2016年12月14日 更新

カシオG-SHOCK×(とんねるず)木梨サイクル コラボウォッチ!のレビュー

とんねるずの木梨憲武さんの実家が木梨サイクルという自転車屋...ということは聞いたことある方もいらっしゃるかと思います。様々なコラボアイテムが販売されていますが、今回はその中から愛用品であるG-SHOCKを紹介したいと思います。

4,186 view お気に入り 0
 (41677)

デジタル式腕時計の代名詞と言えば...カシオのG-SHOCKでしょう!今までに一度は所有された方もたくさんいらっしゃると思います。さまざまなモデルで、数多のコラボウォッチがこれまでに世に登場してきました。恐らくコラボものがダントツで多いメーカーではないかと思います。私も生まれて初めて自分で購入した腕時計が、何を隠そうG-SHOCKとアパレルメーカーのコムサデモードのコラボウォッチでした(笑)当時は史上空前のG-SHOCKブームの真っただ中、SUTTSY(ステューシー)とのコラボものは50万円を超える金額で取引されていました。当時私は学生だったので到底そんなモデルには手が出せず、ただそれでも何かしらのコラボものが欲しかったので購入したのが先述の時計でした。それから長い年月が経ち、ふとまたG-SHOCKが欲しいという衝動に駆られ探していた時に発見したのが今回の時計です。

正面

 (41679)

まずは正面の画から。今回G-SHOCKを購入するに当たって考えていたことが、カジュアルにはもちろんスーツ姿でも普通にサマになる時計。ということで見てください!艶消しのオールブラック!もう全てが真っ黒なんです!外装も文字盤も真っ黒、液晶も反転の黒になってます。もうやばい位に渋すぎでカッコイイんです!!ちなみにバックライトを点灯させると木梨サイクルのロゴが!浮かび上がっては来ません・・・

側面

 (41683)

次は側面です。こちらの時計はDW5600系の機種をベースとしていますので、本体の厚みがG-SHOCKの中でも薄くビジネスシャツの裾への収まりも良好です。尾錠も見ての通り真っ黒です!私がこの時計で一番感心したのが、側面に付いているプッシュボタンまでも真っ黒にするという徹底ぶりです。本当に腕に身に着けている時は見えるものが全て黒!です。

背面

 (41685)

最後は背面ですね。裏蓋に大きく木梨サイクルのロゴが刻印されています。唯一、ここだけが・・・真っ黒ではありません。側面のボタンまで黒くしたのだからここも黒く・・・出来なかったんですかねぇ。肌に触れる部分だからでしょうか・・・もう幾らか原価上がっても良かったので黒くして欲しかったと個人的には思います。

まとめ

さて、ここまでこの時計の真っ黒さ!ではなくカッコよさを紹介してきましたが最後に実際使ってみて感じたことを挙げると、全てが真っ黒がゆえ時間を見る際は慣れが必要かもしれません・・・昼間でも角度によっては見ずらいときも。まあ慣れればそれほど気になりませんが(汗)ただ、そんな点を補って余りある魅力とカッコ良さがこの時計にはあるのです。だからこれからもいつか来るであろうこの時計の終焉の日まで私は使い続ける所存であります。

その他コラボ関係の時計記事はこちらから

16 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ウルトラマン大大大特集!】 CASIO 昭和のヒーロー『ウルトラマン』とのコラボWATCH

【ウルトラマン大大大特集!】 CASIO 昭和のヒーロー『ウルトラマン』とのコラボWATCH

1966年(昭和41年)に円谷プロより生まれた『ウルトラマン』。今なおシリーズが続き、日本を代表する特撮ヒーロー『ウルトラマン』。誰もが一度は見たことがあるのではないでしょうか?3分で怪獣を倒す『ウルトラマン』。そんなウルトラマンとのコラボ、もちろんあります。さすがカシオさんです!さすがG-SHOCKです!!ではシュワッチ!!!
momo | 4,174 view
【お洒落男子必見】 BEAMS×G-SHOCK  別注品レビュー 夏でなくても欲しい!! 

【お洒落男子必見】 BEAMS×G-SHOCK 別注品レビュー 夏でなくても欲しい!! 

夏と言えばカシオのGショック!タフに使えて頼もしいおなじみの一品ですが、今回はビームスとのコラボのこちらの商品を中心に紹介いたします!旅行や遊びにもってこいの一品ですよ~)^o^(
lucky | 8,889 view
カシオの電卓と「G-shock」ちょと調べてみました

カシオの電卓と「G-shock」ちょと調べてみました

高級時計は数あるなか、さほど高くもなく手の届く位置に存在し根強い人気で子供から大人まで着こなすことのできるおしゃれアイテム「G-shock」。今回はその今なお人気の高いカシオの歴史をちょと振り返り調べてみました。
歯車 | 1,501 view
【レビュー】1本は持っておきたい。夏はやっぱりG-SHOCK!!そしてダブルネーム♪

【レビュー】1本は持っておきたい。夏はやっぱりG-SHOCK!!そしてダブルネーム♪

暑くなって汗ばむ季節になると何故か欲しくなるのがG-SHOCK。高級腕時計に比べればお手頃なお値段で更に種類も豊富。筆者が選びに選んだG-SHOCKをレビューします。
QWERTY | 45,760 view
コラボG-SHOCK STUSSY編 Part.1

コラボG-SHOCK STUSSY編 Part.1

’97年前後に大ブームを起こした”G-SHOCK”。今ではストリートブランドとのコラボなど珍しくもない時代ですが当時はダブルネームなどというものはない時代。そんな中でG-SHOCKが作り出したもの。ストリート系で大人気の”STUSSY"とのコラボレーション!その結果・・・・このダブルネーム人気が出ないわけがない。。。。そんなコラボものを紹介していきます。
momo | 10,868 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

RC4410V RC4410V
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋