2016年6月9日 更新

ネット社会 紙媒体腕時計雑誌のFACE BOOK ページをチェックしてみました。

〜ネット社会の情報収集 ご利用は自己判断自己責任〜 ネット上で、様々な情報が飛び交う昨今ですが時計はどうでしょうか? 昔よりの紙媒体とwebマガジン 紙媒体を発売する会社のFACEBOOKページを覗いてみました

533 view お気に入り 0

ネット社会

昨今、情報収集と云うのはかなり簡単になり
パソコンはおろか、手元の携帯に調べたい事を予測変換使いながら入力するだけで
容易に情報を入手する事が可能になりました。
結構なご妙齢の方でも、パソコンやスマホを扱える様になり
後は当人が情報を欲するか否かと云う問題なだけです。

誰にでも許されたこの情報社会は
良きも悪きも瞬く間に情報を広めますが、そのソースに関しての真意は
何処にもギャランティされる事はなく
閲覧する者の判断に全てを委ねられます。

ネット社会の情報はドラッグの様な物で
必然的に人間は常に新しい情報を求めます
そして、その真意とは別に自身のアクションつまりは検索ワードを信じ
僅か一辺の情報に確信を得てしまう。
自身の満足であれば、それでも良いのでしょうが
ネット社会の質が悪いのは、そのソースが2次的に拡散してしまう事です。

もちろん、僕も日々膨大な量の情報を得ている訳で
この場を借りして、逆に情報を発信させて頂いております。
もちろん、こう云った場をお借りして記事を書かせて頂いておりますので、
十分に調べた事や自身で経験した事感じた事をベースに置き
キュレーション活動を進行しております。
ただ、それをご判断頂きどういった扱いをするのかは
読書の方々それぞれなのです。

草食の怪獣も居れば、肉食の怪獣もいるでしょう
双方が同じ物を食べ、同じ様に感じるでしょうか?

以前に読んだ本の中から引用しますが
「人が噛み砕いた果実を、貴方は食べますか」
情報を全て鵜呑みにするのは、非常に危険です。
その昔ネット社会ではない頃、
時計の情報は自身で買った経験値や時計雑誌のみでした。
当時の時計雑誌の情報は、経験値や販売店や代理店の情報が主で
それはそれは、お粗末な物でした。
間違った情報は当たり前ですし、誤字脱字や訂正ばかり
それでも当時は、微笑ましく思え間違いを指摘できる自身の経験値に満足していたのです。

そう、未完成の教科書と表現しても良いかもしれません
現在でも、時計雑誌は発売されおります。
ネットで情報は得れるものの、紙媒体にはネットとは違う魅力が潜んでおります
やや矛盾はするのですが、
その紙媒体を運営している出版社雑誌のネット上での発信はどのようなものか
今回、各社のFACE BOOKページを取り上げてみました

POWER WATCH

 (26872)

自社の媒体の広告の他、自社取り扱い商品の紹介
ショップの入荷情報などもアップしてますね

web版の更新も、こちらでお知らせしているようです

iOSアプリも作ってるみたいですね

タイムギア

 (26873)

時計の情報より、入稿の様子や
取材や撮影の様子などのアップが多いです。

更新頻度も低いようで、スルーで良いかなと言うページです

時計Begin編集部

 (26874)

更新頻度は、かなり低く
発売の時の告知のみのようです。

その割に、いいねが1500以上あります

WATCH NAVI

 (26876)

22 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【時計雑誌を読み返す22】自慢の1本を探せ 語れる腕時計

【時計雑誌を読み返す22】自慢の1本を探せ 語れる腕時計

ひと昔前の時計雑誌を読み返すシリーズ、今回は時計Begin Vol.23。時は2001年、春でございます。語れる腕時計と題して、ブランド別に名作と呼ばれるモデルが紹介されています。果たして、現行にもラインナップされているものはあるのでしょうか。
yusapapa | 3,430 view
【時計雑誌を読み返す 21】クロノグラフ新世紀 ニューデイトナ(当時)

【時計雑誌を読み返す 21】クロノグラフ新世紀 ニューデイトナ(当時)

時計雑誌を読み返すシリーズ、久しぶりの今回は、いつものように時計Beginを読み返します。時は2001年秋、vol.22でございます。自社製ムーブを搭載した、ステンレスモデルのニューデイトナが初入荷されたころで、懐かしいですね。
yusapapa | 2,409 view
【時計雑誌を読み返す 19】自社製ムーブメントを搭載したデイトナ降臨!

【時計雑誌を読み返す 19】自社製ムーブメントを搭載したデイトナ降臨!

久しぶりの時計雑誌を読み返すシリーズ。今回は2000年の夏に発売された時計BeginのVol.20を読みながら、当時のことを振り返ってみようと思います。話題はやはり、自社製ムーブメントの開発に成功したニューデイトナ。ここからデイトナ人気がさらに過熱していくことになります。
yusapapa | 3,262 view
【時計雑誌を読み返す 11】 ロレックスの謎に迫る!?パネライ日本上陸、などなど

【時計雑誌を読み返す 11】 ロレックスの謎に迫る!?パネライ日本上陸、などなど

1998年、夏。この年は、何と言ってもパネライの上陸が、私にとっては鮮烈に記憶に残っております。パネライの日本初上陸の時のことって覚えてられる人いますかね。もう20年近くも経っているのかと思うと、時が経つのは早いですね。ロレックスの謎にも迫っております。
yusapapa | 3,778 view
【時計雑誌を読み返す 9】ロレックス ミルガウスの全貌 1997年

【時計雑誌を読み返す 9】ロレックス ミルガウスの全貌 1997年

古い雑誌を読み返すシリーズ、今回は時計Beginの10冊目。当時、幻と言われたロレックスミルガウスのイナズマ針が表紙を飾り、その特集が組まれております。他にも年末恒例のおいしい時計グランプリの行方は?無用の長物時計って何?
yusapapa | 2,397 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ミゾラー ミゾラー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋