2017年9月17日 更新

【腕時計レビュー】2016年新作ブレゲヘリテージをレビュー!Ref.5410BR/12/9VV

トノー型のブレゲヘリテージ。ピンクゴールド無垢のブレゲの魅力が濃縮された1本です。ブレゲの歴史を振り返りつつもヘリテージの細部までチェックします!Ref.5410BR/12/9VVをレビュー!

1,948 view お気に入り 0
 (162504)

ブレゲってどんなブランド

こんにちは。

今日はブレゲの魅力が濃縮されたヘリテージを紹介したいと思います。
その前に今回はブレゲの歴史をおさらいしていきます。

1775年パリの時計工房からブレゲの歴史は始まりました。
日本史で言うとやっと蝦夷地(北海道)開拓がはじまったころ。

江戸時代真っ最中です。
創業者であるアブラアム=ルイ・ブレゲは現在でも複雑機構として有名な「永久カレンダー」「ミニッツリピーター」「トゥールビヨン」を発明しました。

この功績は時計の歴史を200年早めたと評されます。
ブレゲの時計の顧客には「ナポレオン・ボナパルト」や「マリー・アントワネット」等の歴史において著名人が数多くいます。

マリー・アントワネットが最高の時計をブレゲに作成するように命じた話はあまりにも有名です。
マリー・アントワネット処刑後にブレゲの弟子たちによってブレゲのNo160が完成します。

このNo160は一度盗難にあいますが2007年に発見され、L・A・メイヤー記念イスラム美術館に保管されています。
ブレゲの死後に孫が工房を継承するも最終的に工房自体を売却。

1970年にはショーメが商標を買い取りました。

その後、ダニエルロートやレマニアと関係が密接になっていきます。
現在では時計業界の中でも超巨大グループの、スウォツチグループ傘下となり業績も順調に回復していると言えるメーカーです。
 (162571)

ヘリテージを見てみよう

湾曲したケースが特殊なヘリテージ。

ケースサイドから見るとトノー型のケースがよくわかります。
 (162582)

非常に美しい湾曲を描いています。

次は裏蓋を見ていきましょう。
 (162586)

あえてシースルーバックではなく金無垢の重厚感ある裏蓋です。

美観を損なわないようにホールマークが刻印されています。
 (162594)

 (162598)

K18刻印である「750」がしっかりと刻印されています。

磨きをかけていない為、刻印もしっかりと残っています。

次は左右のケースサイドを見ていきます。
 (162604)

ブレゲマークのリューズです。

もちろんプリントではなく立体感があります。
 (162611)

ビッグデイトに自動巻きキャリバーが搭載された肉厚のコインエッジ。
 (162618)

クラシックのモデルに比べ見ごたえがあります。

次はバックル部分を見ていきましょう。
 (162622)

サイドをプッシュして開く形状。

Dバックルの真ん中にはブレゲのロゴがあります。

梨字の上に立体感のあるロゴが目を引きますね。
54 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

5/17トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

5/17トケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

時計怪獣WATCH MONSTER トケイのマーケット「トケマー」新入荷商品情報です! 入荷した商品からウォッチモンスター管理人のおすすめ商品をピックアップ!全てお買い得、間違いなし!
WatchMonster管理者 | 1,181 view
【厳選】一生付き合える高級メーカーのおすすめ3針モデル!

【厳選】一生付き合える高級メーカーのおすすめ3針モデル!

時計愛好家を魅了する高級メーカーの3針モデル。今回は普遍的な魅力を備えるおすすめ3針モデルをご紹介したいと思います。
サウスポー | 2,640 view
この春の“ベストバイ”クロノグラフは『チュードル ヘリテージクロノ』で決まり

この春の“ベストバイ”クロノグラフは『チュードル ヘリテージクロノ』で決まり

ロレックスのディフュージョンラインということで有名なチュードル。今回はこの春にオススメするレトロ顔のチュードル ヘリテージクロノをご紹介致します。
ウォーカー | 2,271 view
“名作”パイロットウォッチといえばこのブランド4選

“名作”パイロットウォッチといえばこのブランド4選

腕時計の中でも人気ジャンルのパイロットウォッチ、今回は4つのブランドから名作パイロットウォッチをご紹介します。これを選べば間違いなし!!
ウォーカー | 4,243 view
【腕時計レビュー】チュードル ヘリテージ

【腕時計レビュー】チュードル ヘリテージ

チュードルの王道モデル『ヘリテージ ブラックベイ』に2017年に新作Ref.79540が発表されました。 2016年の36mmケースに続き、2017年は大型の41mmケースが登場しました。コスパ良好、実用性抜群のヘリテージ ブラックベイの魅力に迫りたいと思います。
サウスポー | 2,778 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Black monster Black monster
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
毎日入荷!お気に入りに追加!
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
ロレックスが安い!他社とご比較下さい!