2016年12月30日 更新

保存版 ロレックス 赤シードゥエラー(赤シード) Ref.1665 まとめてみました

アンティークロレックス(ROLEX)の中でも人気の高い赤シードRef.1665のマイナーチェンジをまとめてみました。

1,510 view お気に入り 0
近年価格高騰の著しいアンティークロレックス(ROLEX)!
手巻きデイトナRef.6263、Ref.6265やミラーダイヤルロレックス(ROLEX)と共にスペシャルモデルとなりつつあるのがこの赤シードRef.1655!
赤シードのマイナーチェンジをまとめていきたいと思います。
 (87907)

ロレックス シードゥエラー Ref.1665 について

シードゥエラーRef.1665はシードゥエラーのファーストモデル。
フランスの潜水会社コメックスの協力を元にダイバーズウォッチの1967年に開発されたのが、Ref.1665です。
当時のサブマリーナーの約3倍の610mの防水性を達成することができました。1967年から1980年まで製造されていたそうです。

そのRef.1665のレアモデルとされているのが赤シードです!
ちなみに赤シードは海外では double red sea-dweller といいます。
その人気の赤シードをまとめていきます。

ロレックス 赤シード Ref.1665 は大きく4つに分類

 (87585)

MARK1;最初期ダイヤル オープン6 通称ピンクシード
MARK2;レイルダイヤル(スターンダイヤル) センタースプリット オープン6 ブラウンチェンジしやすい
MARK3;オープン6 ブラウンチェンジしにくい
MARK4;クローズ6 一般的に普及しているダイヤル、ロレックス(ROLEX)の交換ダイヤルとして使用された
最近ではMARK6まであるという噂も・・・・・・

赤シード Ref.1665 MARK1 通称ピンクシード

 (87616)

「SEA-DWELLER SUBMARINER 2000」の表記がピンクとなっています。ほとんど市場に出回ることはないモデルですね!2016年12月にはクロノ24で一本出ていましたが、価格は要相談とのことです・・・・・・・・・

赤シード Ref.1665 MARK2 センタースプリット

 (87662)

特徴はやはりセンタースプリット!センタースプリットとは「SUPERLATIVE CHRONOMETER」の間と「OFFICIALLY CERTIFIED」の間が繋がっていること!コメックスとのWネームを作成したと言われているスターン社が制作しており人気!スターンダイヤルとかレイルダイヤルと呼ばれています。

またこのMARK2はブラウンチェンジしやすいと言われており、綺麗にブラウンチェンジしている個体をトロピカルダイヤルと呼んだりもします。

クロノ24では大体2016年12月では400万円半ばから600万円程で売られています。

赤シード センタースプリットとは?

 (96655)

MARK2のこれがセンタースプリットです!
 (89863)

比べてみると分かりやすいです!(MARK3)

赤シード Ref.1665 MARK3 ノットセンタースプリット オープン6

 (87784)

こちらがMARK3です!見分け方はセンタースプリットではなく、オープン6ということ!
ブラウンチェンジしやすいMARK2に比べて、ブラウンチェンジしにくいと言われています。
(ブラウンチェンジしているものも稀に見たことがあります・・・・)
MARK3はかなり流通が少ないと言われています。

2016年12月にクロノ24では約400万ほど売られています。

赤シード Ref.1665 MARK4 クローズ6 (一般的に普及しているダイヤル・交換ダイヤル)

 (87858)

赤シードとして一番流通しているMARK4!
MARK1-3はオープン6となっていますが、MARK4はクローズ6となっております。

2016年12月ではクロノ24では200万から200万後半で販売されています。

赤シード 資産価値が年々上昇中!今がラストチャンスかも!

MARK1からMARK4までご紹介させて頂きました!
2016年12月のMARK1~MARK4までの相場をそれぞれ調べましたところ、だいたいですが次のような相場でした。
38 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「えっ!?こんなに高いの!?」自宅に眠るロレックスが高額取引されてるかも!?【保存版】

「えっ!?こんなに高いの!?」自宅に眠るロレックスが高額取引されてるかも!?【保存版】

高額な腕時計と言えば、ダイヤモンドが散りばめられていたりゴールドやプラチナが使用されているものがほとんどです。 しかし高価なロレックスはそれだけじゃない!ヴィンテージロレックスはレアな品物の宝庫。 おとうさん、おじいちゃんがロレックスつけてたなぁ~なんて人は要チェック!今とんでもない値上がりが起きていますよ!
ごましお | 2,202 view
【深海への探訪】ロレックス・シードゥエラーの歴史~シード好きになる第1歩目

【深海への探訪】ロレックス・シードゥエラーの歴史~シード好きになる第1歩目

こんなに暑い日が続くと海に行って潜りたくなりますね。そんなときにおすすめな、ロレックスの人気モデル シードゥエラーの変更点をまとめてみました。一般の人はこれほど深い防水性は必要ないと思いますが・・・ 軽~く読んでみてください。
おにぎり | 468 view
【ロレックス】スポーツモデルの誕生!!サブマリーナの始まり~成功ストーリー

【ロレックス】スポーツモデルの誕生!!サブマリーナの始まり~成功ストーリー

現在のロレックス人気は“スポーツロレックス”抜きには語れない。そのルーツは1950年代にあり、時計界における地位を確立した時代でもある。今もなお人々を魅了するスポーツ系ラインナップの返還を振り返りましょう。
PPP | 815 view
「松屋銀座 2017 世界のアンティークウォッチ市」を覗いてきました!(2017.01.17)

「松屋銀座 2017 世界のアンティークウォッチ市」を覗いてきました!(2017.01.17)

東京は銀座、松屋銀座百貨店にて「2017 世界のアンティークウォッチ市」が開催されていましたので行ってきました!なかなかのレアモデルもあって楽しかったです!
ZENMAI | 2,539 view
1967-2017 シードゥエラー50周年モデルを予想する!ロレックスの記念モデルはやっぱりグリーン?

1967-2017 シードゥエラー50周年モデルを予想する!ロレックスの記念モデルはやっぱりグリーン?

バーセルワールド2017できっと発表されるであろうシードゥエラー50周年モデル。フランスの潜水作業専門会社COMEX協力の元1967年に誕生したプロスペックのダイバーウォッチです。50周年と言えば記念モデルが出ることで有名ですね。サブマリーナー50周年モデルはグリーンサブでした。デイトナ50周年モデルはセラクロムプラチナアイスブルーでした。GMTマスター50周年モデルはYGグリーンダイヤルのGMTマスターⅡでした。エクスプローラーはなぜか無いですが、シードゥエラーは発表年がハッキリしているので、きっと出ること間違いなしです。
ZENMAI | 3,445 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

としお としお

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
LINE買取は大黒屋

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋

Youtube