2017年4月28日 更新

【時計雑誌を読み返す 11】 ロレックスの謎に迫る!?パネライ日本上陸、などなど

1998年、夏。この年は、何と言ってもパネライの上陸が、私にとっては鮮烈に記憶に残っております。パネライの日本初上陸の時のことって覚えてられる人いますかね。もう20年近くも経っているのかと思うと、時が経つのは早いですね。ロレックスの謎にも迫っております。

2,868 view お気に入り 0
ティファニー字体接写画像

ティファニー字体接写画像

時計雑誌を読み返すシリーズ、今回も「時計Begin」から、Vol.12を読み返してみたいと思います。
時は、1998年、夏。
1998年と言えば、前回に書いた出来事以外には、プロ野球で横浜ベイスターズが日本一になっていますね。
また、同じ野球関連でいけば、松坂大輔が高校野球の決勝戦でノーヒットノーランを達成するという、こちらも横浜高校で横浜繋がり。
横浜がアツい年だったようですね。

ロレックスの謎!?

gettyimages (129646)

さて、時計の方に話を戻すと、今回の時計Beginは、前回に引き続き、ロレックスが全面に特集されております。
「ロレックスの謎」と銘打って、特集されたその記事は、ロレックスにまつわる、さまざまな謎が、関係者の証言をもとに、記事にされております。
少し、例をあげてみると、「ロレックスWネームの謎」として、ティファニーや、カルティエのWネームについて考察されています。
記事によると、カルティエのWネームも確かに存在はするらしいとのこと。
実際にカルティエに確認されています。
また、ティファニーのWネームは有名ですが、こちらの方は、技術が進み過ぎて、文字盤にネームを後から入れても、専門家でも判別できないほどらしいです。
Cartier building in Ginza.

Cartier building in Ginza.

確かに、ある一定の時期を境にして、ティファニーのWネームは、あまり見なくなったかもしれません。
また、あったとしても、かなり確実に証明できるものがない限りは、査定の段階でも逆に値が下がるという話も聞いたことがあります。
実際、私がかなり昔にみた、エクスプローラⅠのティファニーは、ニューヨークのティファニーで買った時の領収書が添付されていました。
ここまでやらないと、正直信じてもらえないと思います。
また、番外編として、本誌ではなんと、ヴァンクリーフ&アーベルとのWネームのサブマリーナが紹介されておりました。

なんでも、ハワイにあるヴァンクリーフ&アーベルで販売されていたのだとか。

ブレスのバックルに「VCA」のイニシャルか刻印されているとのことで、マニアックだけど、かなりレアでしょうね。

パネライ 日本上陸!

 (129653)

もう一つ、この号で紹介したいのが、私が一番衝撃を受けた、「パネライが復活」という記事です。

そう、今となっては、かなりの人気と知名度を誇る、あのパネライが正式に復活したのがこの年なのですね。

正確には、この前年にイタリアで先行発売されていましたが、そこではすでにかなりの人気だったそうで、日本では、この年の9月から発売が決定されていました。

初期のラインナップは、ルミノール・マリーナ、ルミノール、マーレ・ノストゥルム、ルミノール・サブマーシブルの4種類でした。懐かしいですね。

個人的に、一目惚れしたブランドは、後にも先にもパネライだけです。
 (129655)

最新モデル
それまでに、アンティークのパネライは、雑誌などで幾度となく見かけることはあったのですが、どれも程度が結構酷くて、欲しいという感じにはなりませんでした。

それが、洗練されたデザインで現代に蘇ったわけだから、私にはとても新鮮に映ったわけですね。

なぜか、私の周りではあまり評判はよろしくありませんでしたが・・・。

エクスプローラⅠに対抗??

 (129656)

マーク18
また、今回の特集では、IWCのマーク12が、当時、エクスプローラⅠに対抗するものとして、かなり大々的にプッシュされております。

もともと、ドイツでブレイクしたらしいですが。

私もマーク15を持っておりますが、エクスプローラⅠの代わりに買った覚えはないものの、たしかに十分、対抗し得るものかとは思います。

もちろん、IWCには独自のよさがあるとは思いますが。

個人的に好きなマークシリーズは、マーク12、マーク15、そして、現行のマーク18の3つのモデルがありますが、中でもマーク12は根強い人気ですからね。

ルクルトムーブだからでしょうか。
42 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

こんな店員さんは嫌だ!気持ちよく買い物したい! 「とてもお似合いですぅ~」 嘘つけ!

こんな店員さんは嫌だ!気持ちよく買い物したい! 「とてもお似合いですぅ~」 嘘つけ!

みなさんはお店で嫌な感じの店員さんに出会ったことはあるでしょうか。接客態度が悪かったり、相手によって態度を変えたり、様々ですが、どうせ買うなら気持ちのよい接客で買いたいものですよね。今回はこんな店員さんは嫌だ、について書いてみました。
yusapapa | 3,274 view
【時計雑誌を読み返す3】 ロレックス不在の時計グランプリ

【時計雑誌を読み返す3】 ロレックス不在の時計グランプリ

時計Beginの恒例企画、おいしい時計グランプリ。今回は1994年12月。時計ファンの裾野を広げるべく、グランプリにロレックスの名は見当たらない。果たして、この時代のトレンドは?昔の時計雑誌を読み返す企画、第三弾。
yusapapa | 3,141 view
【時計雑誌を読み返す2】 時計Begin 1994年 ポスト ロレックスを求めて

【時計雑誌を読み返す2】 時計Begin 1994年 ポスト ロレックスを求めて

昔の時計雑誌を読み返して、当時のトレンドや動向について探る第二弾。今回は「時計Begin Vol.3」を中心に、当時の時計業界がどんなだったかについて考察していこうと思う。ポストロレックスの行方は?ロレックスに勝るモデルは現れたのか・・・
yusapapa | 1,754 view
【時計雑誌を読み返す 18】脅威の超絶スペック時計を追え!

【時計雑誌を読み返す 18】脅威の超絶スペック時計を追え!

ついに2000年に突入した時計Begin。今回はVll.19ということで、それでももう、17年も前のことなのですね。この号では脅威のスペック時計ということで、IWCの、あのディープワンが特集されていますよ。懐かしいですね。発表と同時に生産中止だって!?
yusapapa | 1,905 view
2017年冬 ボーナスで買う時計 ~100万円編

2017年冬 ボーナスで買う時計 ~100万円編

ラスト!100万円で買える時計でございます。もうね、100万円なんて予算を捻出するなら相当に調べているでしょう。なので~、今回は私だったらコレを買おうなんて感じで選んじゃいます!同じ趣味の方いらっしゃいますか?
ZENMAI | 6,233 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yusapapa yusapapa
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
お得なキャンペーン!
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ