2017年2月17日 更新

【マスター希望者必見!!】 ロレックス ヨットマスターのことをマスターしよう!!の巻

言わずと知れた人気モデル、ROLEXヨットマスター。特にロレジウムモデルはヨットマスターと言えばだれもが思い浮かべる顔にもなりました。新型も発表され注目度抜群のモデルですが、今さら聞けないシリーズ発表当初から現在に至るまでの新旧の違いを中心に2016バーゼルモデルなども併せてご紹介します。

15,556 view お気に入り 0

ROLEXヨットマスターとは…

ROLEX YACHT MASTER ROLESIUM

ROLEX YACHT MASTER ROLESIUM

ロレックス・スポーツモデルの中でも比較的歴史の浅いヨットマスター。
今では、『ロレジウム』の名称で通じる、こちらのモデルですが、発表当時1992年には金無垢、次いでSS×YGコンビモデルが発売され、皆さんご存知ロレジウムモデルは1999年に初めて登場しました。
「ロレジウム」とはステンレススティールとプラチナを組み合わせたものという意味でROLEXオリジナルの造語です。
ヨットマスターでしか使用されていない素材で、より一層時計に対して特別感を感じさせてくれます。
そもそもヨットマスターはサブマリーナの上級モデルとして発売されたものなので、そのデザインを強く受け継いでいますが、ブレスレット中央部分が鏡面仕上げになっており、デイトナ以外の他のSSスポーツモデルとの格の違いが表れています。
ちなみに、ヨットマスター発売当初はサブマリーナのケースを使用しているものがあり、ベゼルが逆回転防止ベゼルだったり、ケース裏側のラグの造りが異なったりといったものもありました。
16628 サブケース

16628 サブケース

ラグの形状が異なります
16622 ケース裏面

16622 ケース裏面

ラグ先端が斜めにカットされているような形状です
スポーツモデルではありますが、ざらつきのある光沢を押さえたシルバーの文字盤(プラチナ)、WG製の針、ケース・ブレス全てがシルバーカラーで統一され、TPOにとらわれずしっくりくる1本です。
金無垢、コンビモデル時代から3サイズ展開をしていたヨットマスター。
メンズ40㎜、ボーイズ34㎜、レディース29㎜とバランスのとれたサイズ感。
ボーイズサイズが発売されることによって、男性・女性問わず選択肢が増えたことには間違いありません。
2014年頃にレディースモデルは惜しまれつつ廃盤となり、2016年現在ではメンズ・ボーイズサイズのみの展開になりました。

16622⇒116622へ~何が違うの?~

2012年バーゼルで新型116622が発表され、16622は廃盤に。元々あるシルバー文字盤に、ブルーの文字盤も加わりました。
しかしながら、大きくデザインは変わっていないように思えます。
ネットで”ヨットマスター”なんて入れて画像検索しても正面画像が多いのでよーく見ないと分かりません笑
新旧の違いは・・・
① 旧型の方がフラッシュフィットが長い(ラグからはみ出している)
  新型はラグの内側に収まっています。
②ブレスのバックル部分が変更になり、GMTマスターⅡ116710でも使用されている新型のオイスタークラスプに
③夜光塗料がルミノバから青白く光るクロマライトに。
左がクロマライト、右がルミノバ

左がクロマライト、右がルミノバ

比べると結構ちがいます。画質悪くてすみません(>_<)
④ ムーブメント(Cal.3153)の変更はありませんが、ひげゼンマイがパラクロムひげゼンマイに変更になり、より衝撃や磁気に強くなりました。
⑤ベゼルがブラッシュアップされ、より使いやすいものに。
以上にあげたように、微妙な違いですが、新型は性能面が向上されさらに使いやすくなったようです。

新色登場!!!

2016年バーゼルでは、ダークロジウム文字盤がシルバー・ブルーについで仲間入りしました。
ROLEX YACHT-MASTER 116622 D...

ROLEX YACHT-MASTER 116622 DARK RHODIUM

定価はブルー文字盤と同様1,188,000円(税込)です。
以前からあるプラチナ文字盤が1,274,400円(税込)なのでちょっとだけお安めです。
とはいっても現在は発売されて間もないためネットで見てもほぼ定価に近い金額だったり、在庫もほとんどないのでなかなか実物を手に取って見れないかもしれません。
ブルー文字盤も出た当初は定価がプラチナ文字盤より安いのにプレミア価格でプラチナ文字盤よりも高く販売されていたことを思い出します。
今ではそんなに変わらないですが・・・
こちらのダークロジウム文字盤は個人的には一番好みです♪
今までロレジウムと言えば文字盤に赤い文字の「YACHT-MASTER」ロゴと赤い秒針が差し色となっていましたが、ロゴと針に使われたターコイズの様なブルーが爽やかで凛とした印象で、プラチナ文字盤よりも暗めのグレーがより男性らしく、スポーティな仕上がりになっております。

まとめ

現在「ロレジウム」モデルはシルバー(プラチナ)、ブルー、グレー(ダークロジウム)の3色展開。
注目はダークロジウムですが、もう少し待たないと手に入れるのは難しそうですね。
ロレジウム以外もコンビ(ロレゾール)や金無垢モデルも多数出ており、ホワイト・シャンパンゴールド・ブラック・ブラウン・マザーオブパールなど、スポーツモデルの中では文字盤のカラー展開がとても豊富で、スポーツモデルの中のデイトジャストのような感じです。
ご自身の好きな素材・カラーの組み合わせをぜひぜひ探してみてください。

その他関連するおすすめの時計記事はこちらから

新型ヨットマスター ダークロジウムダイアル 116622 レビュー【ロレックス新作】 - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア

新型ヨットマスター ダークロジウムダイアル 116622 レビュー【ロレックス新作】 - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア

ロレックス 116621 と116622 新型と新作ヨットマスターと現行モデルを堪能しよう! - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア

ロレックス 116621 と116622 新型と新作ヨットマスターと現行モデルを堪能しよう! - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア
21 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ヨットマスター ロレジウム 16622 の憂鬱

ヨットマスター ロレジウム 16622 の憂鬱

新型ロレジウムが出てしばらく経過しました。中古時計店でも良く見かけるようになりましたね。皆さま、一目見て 区別付きますか?
リーフ針 | 10,234 view
今、狙い目のロレックス! ヨットマスター Ref.16622

今、狙い目のロレックス! ヨットマスター Ref.16622

ロレックススポーツモデルの高級ライン『ヨットマスター』サイズ展開も豊富でレディース・ボーイズ・メンズの3種類、素材のバリエーションも豊富です。今回は2012年に廃盤となったヨットマスター『16622』の魅力に迫りたいと思います。
サウスポー | 6,620 view
【ロレックス・スポーツモデルの購入を検討中の方必見!】改めてヨットマスターの魅力や特徴を調べてみた!

【ロレックス・スポーツモデルの購入を検討中の方必見!】改めてヨットマスターの魅力や特徴を調べてみた!

ヨットマスターはこんな人にオススメです! ★実用より見た目の高級感・ステイタス性を重視したい ★ほかの人があまり着けないスポロレが欲しい
yuzurhythm | 9,064 view
【ロレスポ検討者必見】「むむっ?!こやつ出来る!」と思わせたいならこのモデル!

【ロレスポ検討者必見】「むむっ?!こやつ出来る!」と思わせたいならこのモデル!

ロレックスを購入したいあなた。せっかく購入するなら、ナメられない『玄人感があるモデル』がいい。しかも相場が上がり過ぎてないあのモデルがオススメ?!
| 15,935 view
②ヨットマスター最安値ハンティングその2 【旬のロレスポ】

②ヨットマスター最安値ハンティングその2 【旬のロレスポ】

前回に引き続きヨットマスター各種モデルの最安値ハンティングをして参ります。今が買い時のヨットマスターを見逃すべからず。
ギロチン | 3,616 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ハリネズミ ハリネズミ
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
お得なキャンペーン!
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ