2017年1月12日 更新

いつか200万円になるグリーンサブ 16610LV ビッグスイス ファット4 ライムグリーンベゼル Y番の合わせ技

2008年のリーマンショック直後は40万円程度まで相場下げした16610LVの各モデル。当時はライムベゼルもたいした人気がありませんでしたね。気付けばプライスがぐんぐん上がり、ついには初期モデルが100万円超え!そんなサブマリーナー50周年記念モデル16610LVのレア個体が200万円を超える前に、もう1度特徴を整理しておこうと思います。

46,944 view お気に入り 1
 (98662)

倍くらい違う値段のつく2本。

微妙な差異なんですけどねぇ・・・
 (98664)

因みに16610LV最終品番のランダム番と最終前のG番もマーク1と同じようなグッドプライスが付いています。

今後はどっちかな?なんて思った方、16520 デイトナを見るとわかりやすい。
P番A番の16520と、タキ200、段落ち、4段、ポーセリンな16520と現在どっちが高い値段付けでしょうか?
 (98665)

どちらもレーザー王冠透かしがありますね。
 (98666)

BIG SWISS。

SWISS MADEの下のミニッツマーカーが5本なので「5 Ticks」だそうです。
 (98667)

スモール・スイス(笑)

普通の記載です。
 (98668)

ファット4。

フラット4とも呼びます。
4の空白部分が台形で上の線が「フラット」になっているからですね。
 (98669)

普通の4。

ポインテッド4とか呼びます。
三角形で尖がっているからですね。
よく三角竜頭ガードをポインテッドクラウンガードとか海外では呼んでいます。
 (98670)

80 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ロレックス グリーン サブマリーナ 16610LV a.k.a 'Kermit' マークシリーズ【徹底分析】

ロレックス グリーン サブマリーナ 16610LV a.k.a 'Kermit' マークシリーズ【徹底分析】

2003年~2010年迄の僅か7年生産の旧型グリーンサブ。『黒文字盤×グリーンベゼル』『5桁ケースにマキシダイアル+太針』『ライムベゼル』『フラット4』『ビッグスイス』等々、様々な魅力を兼ね備えたモデルとなっております。そしてこのモデル、マニアの方々によりマーク0からマーク8まで分類されているんです。それがまた、本当細かな違いですが、、(笑)。今回は海外サイトをもとにそんなマニア心を燻るモデル16610LVのマークシリーズを徹底分析してみました。
アイスクリーム | 64,409 view
ロレックス グリーン・サブマリーナー・デイト 16610LV

ロレックス グリーン・サブマリーナー・デイト 16610LV

ロレックスの永遠の定番、スポーツモデルの代表作、ダイバーズウォッチの完成形「サブマリーナー」。デイト表示付モデルの旧作16610のベゼルがグリーンになったサブマリーナー50周年の記念モデル16610LVのレビューです。なんとなく・・・買ったんですが意外にお気に入りに。グリーンってなかなか時計には使わない色ですよね。
ZENMAI | 14,467 view
【希少!!】この1年間で私が見た心躍るレアモデル5選 

【希少!!】この1年間で私が見た心躍るレアモデル5選 

ロレックスは長い歴史の中でさまざまなモデルが発表されてきました。同じモデルの中でも仕様変更や外装の変化をしているものがあり、個体数の少なく希少性の高いモデルも多く存在します。そこで今回は、私がここ1年間で見た、心躍るレアモデル5選をご紹介したいと思います。
サウスポー | 23,053 view
16610LVのベゼルを替えたら別の時計!ロレックスのベゼルディスクで遊んじゃおう!

16610LVのベゼルを替えたら別の時計!ロレックスのベゼルディスクで遊んじゃおう!

腕時計を買い替えたいけどお金が無い。うんうん、よくある。じゃあストラップ交換だ!え?もう古い?今回はサブマリーナーやGMTマスターのベゼルを交換したら、まったく別の時計に見えるかも?と言う悲しい記事です。自力でやる勇気も無ければ、時計修理工房に持っていくのも何か恥ずかしいので「妄想」で終わりそうな予感・・・。
ZENMAI | 26,300 view
あれから1年!いつか200万円になるグリーンサブ 16610LV ビッグスイス ファット4 ライムグリーンベゼル Y番の合わせ技

あれから1年!いつか200万円になるグリーンサブ 16610LV ビッグスイス ファット4 ライムグリーンベゼル Y番の合わせ技

2017年の1月の記事「いつか200万円になるグリーンサブ」。気付いたら?え?もう???そんな状況になっていました。どうした初代グリーン・サブよ!もしかしたらZENMAIは予言者か?(笑)人気モデルの現在の相場を見ていきましょう!また来年もやるかな・・・
ZENMAI | 3,235 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ZENMAI ZENMAI
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
毎日入荷!お気に入りに追加!
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
トケマー宅配買取
ロレックスが安い!他社とご比較下さい!