2016年12月26日 更新

実際どうなの?新型青サブ ロレックス 116613LB ブルーセラクロムベゼル・サブマリーナーデイト

最高の休日用ロレックスと言えば「青サブ」ですね。他にもラグジュアリーなモデルはたくさんありますが青サブほどメジャーで、着けているステイタスを満喫できるモデルはありません。リゾート・マリンウォッチのアイコン「青サブ」の新型116613は、セラクロムベゼルを搭載し耐傷性、耐劣化性、耐変色性を併せ持つ非常に高スペックなモデルです。爽やかで見た目も美しい新青サブをレビューします。

4,344 view お気に入り 0
 (95079)

ROLEX SUBMARINER 116613LB BLUE CERAMIC 18K

 (95086)

2009年にリリースされたセラクロムベゼルを搭載した新型サブマリーナーデイト・ロレゾールモデル116613。
約20年間ものロングセールスを終えたRef.16613と比べ数字的には大きなスペックアップはありませんでしたが、見た目の華やかさと耐久性は向上しました。

40mm
300m防水
クロノメーター認定Cal.3135
 (95087)

見た目の大きな違いはベゼル。
セラクロムベゼルになることで、キズ、サビに強くなったこと。
変色にも強く、いつまでもキレイな状態でいられるメリットがあります。

バックルにはグライドロック・エクステンションが新たに追加され、工具無しで微調整が可能になりました。

キャリバー3135は同じものの、パラクロムヒゲゼンマイが使用され衝撃や磁気にも強くなっています。
型番末尾「LB」がブルーカラーのセラクロムベゼル、「LN」がブラックカラーのセラクロムベゼルです。

現在の定価は1,393,200円(税込)。
高級時計ですね。
116618LB

116618LB

美しいブルーセラクロム・ファミリーには116618LBと116619LBの超高級モデルがあります。
116619LB

116619LB

116619LBは北欧の妖精「スマーフ」と言うニックネームが付いています。

コレが出てしまったのでSSモデルのブルーベゼル化は無くなりましたね。
けっこう皆さん期待してたと思うんですけどね〜。
 (95082)

さすがにゴールドを使うモデルだけあってSSの箱より大きめですね。
 (95083)

16613のブルーとは色味が異なり、かなり爽やかになりました。
116710LNBRのブルーとも違いますね。

青サブは「休日のロレックス」に1番マッチする格好良さ、タフネス、リゾート感がぎっしり詰まったモデルです。
 (95084)

ドットインデックスも大きくなり、爽やかで見やすいマリンブルーの青サブです!
 (95085)

無垢ブレスになり、170グラムほどになりました。
けっこうズッシリきます。
 (95096)

キレイな時計ですね。
高級感もあり、ひと目でロレックスとわかり、丈夫で爽やか。
間違いありません。
 (95098)

文字盤は引き続きゴールドレター。
素敵です。

ハンズもインデックスのフチも18K。
 (95100)

マリンブルーとゴールドは良く似合います。

300m防水とはいえ、金素材を使っているモデルでダイビングはいませんね。
 (95102)

王冠レーザー刻印。
 (95103)

セラクロムベゼルの数字は深い彫りになっています。
数字の中は梨地加工されたゴールドフィニッシュ。
 (95104)

昔のカレンダーはゴールド地のものもありました。
66 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情 報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

青サブ"SG"の魅力 実際どうなの?ロレックス サブマリーナー 16613SG ロレゾール3Pサファイア8Pダイヤ文字盤 シルバーグレーとシャンパンゴールド

青サブ"SG"の魅力 実際どうなの?ロレックス サブマリーナー 16613SG ロレゾール3Pサファイア8Pダイヤ文字盤 シルバーグレーとシャンパンゴールド

ロレックスの型番末尾「SG」は3つのサファイア、8つのダイヤモンドがセッティングされた文字盤を表します。5桁のサブマリーナーが生産終了し、16613SGも姿を消しました。2009年には新型青サブ116613がリリースされますが「SG」ダイヤルはラインナップから漏れてしまいます。とてもキレイなダイヤルだっただけに残念ですね。
ZENMAI | 2,684 view
ロレックス エクスプローラーⅡはセラクロムベゼルになるのだろうか?実際どうなの?216570と16570

ロレックス エクスプローラーⅡはセラクロムベゼルになるのだろうか?実際どうなの?216570と16570

デイトナのセラクロム化でまた1つステンレス製のベゼルを搭載するモデルが消えました。残りはエクスプローラーだけ・・・。今回は新型エクスプローラーⅡが早々に生産終了になりセラクロムベゼルになるのか?イメージ画像を交えて考えてみます。と、現行と旧型のエクスプローラーⅡを一緒に眺めていく記事です。
ZENMAI | 5,308 view
ロレックス グリーン・サブマリーナー・デイト 16610LV

ロレックス グリーン・サブマリーナー・デイト 16610LV

ロレックスの永遠の定番、スポーツモデルの代表作、ダイバーズウォッチの完成形「サブマリーナー」。デイト表示付モデルの旧作16610のベゼルがグリーンになったサブマリーナー50周年の記念モデル16610LVのレビューです。なんとなく・・・買ったんですが意外にお気に入りに。グリーンってなかなか時計には使わない色ですよね。
ZENMAI | 7,394 view
1984年製造のGMTマスター Ref.16758 18金無垢の魅力~Vintage Gold~

1984年製造のGMTマスター Ref.16758 18金無垢の魅力~Vintage Gold~

今回は金無垢のロレックスを見ていこうと思います。80年代のセミ・ビンテージGMTマスター 型番は16758。第3世代のモデルになります。製造年数10年足らずと意外にレアなんですよ。この時期のGMTマスターの金無垢では珍しい3連ブレス仕様。重すぎない枯れたゴールドが魅力の1本です。
ZENMAI | 1,347 view
実際どうなの?ロレックス 新型デイトナ 116500LN 白文字盤「黒も良いけど、やっぱり白かな?」

実際どうなの?ロレックス 新型デイトナ 116500LN 白文字盤「黒も良いけど、やっぱり白かな?」

本命は、やはり白文字盤の新型デイトナですね!このデザインの格好良さは他にはありません。実際に比べてみると黒よりも白の方が「あたらしいデイトナ」感を味わえるのがわかります。ただ、まぁ結論を先に言えば「どっちが格好良いのか?」なんて質問には、完全に個人の「好み」だとしか言えません。
ZENMAI | 6,811 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ZENMAI ZENMAI

PR:GINZA RASIN

キャッシュバックキャンペーン

フォトギャラリー

腕 時計自慢フォトギャラリー
腕時計専門マーケット

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門マーケット