2016年10月23日 更新

【夢を忘れたお父さん必見】希望あふれる時計 オメガ フライトマスター

特徴的なケースデザインや文字盤内のカラーに夢や遊び心を感じてしまう、フライトマスター。過去に所持していたが、手放してしまった・・・後悔しながら紹介していきます。

3,818 view お気に入り 1

フライトマスター

宇宙に行ったぜぇ!

宇宙に行ったぜぇ!

時計マニアの中では、他モデルにはないそのデザインフォルムやカラーリング、生産期間の短さから絶大な人気を誇るフライトマスターですが、実際は質屋さんや時計ショップでもなかなか出会う事がなく、身近ではないモデルでもあるフライトマスターを紐解いていきましょう。

まず誕生は1969年。NASAの公式認定の宇宙時計であったスピードマスタープロのバリエーションモデルとして生まれたようです。

オメガといえばどうしても「宇宙話」がつきものですが、フライトマスターにも。 米ソ共同宇宙計画におけるアポロ宇宙船とソユーズ19号のドッキングと言う歴史的場面で、アメリカ側のスタッフォード船長の腕にはスピードマスターが、、ソ連側のアレクセイ・レオオフ船長の腕にはフライトマスターがあり、最初に宇宙で出会った宇宙飛行士の腕に両モデルがはめられていたという、「どんだけ宇宙征してんだよ、オメガの時計!他ブランド連中にもいかしたれや!」という突っ込みが入りそうなハナシ。

なにはともあれ、フライトマスターはスピマスに続いてではないですが、宇宙に行ったんです!

デカ厚だけじゃないよ

左が前期 右が後期モデル

左が前期 右が後期モデル

直前に書いたスピマスプロのバリエーションモデルという形で紹介したフライトマスターですが、そのデカさだけでごまかしなんかしません!当時の時計としてはなかなかのスペックが搭載されています。

まず、クロノグラフ・24時間表示(前期モデル)・GMT機能・インナーベゼル、そしてフライトマスターという名前通り飛行機モデルにもかかわらず、後期のモデルには120m防水も備わっています。

そもそもは、パイロットが必要とする機能をリクエストに応えて搭載したというくらいパイロットにとってはこれ以上ない万能な時計なんです。さりげなく「前期」モデル「後期」モデルと出ましたが、これもフライトマスターの醍醐味、違いをご紹介。パッと見た時にまず、気が付くのが9時位置のインダヤル。

前期モデルは緑と黒で半分分かれていますが、これは午前午後の見分けすなわち24時間表示です。後期モデルにはその位置が秒針となっている事からムーブメントも違うんです。

ちなみにこの違いから前期モデルは「AMPMモデル」と言われる事も。他は見た目で言うとパッとでは気付きにくいですが、風防も前期はプラスチックのドーム型、後期はフラットのガラスとなっています。

この違いはパッとでは微妙ですが、アンティークが好きなマニアからすると、前期のドーム型風防はたまらない!そして、AMPM表示のあのカラーリングが近年にはない雰囲気がたまらない!という観点もあって、前期モデルの人気が高く、中古相場も高くなっているんじゃないかなぁ~と個人意見です!

伝説のフライトマスター...そして今。

「デカ厚だけじゃもの足りなたい、ズッシリ金無垢。これで...

「デカ厚だけじゃもの足りなたい、ズッシリ金無垢。これでどうや!モデル」

この魅力的なフライトマスターもわずか10年間という短い期間で生産が終了してしまったのですが、その間に「伝説のモデル」があったのです。

それが画像にもあるんですが、私が命名「デカ厚だけじゃもの足りなたい、ズッシリ金無垢でドヤ!モデル」そうなんです。あったんです!なんと250g!ムーブメントは前期モデルと同じ、もちろん機能も変わらずですが、こんなのアリっ!?って私は思っちゃうくらい知った時は衝撃というかパンチくらいました。

なんでも、200本限定だったらしくその記念すべきシリアルのNo.1はヨルダンのフセイン国王に納入されたようです。いや~、そりゃそういう人がつける塊、いやっ時計ですよね。ちなみに私は実際に拝見した事がありません、日本にあるのかなぁ。

そんなモデルもあるようですが、現在にも名前残っていませんが、受け継がれているのが「スペースマスター」です。2012年にバーゼルワールドで発表され話題となりました。ケース形状はまさに後継機といった感じですが、ムーブメントは最新の多機能クォーツ・ムーブメントを搭載し、クラシック感との融合ともいった感じでしょうか。

フライトマスターはあのフォルム、カラーリングなどがいい意味での「おもちゃ」だったのに対し、スペースマスターは最新鋭の「ステルス機」と、一気に未来型になっちゃったなぁ~てしんみり。個人的には思っちゃう。でも、イイ物はこうやって形を変えて語り継がれて残っていくんでしょうね。
スペースマスター

スペースマスター

10 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ロレックスなど高級腕時計の委託販売・代行出品はトケマー

ロレックスなど高級腕時計の委託販売・代行出品はトケマー

ロレックスはもちろん高級腕時計の委託販売を受け付けます。買取より高く売りたい、出品が面倒だから委託したいという希望にお答えします。まずは実績をご覧下さい。
WatchMonster管理者 | 23,669 view
【腕時計レビュー】オメガ スピマス プロフェッショナル 50周年記念モデル

【腕時計レビュー】オメガ スピマス プロフェッショナル 50周年記念モデル

オメガの大定番モデル "スピードマスター プロフェッショナル"から秋香るブラウンダイアルのレビューをしていきたいと思います。
サウスポー | 5,779 view
【腕時計レビュー】オメガ スピードマスター 1957 トリロジー 60周年記念モデル

【腕時計レビュー】オメガ スピードマスター 1957 トリロジー 60周年記念モデル

昨年、生誕60周年を迎えた『スピードマスター』『シーマスター』『レイルマスター』からそれぞれ記念モデルが発表されました。そこで今回は"スピードマスター 1957"のレビューをしていきたいと思います。
サウスポー | 7,455 view
今きてる!"シーマスター"のおすすめモデルをご紹介

今きてる!"シーマスター"のおすすめモデルをご紹介

オメガを象徴するモデルといえば、世界で初めて月へ到達し"ムーンウォッチ"の称号を得た『スピードマスター プロフェッショナル』ではないでしょうか。しかし近年では、スピードマスターに負けず劣らず勢いを増しているのがダイバーズウォッチである『シーマスター』です。そこで今回は実用性が魅力のシーマスターのおすすめモデルをいくつかご紹介したいと思います。
サウスポー | 34,564 view
今秋販売開始予定!今年のオメガの新作はかなり力が入っています!

今秋販売開始予定!今年のオメガの新作はかなり力が入っています!

今年のオメガの新作は例年にも増して充実したラインナップとなっています。シーマスターコレクション登場から70周年という事で初代シーマスターの復刻モデルをはじめ、他にも魅力的なモデルが豊富に発表されているので、販売開始前に改めて魅力に迫りたいと思います。
サウスポー | 15,237 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

プレデター プレデター
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋