2017年4月30日 更新

リダン文字盤!? 改造ロレックス エクスプローラ1016!? 【時計好きのこぼれ話】

禁断の改造ロレックス。人気の高いロレックス、スポーツモデルであれば、巷には意外と改造品も出回っているのかもしれません。そこで、実録、私がみた、エクスプローラ1016改造バージョンについて書いていきたいと思います。いったい、どれくらい出回っているのかな・・・。

8,708 view お気に入り 0
thinkstock (130196)

20年ほど前の話ですが・・・

今からかなり昔、およそ20年前の話になりますが、当時も今と同じで、スポーツロレックスの人気が非常に高い頃のお話です。
ある意味、全盛期というか、むしろ、今よりも人気があったかもしれないですね。
当時は、テレビにでている男性アイドルの人たちも、ロレックスをつけたり、ドラマの小道具に使われたりしていましたね。
一般の若い子たち中心に、サブマリーナや、エクスプローラⅠ、Ⅱ、GMTマスターなど、定番のスポーツモデルをつけている20代の方も結構おられたように思います。
 (130209)

並行輸入品を扱うお店だと、エクスプローラⅠで35万円ほど、サブマリーナあたりでも、40万円も出せば買えた時代です。
もっとも、これでも当時かなり値上がりしての話で、さらにその数年前であれば、それらのモデルでも20万円代で買えた時代があったのですよ。よい時代ですね。

ビンテージロレックス人気

そういった、当時の現行新品を買う人たちと、それとは別に、アンティークとは言わないまでも、少し前のスポーツロレックスの中古を好んで買う人たちに、当時は分かれていたように思います。
当時人気のあったモデルは、当然のように今でも人気があるのですが、エクスプローラⅠの1016、エクスプローラⅡの1655、サブマリーナの1680赤サブ、赤シードなどでしたね。
 (130199)

そのような中、いつものように、休日になると、時計屋巡りをしていたのですが、ある時、あるお店の店主さんに1016の改造品を買わないかと勧められたんですね。
当時、私は現行のエクスプローラⅡとチュードルの青サブを普段使いに使用していたのですが、エクスプローラⅡと交換してあげるよと。

初めてみた改造品

1016の改造品とはいえ、リダンされた文字盤は、とてもきれいで、少し見ただけでは、改造品だと気付く人はほとんどいないと思います。
何をどう改造したのかは忘れてしまいましたが、おそらく、ref.1500でしょうか、オイスターパーペチュアルあたりに、無理矢理、文字盤をつけていたのかと思われます。
少し小さかったので。
当時は、ムーブメントがどうとか、あまり知りませんでしたが、中身を見せてもらうと、日付表示がないのに、中の機械には日付のリングがあったり、文字盤の高さが合わないので、何か自作の部品を付けて丁度いい位置に文字盤がくるように調整していたりと、怪しさ満開です。
私も若かったので、無下に断ることもできず、「これつけて、ちょっとその辺ぶらぶらしてきなよ。」という言葉に誘われて、数時間だけ交換しました。
まぁ、お店の人にしてみれば、色んな部品を組み合わせた、それこそガッチャマンを、純正のエクスプローラⅡに交換することができれば、そりゃお得ですよね。
 (130201)

私の持っていたのと同タイプのエクスプローラⅡ
結果的にはもちろん交換はしていないですが、その数週間後には売れたと言っていましたから、買った人がいるのでしょう。
確かに、遠目から見れば、お、エクスプローラⅠじゃん、ってなるだろうから。
値段は、確か、20万そこそこだったと思います。
これが果たして安いのか、高いのかは、人それぞれの価値観によりますが・・・。
gettyimages (130202)

もちろん、日本ロレックスでのオーバーホールや修理は受け付けてもらえません。

また、そのお店も今はもうないので、そんなガラクタ所有しても、自分で中を開けていじる趣味でもなければ、故障したときに厄介ですね。

お店に自分の時計を置いて出てきたときに、少し不安だったのですが、タイミング的に、その後わりとすぐに、私のロレックスはオーバーホールしてもらいました。

何も問題はなかったのでよかったですが、交換している間に、純正の部品を抜き取られるなんてことも、無いとも限らないですからね。

実際、そのお店では、色々な改造品も売られていたので、そういったロレックスって、今はどうなっているんでしょうね。

出来のよい改造品なんて、ふつうに流通してそうで怖いです。
41 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【時計雑誌を読み返す 10】1冊まるまるスポーツロレックス!1998年 春

【時計雑誌を読み返す 10】1冊まるまるスポーツロレックス!1998年 春

時計Beginも、この号で11冊目となりました。時は1998年。前号に引き続き、さらにパワーアップしてロレックス特集を敢行しております。まさに、スポーツロレックス全盛期の始まりです。ちなみに、この勢いは今も続いております。すごいぞ、ロレックス。まさに、モンスターブランド。
yusapapa | 2,987 view
今、狙い目のロレックス! ヨットマスター Ref.16622

今、狙い目のロレックス! ヨットマスター Ref.16622

ロレックススポーツモデルの高級ライン『ヨットマスター』サイズ展開も豊富でレディース・ボーイズ・メンズの3種類、素材のバリエーションも豊富です。今回は2012年に廃盤となったヨットマスター『16622』の魅力に迫りたいと思います。
サウスポー | 5,036 view
【新発見!!?】ロレックス ディープシー Dブルーのグラデーションが変わっている!

【新発見!!?】ロレックス ディープシー Dブルーのグラデーションが変わっている!

2014年に発表されたロレックスのハイスペックダイバーズモデル『ディープシー Dブルー』。綺麗なグラデーションカラーは非常に人気があり、当然正規店では売り切れ状態。そんなDブルーですが、最近になって文字盤のグラデーションが変わっていることに気が付きました!画像の比較をしながら見てみましょう!
サウスポー | 8,784 view
5桁スポーツロレックスが熱い!!シードゥエラーRef.16600の魅力!!

5桁スポーツロレックスが熱い!!シードゥエラーRef.16600の魅力!!

ロレックスには魅力的な5桁スポーツモデルが数多く存在します。現在は、条件の整った良個体の時計はどんどん数が減り、相場は上昇するばかりです。GMTマスターRef.16710、サブマリーナデイトRef.16610LV、シードゥエラーRef.16600の3モデルは特に上がっている印象です。そこで今回はシードゥエラーRef.16600についてレビューしていきたいと思います。
サウスポー | 4,405 view
この夏 ロレックスを買う人へ捧げる!あえての定番 5モデル!

この夏 ロレックスを買う人へ捧げる!あえての定番 5モデル!

何かいい時計を1本と思い、ロレックスにはたどりついたものの、結局、どのモデルを買えばいいのか迷ってしまっている、そこのあなた。個人的な好みも相当に入っておりますが、おすすめのロレックスを選んでみました。定番中の定番なので、何の面白味もないかもしれませんが・・・。
yusapapa | 8,394 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
お得なキャンペーン!
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ