2017年3月9日 更新

日本最強企業がタッグ!SEIKO&SONY WIRED×wena 異色のアナログ・デジタルコラボ

セイコーのカジュアルブランドである「WIRED(ワイアード)」の機械式腕時計と、ソニーが展開するスマートウォッチタイプのウェアラブルデバイス「wena」による数量限定コラボウォッチが登場。アナログ・デジタル新旧テクノロジーを併せ持った異色すぎる腕時計に注目してみました。

1,839 view お気に入り 0

WIRED×wena AGAA701

AGAA701

AGAA701

WIRED(ワイアード)は、セイコーの若者向けカジュアルブランドとして主に1~2万円台のクォーツ・ソーラー腕時計などを販売しています。
いっぽう、コラボ相手の「wena」はソニーが展開するスマートウォッチブランド。
腕時計のバンド、バックル部分に電子機器やバッテリーを搭載することで、FeliCaを使用した電子マネーの支払いや歩数計、活動量計など各種通知機能を使用することができるのが特徴です。
バンド部分で完全に独立したつくりになっているため、腕時計本体の機能に関係なく上記の機能を使用できます。
WIERD×wena

WIERD×wena

今回コラボモデルとして発表された腕時計の最大の見どころは、腕時計本体部分にオートマチックムーブメントの機械式腕時計を使用している点。
WIREDブランドとしても機械式腕時計をリリースするのはこれが初めてですが、スマートウォッチと機械式の組み合わせというのもまた前代未聞。
アナログメカニズムの極致といってもいい機械式腕時計と最新のデジタル技術を用いたウェアラブル端末の組み合わせというギャップが楽しめるアイテムと言えそうです。

WIREDとは?

WIRED

WIRED

上述のとおり、WIREDの主なラインナップは1~2万円台のクォーツ腕時計が主流の低価格路線ブランド。「仮面ライダーフォーゼ」「あまちゃん」などでブレイクした俳優・福士蒼汰がイメージキャラクターを務めるなどの点から若者向けのカジュアルウォッチ的なイメージが強く感じられます。
多面カットガラスや複雑なシルエットのケース、ビビッドなデザインの文字盤など、少し派手めなものが多い印象。また、イメージカラーの青系を中心にした色合いが多いイメージです。
腕時計売り場では大抵ショーケースに飾られて展示販売されており、腕時計の専門雑誌等でも比較的頻繁に新モデルが紹介されたりするため、新モデルの情報収集は容易です。
また、若者向けとはいえ近年は落ち着いたスタンダードデザインのものも多くリリースされており、新社会人~さらに上の年代もターゲットに入れていっているのかな?と思わせる動きも。大人も目が離せないブランドへと移行していきそうな気配を感じます。
WIRED×進撃の巨人

WIRED×進撃の巨人

WIRED×BEAMS

WIRED×BEAMS

今回のwenaとのコラボ以外にも「進撃の巨人」や「バットマンvsスーパーマン」といったキャラクター系とのコラボや、BEAMSなどアパレルとのコラボなども行っているようです。
元々がファッション性の強いビビッドなデザインを主体とするWIREDだけに、アニメキャラクターやアパレルブランドの強い個性にも負けることなく、違和感なくコラボレーションしているように思えます。

スペック

AGAA701

AGAA701

数量500本限定
メーカー希望価格:53,000円+税
ムーブメント:NH35
ケース直径:約44mm
10気圧防水
(wenaバンドと革ベルトが付属・ラグ幅22mm)
手巻き機能・秒針ハック機能付き
「NH35」はセイコーインスツル株式会社が他社へムーブメント供給する際のモデルで、セイコー内における「4R35」に相当する物のようです。
具体的には2010年以降にリリースされた新型のセイコー5スポーツに搭載されている機械と同等で、ゼンマイの手巻きや秒針停止機能などを持ったタイプです。機械式ならではの大きく太い針の存在感も良好。
若者向けの派手めなスタイルという印象の強いWIREDとしては珍しくシンプルにまとめられたデザインながら、WIREDのイメージカラーである青を基調とした色合いは、オン・オフ問わず汎用性も高そうです。
wena wristの他に革ベルトも付属するので、そちらに交換して純粋な機械式腕時計としても楽しめます。
 (113603)

wena wrist部分の機能詳細についてはあまり詳しくないため割愛しますが、バンドのバックル部分に内蔵されたNFC(非接触型センサー)を利用しておサイフケータイとして使用できる他、活動量計やバンドの振動を用いた各種通知機能(電話、メール着信など)が利用できるそうです。
ラグ幅さえ合えば、取り外して他の腕時計に使うこともできるため、自由度はかなり高めと言えます。
36 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ネオクラシックの魅力】セイコー オートマチック SRP701 スッキリシンプルお手頃価格!

【ネオクラシックの魅力】セイコー オートマチック SRP701 スッキリシンプルお手頃価格!

セイコーの機械式腕時計シリーズの中から、日本国内未発売のモデル「SRP701」をご紹介します。すっきりとまとめ上げられたセイコーらしいデザインの醍醐味が味わえるお手頃モデルです。
くろ | 4,749 view
【エレガントな大人の装い】SEIKOプレザージュ・カクテルタイムにニューモデル多数登場!

【エレガントな大人の装い】SEIKOプレザージュ・カクテルタイムにニューモデル多数登場!

バーテンダー世界チャンピオン・石垣氏がプロデュースし、大人気となったセイコー・メカニカル「カクテルタイム」。そのニューモデルがプレザージュシリーズから新たに多数発売されました!ファンの多いモデルだけに今回も早々に腕時計ファンからの注目を集めています。
くろ | 4,187 view
セイコープレザージュ・SARX015をレビュー【もう一つのサムライ?】

セイコープレザージュ・SARX015をレビュー【もう一つのサムライ?】

つい最近惜しくも販売終了してしまったセイコープレザージュラインの名機『SARX015』。フォーマルさと適度なスポーツ感が同居したこの時計の魅力を紹介します。
くろ | 6,436 view
【アトラスの系譜】セイコー5最重量?セイコー5スポーツ・SKZ225をレビュー

【アトラスの系譜】セイコー5最重量?セイコー5スポーツ・SKZ225をレビュー

多彩なバリエーションを誇るセイコー5の中でも抜群のゴツさで異彩を放つアウトドア系モデル・SKZ225。存在感たっぷりの重量級ボディをご覧あれ^^
くろ | 3,569 view
【レトロなニューフェイス】セイコー・リクラフト SNKN01をご紹介

【レトロなニューフェイス】セイコー・リクラフト SNKN01をご紹介

最近のセイコーはレトロテイストを取り入れたデザインのアイテムが多くみられますが、これもその一つ。新しいけど妙に懐かしい、そんな海外限定のシリーズ「リクラフト」SNKN01をレビューします。
くろ | 3,633 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

くろ くろ
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門フリーマーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ