2017年1月12日 更新

いつか200万円になるグリーンサブ 16610LV ビッグスイス ファット4 ライムグリーンベゼル Y番の合わせ技

2008年のリーマンショック直後は40万円程度まで相場下げした16610LVの各モデル。当時はライムベゼルもたいした人気がありませんでしたね。気付けばプライスがぐんぐん上がり、ついには初期モデルが100万円超え!そんなサブマリーナー50周年記念モデル16610LVのレア個体が200万円を超える前に、もう1度特徴を整理しておこうと思います。

5,866 view お気に入り 0

Yシリアル BIG SWISS FAT4 LIME-GREEN 16610LV

 (98648)

今回はレアモデルの中でも比較的「値段がバラバラ」な旧グリーンサブマリーナー16610LVを見ていきます。

2003-2010年までの7年間という短い製造期間の中で「ベゼル」のカラーリングとフォント、文字盤のプリント差異、インナーケースのルーレットなど幾つものバリエーションが存在します。

中でもベゼルの色味が明らかに薄い初期仕様の「ライムグリーン」、
ベゼルの数字「40」の「4」の空白が台形の「ファット4」「フラット4」、
文字盤6時位置のSWISS MADEの文字が28分-32分を超える「ビッグ・スイス」
と言うレアバリエーションを併せ持つ個体は今後非常に希少性が高まり値段も上がっていくと予想されます。
※マーク1仕様と呼ばれ、2003年のY番からD番・F番の一部に存在すると言われています。
 (98649)

Y番の個体は数が少なく、それだけでもレア度は高めですが
Y番のマーク1仕様・付属品完備・ノーポリッシュは恐らく200万円を超えてくるだろうと予想できます。

まだ、100万円台で販売されている今がチャンスかも知れません。

更に結構値段がバラついています。
販売するショップでプライスに差がありますので、安く買える機会があるかもですね。
ただ、気を付ける点(値段が上がって欲しいなと思って買う方)は
①保証書は日本ロレックス正規のものではなく海外仕様(個人名なし)を選びましょう。
②エッジが立っているノーポリッシュの物を選びましょう。
③ワンオーナーでないとわからないのですが、ベゼルと文字盤の組合せがオリジナルか確かめましょう。
④付属品は多ければ多いほど〇。
 (98650)

単体で見て「ライム」とわかるようになれば一人前。

「ライムと気付く」の次は「40」を見る。
「ファット4(フラット4)と気付く」の次は文字盤のSWISS MADEを見る。
「ビッグ・スイスと気付く」の次は付属品を確認する。
「付属品あり・海外保証書のY番」の次はケースをよく見せてもらう。
「ノーポリッシュ(ノンポリ・バキバキ)と気付く」の次は値段が150万円以下ならゲット・チャンス。
 (98651)

手前がライムベゼルのファット4。
奥が普通のグリーンベゼルのファット4。
 (98723)

左がマーク1のライム・ファット4・ビッグスイス・Y番
右がマーク3のグリーン・ファット4・スモールスイス・F番

SWISS MADEの下のミニッツマーカーが3本なので「3 Ticks」と呼ぶとアイスクリームさんが書いてましたね。
 (98652)

サブマリーナー誕生50周年にリリースされたグリーンカラーの16610LV。
日本ロレックスの保証書には「16610L」と記載されていました。
Vがグリーンの意味だと思っていましたが、違うんですかね?
 (98653)

 

こうして比べると「ミドリ」の色味の違いが明らかです。
慣れてくるとお店に飾ってあるだけで、すぐわかるようになります。

同じファット4ですが、値段は1.5倍ほどマーク1の方が高めになります。
10年後には結構大きい差になると思われますので、買うならマーク1一択でしょうね。
 (98654)

もう1本別のグリーンサブ・ライムカラーも見てみましょう。
こちらの16610LVもY96番のマーク1仕様です。

Y96番台からと言う噂もありますから、本当の最初期モデルかも知れませんね。
 (98655)

410番の国番号は日本ロレックス出荷分。

先ほどの16610LVと保証書の種類が変わりましたね。
こちらの方が新しいです。
で、16610「LV」としっかり記載されています。
 (98656)

付属品は大事。
自分で使う分なら不要ですが、コレクションやいつか高く売れればと思っている方には必要なアイテム。
2003-2004年のカレンダー。
オイスターケースの紹介などの冊子、サブマリーナー専用の冊子の年号、300m防水の「イカリ」、レッドタグ、グリーンタグ、保証書ケース、もちろん保証書も。
 (98657)

それでは「どノーマル」なM番の個体と比べていきます。
因みにどノーマルなM番はマーク7と言う括りに入るようです。
 (98658)

近づけますと、グリーンの色味やフォントの太さなど明らかに違いますね。
 (98659)

ノーマル4とファット4。

どちらが好みでしょうか?
 (98660)

 (98661)

王冠の下の「ROLEX」と言う字に注目。

「O」を見てください。
ノーマルが縦長の0に近い感じ、ライムの方は横に潰れたような〇です。
80 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ロレックス グリーン サブマリーナ 16610LV a.k.a 'Kermit' マークシリーズ【徹底分析】

ロレックス グリーン サブマリーナ 16610LV a.k.a 'Kermit' マークシリーズ【徹底分析】

2003年~2010年迄の僅か7年生産の旧型グリーンサブ。『黒文字盤×グリーンベゼル』『5桁ケースにマキシダイアル+太針』『ライムベゼル』『フラット4』『ビッグスイス』等々、様々な魅力を兼ね備えたモデルとなっております。そしてこのモデル、マニアの方々によりマーク0からマーク8まで分類されているんです。それがまた、本当細かな違いですが、、(笑)。今回は海外サイトをもとにそんなマニア心を燻るモデル16610LVのマークシリーズを徹底分析してみました。
アイスクリーム | 36,335 view
ロレックス グリーン・サブマリーナー・デイト 16610LV

ロレックス グリーン・サブマリーナー・デイト 16610LV

ロレックスの永遠の定番、スポーツモデルの代表作、ダイバーズウォッチの完成形「サブマリーナー」。デイト表示付モデルの旧作16610のベゼルがグリーンになったサブマリーナー50周年の記念モデル16610LVのレビューです。なんとなく・・・買ったんですが意外にお気に入りに。グリーンってなかなか時計には使わない色ですよね。
ZENMAI | 8,108 view
16610LVのベゼルを替えたら別の時計!ロレックスのベゼルディスクで遊んじゃおう!

16610LVのベゼルを替えたら別の時計!ロレックスのベゼルディスクで遊んじゃおう!

腕時計を買い替えたいけどお金が無い。うんうん、よくある。じゃあストラップ交換だ!え?もう古い?今回はサブマリーナーやGMTマスターのベゼルを交換したら、まったく別の時計に見えるかも?と言う悲しい記事です。自力でやる勇気も無ければ、時計修理工房に持っていくのも何か恥ずかしいので「妄想」で終わりそうな予感・・・。
ZENMAI | 4,965 view
Dブルーの激レア文字盤「パンチラ」と、「ライムグリーン」「ゲッコーグリーン」の違い 実際どうなの?Dブルー ロレックス「キャメロン」シードゥエラー・ディープシー 116660レビュー

Dブルーの激レア文字盤「パンチラ」と、「ライムグリーン」「ゲッコーグリーン」の違い 実際どうなの?Dブルー ロレックス「キャメロン」シードゥエラー・ディープシー 116660レビュー

44mmの大型オイスターケース、3900mもの超防水を誇るモンスターロレックス「ディープシー」。更に生産数の少ないブルーグラデーション「Dブルー」ダイヤルを今回はレビュー。定価超えのプレミアム・ウォッチです。リングロックシステムやグライドロック・エクステンションシステムなど多くの特徴を兼ね備えたプロフェッショナルツールでありながら、オシャレな見た目でロレックス・ファンを虜にしていますね。更に今回は「激レア要素」を確認!是非Dブルー・オーナーはご確認ください!
ZENMAI | 18,795 view
今週のトケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

今週のトケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

時計怪獣WATCH MONSTER トケイのマーケット「トケマー」新入荷商品情報です! 入荷した商品からウォッチモンスター管理人のおすすめ商品をピックアップ!全てお買い得、間違いなし!
WatchMonster管理者 | 5,651 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ZENMAI ZENMAI
腕時計専門マーケット

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門マーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門マーケット
大黒屋 時計買取キャンペーン