2018年2月6日 更新

いま狙い目のデイトジャストは『プラスチック風防』?!

ロレックスの定番中の定番、YGコンビの『デイトジャスト』。今回は1977年~1988年頃に製造されていたバブル期の象徴モデルRef.16013について書いていきたいと思います。

2,001 view お気に入り 0

1977年誕生 デイトジャスト Ref.16013

 (182916)

【商品名】デイトジャスト
【型番】16013
【機械】自動巻 Cal.3035
【素材】YG×SS
【ケースサイズ】36mm
【防水性】100m(強化プラスチック風防)
【備考】生産終了モデル
今回ご紹介するモデルはバブル期の象徴モデル、デイトジャストRef.16013。1977年〜1988年まで製造されていたど定番のモデルです。
バブル期を駆け抜けた世代の方を中心に、今でも国内ユーザーか多い、YG×SSコンビのデイトジャスト。バブルを知らない私ですが、とにかくばんばん売れたそうです。
YGコンビにシャンパンパンゴールド文字盤はたしかにバブリーな香りが漂いますね。

評価が高いプラスチック風防のデイトジャスト

 (182911)

Ref.16013の魅力のひとつは『プラチック風防』を採用している点です。
後継機のRef.16233⇒Ref.116233(現行モデル)はサファイアクリスタル風防に変わっており、その他のロレックスの現行モデルもサファイアクリスタルが採用されています。
 (182920)

サファイアクリスタル風防はプラチック風防の比にならないくらい実用性の高いものになっていますが、プラスチック風防特有の『味』はどうしても出せません。
ケースサイドから見た時の風防の膨らみ具合はヴィンテージ感が漂っており、かなりカッコいいです。風防が突き出ている分、ダメージは付きやすいですが、それもひとつの特徴です。
 (182918)

使っていればこのようにキズはついてしまうものです。コンディションは良いに越したことはないですが、年代を考えるとある程度仕方ない事なのかもしれません。
逆に抜群のコンディションのものは非常に少ないので、見つけたら絶対『買い』だと思います。
 (182917)

アンティークモデルなのにメーカーメンテナンス可能なモデル

 (182915)

このモデルの魅力はヴィンテージ感を味わえる上に、実用性も高いところです。
他のブランドだと、30年以上経過してしまっているモデルはすでに部品がなかったり、あっても高額の修理費がかかってしまうなどのマイナス点が目立ってしまいます。
しかし、ロレックスに関しては現在1960年以降のモデルであれば修理可能といわれています。
これはかなりすごい事だと思います。『アンティークは欲しいけどメンテナンスの面で不安』という方でも手が出せるモデルなので選択肢も広がります。

搭載キャリバーCal.3035 これがまた非常に優秀なんです

 (182913)

1977年にRef.16013が発表されたと同時に誕生した3000系のCal.3035。1960年代~70年代後半に製造されていた前モデルの1601/3に搭載されていたCal.1560、Cal.1570から大きく進化しました。
前キャリバーCal.1570の振動数は毎時/19,800振動でしたが、Cal.3035はロレックスのメンズモデル初のハイビート毎時/28,800振動となっており、精度が格段に上がっています。
 (182910)

1601/3と16013は見た目の差はほとんどないですが、搭載ムーブメントのレベルの差は非常に大きいので、どちらかを選ぶなら迷わず16013を選びましょう!
さらに、Cal.3035から『日付のクイックチェンジが可能』になり、実用性もさらに向上しました。その後、新しくCal.3135が登場したことにより、Cal.3035は短命に終わりましたが、ムーブメントの基礎部分は現行のCal.3135と変わらない為、非常に完成度の高いムーブメントといえます。

現在の相場と今後の予想

41 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【狙い目】プラ風防ロレックスの雰囲気がたまらない!【レビュー&激安入荷情報】

【狙い目】プラ風防ロレックスの雰囲気がたまらない!【レビュー&激安入荷情報】

ここ最近のセミアンティークブーム。ポイントの一つは『プラ風防』。この安っぽいがレトロな雰囲気がたまらないんですよね。でも高い!!いや、これならいける?!
| 3,755 view
アンティーク・ロレックス 1601 オールドデイトジャストの魅力レビュー

アンティーク・ロレックス 1601 オールドデイトジャストの魅力レビュー

1960年代は文字盤、インデックスなどに数多くのバリエーションが増えました。今はなきデザインも数多く存在し レトロな雰囲気と風格を静かにたたえている様が実に魅力的です。
リーフ針 | 8,394 view
6/17トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

6/17トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

時計怪獣WATCH MONSTER トケイのマーケット「トケマー」新入荷商品情報です! 入荷した商品からウォッチモンスター管理人のおすすめ商品をピックアップ!全てお買い得、間違いなし!
WatchMonster管理者 | 5,178 view
3/22トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

3/22トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

時計怪獣WATCH MONSTER トケイのマーケット「トケマー」新入荷商品情報です! 入荷した商品からウォッチモンスター管理人のおすすめ商品をピックアップ!全てお買い得、間違いなし!
WatchMonster管理者 | 1,457 view
俺の親父のロレックス デイトジャスト コンビモデル 16233【腕時計レビュー】

俺の親父のロレックス デイトジャスト コンビモデル 16233【腕時計レビュー】

今回はロレックス デイトジャスト コンビモデルの16233の腕時計をレビュー致します。私の親父がつけていたロレックスの腕時計です。男の魅力を感じさせるダンディーな親父のロレックス デイトジャスト。箱の開封からレビューします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

サウスポー サウスポー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
毎日入荷!お気に入りに追加!
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
ロレックスが安い!他社とご比較下さい!