2016年12月30日 更新

自分にマッチしたCASIO G-SHOCKを見つけよう!

G-SHOCKといえば耐衝撃機能をはじめ多様な機能を持っている点が挙げられます。徐々に進化してきたこのカシオのジーショック。このジーショックの歴史を紹介していきたいと思います。 具体的には、ストップウォッチやタイマー機能、アラーム機能といったデジタルウォッチの定番機能の他、製品によっては、高気圧防水や防塵、防泥、気圧計、水深測定器、温度計、電波時計、タフソーラー、超硬質コーティング、ワールドタイム表示機能などが採用されていますね。 今回はGショックの歴史を含め歴代代表モデルをご紹介していきます。

4,968 view お気に入り 0
 (32738)

G-SHOCKの歴史 1983年〜2013年

 (30918)

1981年、商品企画担当、設計担当、デザイン担当の3人が中心となり、開発が開始される。

ビックリする事に当時、この3人はいずれも20代であった様です。

開発チームは、「PROJECT TEAM Tough」と名付けられました。

落としても壊れない時計をつくるという開発者の熱き信念と当時の常識を覆す、無謀ともいえる挑戦から始まりました。

200を超える試作が繰り返され、 約2年にも及ぶ歳月が費やされた。 完成したのが、耐衝撃構造です。

これがタフの中核を担うテクノロジーの誕生です。

以来、G-SHOCKは、終わりなき進化を続けてきました。

1983年 DW-5000C

 (30921)

1983年に誕生したG-SHOCKの初号機です。

失敗や試行錯誤を繰り返し誕生した耐衝撃腕時計です。

デザインはタフさを強調するため、あえてボリュームを意識し、タイヤのようなイメージを醸し出しています。

馴染み深いデザインですね。

今でもたまに腕に付けている人を見ます。

1990年 DW-6000GJ

 (30925)

1/1000秒ストップウオッチ機能を搭載したG-SHOCK、DW-6000シリーズです。

モータースポーツを意識して誕生したDW-6000シリーズは、ラップ・スプリットを10本メモリーでき、平均時速算出機能も装備しました。

ブラックのケースカラーに、ブラックの文字板、ゴールド液晶を組み合わせています。

1995年 DW-8400

 (30928)

泥や埃に強いマッドレジスト構造を採用したG-SHOCK「マッドマン」

押しやすい大型タイプを採用しています。
グローブ等を付けていても軽い力で文字板が青く発光するスラップライトを搭載しています。

また裏蓋には地中を自由に動き回るモグラを刻印しています。

筆者は中学生の時に親に買って貰った記憶があります。

今では楽天等で5,000円前後で販売しています。

2000年 GW-100

 (30930)

過酷な状況下でその進化した機能を発揮するG-SHOCK「Master of G」シリーズの、標準電波をのせた電波をキャッチし、常に正確な時を刻む電波時計「アントマン」

ケース本体内部に受信用のアンテナを内蔵しています。

またバックやバンドなど金属部品を電波受信に影響を及ぼさないようデザインが施され、耐衝撃性能と正確さを両立しています。

機能面においては、デイカウンターやテレメモ、ワールドタイムといったものに加え、カウンターアラームをG-SHOCKで初めて搭載しています。

裏蓋には電波を受信する様子を象徴した蟻のキャラクターが刻印されています。

2005年 GW-5600J

 (30932)

1983年の誕生以来、常に進化を続けているG-SHOCKの中でも、その遺伝子を色濃く受け継いでいる5600モデルに、電波受信機能、タフソーラーを搭載したThe G。

DW-5000に始まりDW-5600、G-5600と脈々と受け継がれている、そのスクエアデザインを継承しています。

アンテナやソーラーセルなど内部パーツが進化致しました。また
電波受信機能・タフソーラーの搭載も可能にしましたが、形状はそのままとなっています。

外装の進化として、上質さと強度を両立させる鍛造バックを採用し、5600の文字を刻印しています。

G-SHOCKの誕生から20余年、G-SHOCKのアイデンティティを受け継ぎつつ、進化を遂げたG-SHOCKです。

筆者的にはやっぱりこのスクエアケースが一番好きです。

2010年 GW-3000

 (30935)

タフネスを追求し進化を続けるG-SHOCKから、耐衝撃性能に加え、耐遠心重力性能に特化したパイロットウオッチ「SKY COCKPIT(スカイコックピット)」が登場しました。

最高時速370kmで飛行し、旋回時にかかる最高負荷が約12Gといった強い遠心重力がかかるエアレースのような状況下でも計時が可能な様です。

重量バランスを最適化した針形状により、クロノグラフ針を飛行中でも安心して高速回転させることを実現しました。
ムーブメントにはタフムーブメントを取り入れ、マルチバンド6やタフソーラーなどを搭載している様です。

文字盤は、ブラックをベースにホワイト、オレンジ、ブルーなどをシンプルに配色し大型インデックスや立体時字を採用して大幅にデザインを改良していますね。

黒とオレンジがマッチして良い感じです。

2012年 GB-6900

 (30937)

今や2人に1人は持っているスマートフォンとの接続設定や再接続、各機能の操作が素早くできる様になりました。

また、振動レベルを高めたモーターを新たに搭載し、振動する時間も延長させ、電話着信やメール受信時などの各種通知を感知させる機能を向上している様です。

人・時計・通信端末の親和性を高める先進のテクノロジーを搭載し、様々なライフスタイルの中で活躍する、時計に新たな価値を持たせたNew G-SHOCKの登場ですね!

2013年 GW-A1100

 (30939)

G-SHOCKとしては初となるカーボンファイバーを採用し、衝撃による変形を防ぐと同時に、軽量化により各種機能の動作時の確実な運針を実現しています。

操作性・視認性といった基本スペックにもこだわっている様です。

サイドボタンの大型化に加え、グリップ性を高めるため、メタルと樹脂のコンポジットタイプのリューズを採用しています。

また少し調べるとスカイコックピットシリーズの中では最大となる35.65㎜のワイドフェイス、4層にもなる構造の文字盤になっている様です!

更には風防には見やすい無反射コーティングサファイアガラスを採用しています。

サファイヤガラスと言えば世界有名ブランドが使用しているメジャーな安心なガラスですね!

番外編 F-91W

 (98075)

31 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

AP ロイヤルオークの熱いモデルを1本1本解説レビュー 今トケマーで買える熱い5本

AP ロイヤルオークの熱いモデルを1本1本解説レビュー 今トケマーで買える熱い5本

毎日たくさんの時計が出品されているトケマー!最近では私も毎日在庫をチェックしてますが、現在、オーデマ・ピゲの超人気モデル『ロイヤルオーク』のラインナップが豊富にあることに気づきました。今回は9月上旬現在、トケマーに出品されているおすすめのロイヤルオークをご紹介していきたいと思います。【ロイヤルオーク目白押し】今、トケマーにAPロイヤルオークが多数出品中!!
サウスポー | 3,677 view
前回に続きチープなガチャガチャやってみたよ。【ピクセルウォッチブレスレット】

前回に続きチープなガチャガチャやってみたよ。【ピクセルウォッチブレスレット】

前回、一番チープなものでチープカシオによせれましたということで、「ピクセルウォッチブレスレット」のガチャガチャを紹介したのですが、他にも種類があるようなのでいつも買い物に行くスーパーに再訪しガチャガチャの再トライ!今回は何が出たのでしょう?また今回は販売元にも迫ってみました。
bo-bo.bobo | 1,008 view
【時計とクルマ】SUV車に似合う時計を考えてみた

【時計とクルマ】SUV車に似合う時計を考えてみた

今回は時計と車の関係について、最近流行りのSUV車に似合う時計について考えてみました。SUV車というと、アクティブでタフなイメージがありますよね。やはり、そういった車に乗っている人には、そういったタフで屈強な時計をつけていて欲しいものですが、実際の所はどうでしょうね。
yusapapa | 4,049 view
2017年8月 新作G-SHOCK一挙公開【乗り遅れるな!!】

2017年8月 新作G-SHOCK一挙公開【乗り遅れるな!!】

8月もG-SHOCK新作が登場です。 今回は6本しかなく、しかも色違いばかりでモデルは2種類だけです。 記事が持つか分かりませんが早速見ていきましょう!
DEX | 5,217 view
ロレックス デイトジャスト36 Ref.116231 ホリコンがお洒落でかっこいい

ロレックス デイトジャスト36 Ref.116231 ホリコンがお洒落でかっこいい

ロレックスのクラシックモデルであるデイトジャスト。製造初期から大きなデザイン変更もなく、長年愛され続けている人気モデル。文字盤バリエーションも豊富なデイトジャストですが、そんな中から今回は『ホリコン文字盤』のかっこよさに迫りたいと思います。
サウスポー | 2,183 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

MARUKOME MARUKOME
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門フリーマーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ