2017年1月19日 更新

ロレックス 新型スポーツモデルに採用されるセラクロムベゼルの魅力

ロレックスのスポーツモデルがモデルチェンジする際にどのモデルも次々とセラミックベゼルを採用しています。なぜセラミックベゼルを採用しているのか、セラミックベゼルの魅力、メリット、デメリット、旧型との比較、私的な印象も交えて考察してみました。

2,181 view お気に入り 0

セラクロムベゼルとは

 (81903)

ロレックスは一部のプロフェッショナルモデルのために、最も過酷な状況においても美しさと機能性を保持するセラクロムベゼルを開発し、特許を取得した。非常に硬いセラミックを素材とし、極めて耐傷性に優れ、紫外線による退色を防ぐ。ダイヤモンドで研磨された表面は、美しい光沢を放つ。周囲に刻まれた24時間目盛りは、プラチナの微粒子層でコーティングされている。
【セラクロム】とはロレックスが特許を取得したセラミック素材のことなんですね。

セラミックと言えば、まず思い浮かぶのは「歯」の治療に使われる素材ですね。毎日ものを噛む歯の代わりになるくらいですから、それは丈夫なのでしょう。

ではその硬さとはいったいどの程度のものなのでしょうか?

硬さを表す【ビッカース硬度】で調べてみると以下のようになります。

ビッカース硬度(Hv)
ダイヤモンド:10000
サファイヤクリスタル:2300
セラミック:2300
ステンレス316L:190
プラチナ:50
金:22~50
勿論ダイヤモンドは圧倒的ですが、ロレックスの風防に使われているサファイヤクリスタルと同等の硬さです。

しかし硬度と粘りは相反するものですので、硬度を高めれば高めるほど素材の粘りは低下し衝撃には弱くなります。

サファイアクリスタルやセラミックには脆さという欠点があります。

とはいえ、よほどの衝撃を与えない限りは問題はないでしょう。

ロレックスで従来使用されていたベゼル、ステンレスやアルミ製のベゼルプレートは着色部分が経年変化で色褪をおこしたり、傷付きやすいという問題を抱えていました。
つまり「退色」と「傷」です。これらの問題点をクリアした素材が【セラクロム】というわけです。

更に美しい光沢、目盛り部分のプラチナコーティングにより、従来よりも高級感のあるベゼルになりました。

現行モデル、旧モデルで比べてみる

うろこに白の背景ます。絶縁 3 D 画像

うろこに白の背景ます。絶縁 3 D 画像

コスモグラフデイトナ

価格.com - ロレックス コスモグラフ デイトナ 116500LN [オイスターブレスレット ブラックラッカー] 価格比較 (82091)

116500LN 白文字盤
価格.com - 116520 デイトナ 自動巻き (ホワイト) の製品画像 (82092)

116520 白文字盤
ロレックススポーツモデルの王様、デイトナもセラクロムベゼルへ変更しています。

デイトナはベゼルがステンレスからセラクロムへという点よりも、ベゼルカラーがシルバーから黒への変更という点の方がインパクトが強く、全くイメージが変わりましたね。

旧型116520はラグ、ブレスとの一体感があり無骨ですが男らしい印象です。

新型116500はベゼルが黒になったことにより、よりシャープでスタイリッシュな印象になりました。セラクロムベゼルは光沢もあり、やはり高級感がでますね。

個人的にはオシャレな印象に変わったかなと思います。

サブマリーナ

 (82097)

116610LN
 (82095)

16610LN
サブマリーナデイト 黒ベゼル

こちらは色も一緒なのでセラクロムへの変更がわかりやすいですね。

116610はセラクロムになった事によりやはり高級感があります。

語弊があるかもしれませんが、16610のベゼルは少しオモチャっぽく見えてしまう様なところも・・・。しかしSSケース、ブレスとの相性は16610の方がいいと思います。

116610はセラクロムの主張が強く、ベゼルだけちょっと浮いてしまっている様に感じます。

青サブ(サブマリーナ青)

 (82099)

116613LB
 (82749)

16613LB
サブマリーナデイト青文字盤、青ベゼル、通称【青サブ】

こちらはいかがでしょうか?

青サブはもともと、ロレゾール(SS×YGコンビ)のモデルで高級感がありましたので、セラクロムベゼルになり更に高級感が増しました。

私的にはしっくりきてるかなと思います。

グリーンサブ(サブマリーナ緑)

 (82101)

116610LV
 (82103)

16610LV
Rolex 16610LV Green Submariner, Lime Green... (82634)

サブマリーナ、グリーンベゼル、通称【グリーンサブ】はいかがでしょうか?

116610から文字盤の色も黒からグリーンへと変更になりセラクロムベゼルのグリーンとの相性もなかなか良いのではないでしょうか。

しかし、グリーンサブは年代によりベゼルのグリーンが微妙に異なっていたり、色味に個体差があるなどコレクターの方々からは大変人気のあるモデルでもあります。

※詳しい説明されている記事を最後に載せていますのでご興味のある方はご覧ください。

ライムグリーンベゼル…カッコいいですよね。
こういった色の変化、セラクロムでも再現可能なのでしょうか?
光沢があり過ぎないからこそ、楽しめる色合い、金属だからこそ出る色味もありますしね・・・。

GMTマスターⅡ

 (83744)

ロレックス GMTマスター (82109)

16710 青赤
40 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【専門家と対談】オススメNO.1はロレックス デイトナ 116500LNではない!?

【専門家と対談】オススメNO.1はロレックス デイトナ 116500LNではない!?

ロレックス デイトナ 116500LNが爆発的人気だが、「買い時なの?」「ロレックスのスポーツモデルでオススメの1本は?」など、中古品も扱う腕時計専門店と質屋スタッフのスペシャリスト2名に詳しく話を聞いてみた。高級時計をご購入検討中の方の参考になれば幸いです。ロレックス デイトナ 116500LN購入希望の方は必見です。
| 6,381 view
今週のトケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

今週のトケマー新入荷情報!おすすめ時計をご紹介!

時計怪獣WATCH MONSTER トケイのマーケット「トケマー」新入荷商品情報です! 入荷した商品からウォッチモンスター管理人のおすすめ商品をピックアップ!全てお買い得、間違いなし!
WatchMonster管理者 | 3,442 view
ロレックス スポーツモデル一覧 用途まとめ【入門編】

ロレックス スポーツモデル一覧 用途まとめ【入門編】

ロレックスのスポーツモデルは、それぞれ特定のスポーツ用に開発されました。 入門編として、それぞれのモデルがどのような用途で開発されたのかまとめてみました。 デイトナ・サブマリーナ・シードゥエラー・エクスプローラーⅠ・エクスプローラーⅡ・GMTマスター・ヨットマスター・スカイドゥエラー
altair | 2,385 view
【デイトナ×サブマリーナ×GMTマスター】ブラックベゼルのロレックスを買おう!!

【デイトナ×サブマリーナ×GMTマスター】ブラックベゼルのロレックスを買おう!!

デイトナ116500LN、サブマリーナ116610LN、GMTマスターⅡ116710LN、ブラックベゼルのロレックススポーツタイプを市場調査してみました。どれも人気モデルで品薄必至です。ビビッときたら買いそびれないようご注意ください♪
ジェノベーゼ | 1,839 view
スーツに合うビジネスマンにおすすめのロレックス人気スポーツモデル5選

スーツに合うビジネスマンにおすすめのロレックス人気スポーツモデル5選

ロレックスのスポーツモデルを「スーツに合うビジネスマン向け」という基準でセレクトしてみました。入門機から高額モデルまで各スポーツモデルのスペックや特徴を価格の安い順に紹介しています。
えびらーめん | 4,401 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ALE ALE

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
LINE買取は大黒屋

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋

Youtube