルード そんな男たちに捧げるハミルトンで腕元を固める復刻ウォッチはこれしかない。バイク乗り・アメ車乗り・アンティーク好きな方々に是非チェックしていただきたいです。

6,104 view お気に入り 0

ハミルトンについて

 (87845)

1880年代ハミルトンは時計の誤差が原因で鉄道事故が多発していたことを受けて、鉄道員の為に誤差の少ない時計を作った鉄道公式時計の実績があります。

しかし一方では軍に腕時計を納入するなど戦争の手助けをしたりもしておりました。

そんなアメリカの歴史の流れを最大元に取り込んだハミルトンの腕時計デザインは、復刻を繰り返し今や日本でも愛されたメーカーとして成長を遂げました。

今回は男臭くて泥臭くてルードでかっこいい腕時計をご紹介致します。
ウォッチモンスターの皆様なら一度は通ったことのあるメーカーそれがハミルトンなのではないでしょうか。

今では自動巻の入門メーカーとして地位を獲得しているハミルトンですが、先程のように時代背景に寄り添ってきたメーカーでもあります。

パイピングロック

 (95707)

小ぶりなケースが最高におしゃれなパイピングロックです。当時のサイズ・雰囲気を最大限にいかしているところが素晴らしい。

パイピングロックが初期発表されたのは1920年代。

その頃のアメリカは機能を優先していました。しかしデザイン的に優れたスイス製の時計がアメリカに輸入されてきます。
スイスから輸入されてきた腕時計をみて、これは食われると思ったハミルトンが出した答えがこちらのパイピングロックの腕時計。

1928年にアメリカを代表する野球球団ニューヨークヤンキースがワールドシリーズ優勝したことをうけて、ハミルトンはパイピングロックを球団の選手にプレゼントする戦略をとりました。

この広告戦略が当たりハミルトンは一躍人気となり、またパイピングロックは人気モデルとなりました。
何度か復刻されていますが、手巻きモデルはとてもレアで個体のいいものはなかなか手に入りません。手巻きではなくクオーツモデルも出ており、クオーツでも十分パイピングロックの魅力を楽しめると思います。

小ぶりなので、バングルなどのアクセサリーと合わせるとなおいいですね!!!
QZ モデル

QZ モデル

うん、やっぱりかっこいいです。QZでも十分なくらいです。
こちらは手巻き。

こちらは手巻き。

針が少し細いですね。また、リューズが小ぶりです。

フリントリッジ

THE鉄仮面

THE鉄仮面

通常時はカバーで閉じているため、デイデイトしか確認ができません。
私が一番注目しているのがこちらのフリントリッジで鉄仮面とも呼ばれるモデルです。

世界限定999本限定生産。
1930年代に初期発売されていたモデルですが…なんで腕時計にカバーが付いているのか?と疑問に持たれた方もいると思います。
これはジャガールクルトのレベルソのようにスポーツ中にガラスに傷がつかないようにという事で付けられたものでした。

今となっては各競技によって時計のスポンサーが提供していたり怪我を恐れてそもそも時計をしないことが多いですが、当時はこのようカバーつきのものが定番だったんですね。
また、カバーの裏側は大変美しいペルラージュ加工が施されており、ここもかなり評価できるポイントです。

しかもデイデイト。
時計を見るときだけカバーを上にあげ、自分だけが時刻を確認できる。手にしたものだけが時刻を確認できる。

そこにロマンを感じる・・・独占欲を補ってくれる。

そんな一本だと思います。
脱ぐとすごいんです

脱ぐとすごいんです

開けるとこんな感じ。
文字盤がシンプルなので、カバーの美しさがより引き立つ感じ。

フライトⅡ

フライトⅡ

フライトⅡ

正直あまり情報がないです・・・。

でもめちゃめちゃな人気を誇るのがこのフライトⅡ
もともとはベンチュラのようなエレクトリカルウォッチとして登場し近年復刻もされました。

デザインが奇抜でかっこいいですね。
着けると。。。そう、フィット感がたまらないんです。この形なのに。

人によってはのっぺりしているという意見もありデザインが尖っているためか賛否両論ありますが…
個人的には絶対的にアリだと思います!!
また、このあたりの復刻のハミルトンの裏蓋を見ると

stainless steel back

と記載のあるものが多いです

こちらのケースは真鍮で、メッキが施されています。

保管が悪いとケースが腐食してメッキが剥がれ緑色になっている個体が多いので、購入の際は十分に状態の確認が必要です。

パルソマティック(パルサー)

やっぱりゴールドがオススメ

やっぱりゴールドがオススメ

1970年代に世界で初めてのLEDウォッチとして登場した

「パルサー」
当時は超高級時計として人々の憧れとも言える時計でした。その時計が復刻。

面白いポイントは、なんと自動巻で、パワーリザーブ120日!文字盤はLCD液晶でめちゃめちゃエコなんだけど、夜は全く見えない!!
どうですか!しばらくつけなくても全然大丈夫なんですよこれ。しかもライトとか一切ないから暗闇だと時間なんてわかりません。
44 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ミドルレンジが熱い!】ハミルトン ベンチュラ エルヴィス 80 オートH24585331 レビュー

【ミドルレンジが熱い!】ハミルトン ベンチュラ エルヴィス 80 オートH24585331 レビュー

ハミルトンのアイコンウオッチ“ベンチュラ”。エルヴィス・プレスリーをはじめ、多くの著名人を虜にしてきた世界で最も成功したアシンメトリーウォッチから、エルヴィス・プレスリーの生誕80周年を記念したモデルを実機レビュー。
ユウキチ | 1,120 view
【ミドルレンジが熱い!】HAMILTON ベンチュラシリーズ お勧めモデル3本 レビュー

【ミドルレンジが熱い!】HAMILTON ベンチュラシリーズ お勧めモデル3本 レビュー

ハミルトンのアイコンウオッチ“ベンチュラ”。エルヴィス・プレスリーをはじめ、多くの著名人を虜にしてきた世界で最も成功したアシンメトリーウォッチから、お勧めの3モデルをご紹介!
ユウキチ | 3,096 view
【ミドルレンジが熱い!】 ハミルトン H38716731 イントラマティック68 レビュー

【ミドルレンジが熱い!】 ハミルトン H38716731 イントラマティック68 レビュー

ミドルレンジで一番の人気を誇るハミルトンから、歴史的なモデルを復刻した「イントラマティック68」が登場。既に限定分1968本が完売となっているこのモデルの魅力を歴史的観点から紐解いていく。
ユウキチ | 2,596 view
【ボーナスで腕時計 】10万円以下で買えるおすすめ 6ブランドモデル

【ボーナスで腕時計 】10万円以下で買えるおすすめ 6ブランドモデル

ボーナスだからって、何十万もする時計なんてそうそう買えないよ、という方に、10万円までのおすすめ時計をご紹介します。時計にそんなにお金は出せないけど、社会人だし安物の時計は嫌だな、なんてお考えの方、参考にしていただければ幸いでございます。
yusapapa | 2,942 view
今、入手すべき復刻ダイバーズウォッチ ロンジン ヘリテージダイバー1967

今、入手すべき復刻ダイバーズウォッチ ロンジン ヘリテージダイバー1967

〜2015年に発表されたロンジン ヘリテージダイバー1967〜 去年、発表され価格も落ち着いてきたロンジンのヘリテージダイバー1967。2時流通の個体も出回りだして、今こそ入手したい名復刻モデル。ヴィンテージ市場でも人気のフェイスは、気兼ねなく復刻モデルで楽しみたい。
ミゾラー | 3,767 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

くどぱんの7 くどぱんの7
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門フリーマーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ