2016年8月18日 更新

ゴンゾージャーナリスト ハンター・S・トンプソンとタグホイヤー スーパープロフェッショナル

〜ならず者ジャーナリスト ハンター・S・トンプソンの腕時計〜 ヘルズ・エンジェルズの取材.著書のハンター・S・トンプソン。ならず者ゴンゾーと呼ばれたトンプソンの愛用時計とスタイル。いかれた記事と、追及した事実。トンプソンのジャーナリズムを、僕も時計の世界で具現化したいゴンゾーキュレーターだ。

1,389 view お気に入り 0
 (48025)

GONZO ーならず者ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンのすべてー

映画『GONZO~ならず者ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンのすべて~』 - シネマトゥデイ (47946)

GONZO:ハンター・S・トンプソンの破天荒な生涯を追ったドキュメンタリー映画|NEWS -MOVIE-|honeyee.com Web Magazine (48030)

ケンタッキー州、ルイビルに生まれ、高校中退後、空軍に入隊。除隊後いくつかの職業に就き、ヘルズ・エンジェルスを取材。ジョージ・マクガヴァン大統領候補やジミー・カーターを支持する。主に『ローリング・ストーン』、『ネーション』、『タイム』、『ニューヨーク・ヘラルド・トリビューン』などを活躍の場とした。2005年に拳銃自殺[1]。 『虚栄のかがり火』のトム・ウルフと並んで、アメリカのニュー・ジャーナリズムの旗手と呼ばれた。彼のスタイルはゴンゾー・ジャーナリズムと呼ばれた。
あのヘルズ・エンジェルズを取材、著書でアメリカで人気を誇るジャーナリストで作家
映画「ラスベガスをやっつけろ」の著者のハンター・S・トンプソン
彼の既存のジャーナリズムを覆す取材は、ならず者(ゴンゾー)と称されジャーナリストの常識を逸脱したものであった。
ゴンゾージャーナリズムは、表面だけの取材ではなく
その本質に迫る「剛に入らずんば虎児を得ず」と言った取材スタンスで一般には受け入れ難いものであった。
それでも、アンダーグランドの核心に迫った記事に人々は魅了され狂喜する
ラスベガスをやっつけろ - 作品 - Yahoo!映画 (47954)

「ラスベガスをやっつけろ」は彼の自称的小説で、ジョニーデップ主演のもと映画化された。
個人的に1番好きな俳優のジョニーデップ
中でも「ラスベガスをやっつけろ」の時のトンプソン役が1番好きだ。
ジョニーは、この映画の主演を自らかって出て映画の役作りの為に頭をハゲに剃っている。
ジョニーデップは、本当に七変化の俳優で様々な役をこなす
いや、完全にキャラクターに成りきる。
ジョニーが演ずるトンプソンも、まるで生き写しの様だ。
映画の内容としては、完全にドラッグムービーだが
アメリカの中でラスベガスが1番好きな僕としては、かなり好きな映画のうちの一本だ
また、この映画の中でジョニー着用しているアーバークロンビーのヴィンテージのパッチワークカバーオールは
ヴィンテージマニアの中では涎物の一品だ
33 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

タグ無しホイヤー プロフェッショナルに、そろそろ着目しといた方がいいかもよ

タグ無しホイヤー プロフェッショナルに、そろそろ着目しといた方がいいかもよ

〜タグホイヤー以前のホイヤーの名品を探る〜 タグ無しホイヤーの名モデル プロフェッショナル。現行のタグホイヤーと違い、静か佇まいでクールだ。何回かに分けて、タグ無しホイヤーの名品レア品を紹介していきたいと思う。
ミゾラー | 14,687 view
【オリエンタルラジオ】中田敦彦~天才芸人が好む腕時計とは~

【オリエンタルラジオ】中田敦彦~天才芸人が好む腕時計とは~

目まぐるしく変化する芸能界で「武勇伝」のリズムネタで一気にブレイク。その後マルチな活躍をみせるオリエンタルラジオの中田敦彦。天才芸人が好む腕時計とは??
ウォーカー | 6,240 view
ロレックスなど高級腕時計の委託販売・代行出品はトケマー

ロレックスなど高級腕時計の委託販売・代行出品はトケマー

ロレックスはもちろん高級腕時計の委託販売を受け付けます。買取より高く売りたい、出品が面倒だから委託したいという希望にお答えします。まずは実績をご覧下さい。
WatchMonster管理者 | 23,677 view
【時計雑誌を読み返す】時計Begin 1993年 時はロレックス 一人勝ち時代とタグホイヤーの台頭

【時計雑誌を読み返す】時計Begin 1993年 時はロレックス 一人勝ち時代とタグホイヤーの台頭

昔の時計雑誌を読み返して、その時に流行ったモデルやブランドについてあれやこれや考察する。1993年、当時はやはりロレックス一人勝ち状態といっても過言じゃなかったのではないだろうか。我々アラフォー世代にとっては、このあたりが時計道の本格的入り口だったか・・・
yusapapa | 4,727 view
タグ・ホイヤー カレラ キャリバーホイヤー01 グレーファントムをご紹介!【2016バーゼル】

タグ・ホイヤー カレラ キャリバーホイヤー01 グレーファントムをご紹介!【2016バーゼル】

2016バーゼルワールドでは、新しいタグ・ホイヤーコレクションが発表されました。 その中でもショーンが特に気になったモデルが、ホイヤーカレラキャリバー01 グレーファントム。今回は魅力的なグレーファントムをご紹介させて頂きます。
しょーん | 12,856 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ミゾラー ミゾラー
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋