2018年4月2日 更新

40代男性にオススメ!『ラグジュアリースポーツモデル』と言う形式について

故ジェラルドジェンタ氏の意匠を引き継ぐ高級時計のスポーツモデルを総じて「ラグジュアリースポーツ」と呼ぶようになって数年、各メーカーも賛同し同じコンセプトでタイムピースを作り上げてきています。皆さんはどこのメーカーのモデルが好きですか?

12,724 view お気に入り 0

ラグジュアリースポーツ

 (189626)

今年のバーゼルワールド2018でも、各メーカーから「ラグジュアリー」な「スポーツモデル」が幾つかリリースされていました。

「ラグジュアリースポーツ」とは、何だろう?とお思いの方にZENMAIなりの解釈でご説明。
懐中時計から腕時計へと移り、「時計」もお金持ちの嗜好品から一般市民にも手に入る生活必需品へと変わっていきます。
大きな戦争を2度経て、視認性、耐久性、防水性、機能性、精度、夜光塗料などが進化していきました。
1960年代には使い捨ての安いものから、プロフェッショナル用のモデル、貴金属宝飾品を使った高級品まで幅広い腕時計が出揃いました。

そしてセイコーからクォーツ時計が誕生します。
 (189627)

機械式腕時計を作る伝統的なスイスメーカーに逆風が吹きこみます。

今までスティールの「一般人向け」腕時計は作らなかった3大メーカー(パテックフィリップ、オーデマピゲ、ヴァシュロンコンスタンタン)にも、クォーツクライシスの暗い影が近づいてきていた1970年初頭。
1972年 オーデマピゲから伝説のモデル「ロイヤルオーク 5402ST」が誕生しました。

デザインしたのはジェラルドジェンタ氏。

ステンレススティールで作られた高級腕時計メーカーの時計ですから、美しく機能的なモデルですね。
お金持ちの方々には最初こそ敬遠されていたものの徐々に認知度を上げ、今ではメーカーを代表するシリーズとなっているのは皆さんもご存じでしょう。
 (189628)

パテックフィリップからもジェラルドジェンタ氏を起用し4年後の1976年に初代「ノーチラス 3700/1」をリリースすることとなりました。

現在では世界最高峰のスティール製スポーツモデルとなっています。
その翌年の1977年には、メーカー創業222年を迎えヴァシュロンコンスタンタンからは「222」というオーヴァーシーズの原点のようなスティール製スポーツモデルがリリースされました。

222のデザイナーはジェラルドジェンタ氏ではなく、ヨルグ・イゼック氏によるものです。
「ラグジュアリースポーツ(モデル)」とは、基本ベースにステンレススティールを使っていること。

カジュアルでスポーティですが、美しさを兼ね揃えていること。

非防水の高級時計ではなく、防水性があり更には着け心地を考慮しケースは薄いこと。

マリンスポーツにもスーツにもフィットする万能デザインであること。

このポイントを抑えているものが現代のラグジュアリースポーツモデルと言えます(ZENMAI的に)。

もう1つ付け加えるなら、「黒」「白/シルバー」「青」「グレー」のダイヤルカラーに2針もしくは3針デイト表示付き自動巻き時計で、シースルーになっているのが定番でしょうか。
スポーティですが、プロツールではないのでクラウンガードは無いものが多いです。

各メーカーのラグジュアリースポーツモデル

 (189629)

それでは200~300万円もする三大メーカーのラグジュアリースポーツより現実的なモデルをチェックしていきましょう。

まずは、高級宝飾時計メーカーのピアジェから。
51 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ロレックス投資を考える。今買うべき新品ロレックスはコレ!から2年10カ月(2019.04)

ロレックス投資を考える。今買うべき新品ロレックスはコレ!から2年10カ月(2019.04)

2016年の6月頃に書いた記事を振り返ります。あの時に買っていたら、今どうなっているのか見てみましょう!人気のロレックス・スポーツモデルです。きっと凄いことになっているのでしょう!平成から令和となる今年は、消費税が8%から10%になります。10月前の駆け込み需要もあり相場が下がるようには思えませんね。
ZENMAI | 23,405 view
ロレックス 新作情報 バーゼルワールド2019

ロレックス 新作情報 バーゼルワールド2019

皆さんが待ちに待った新作発表!ため息が出たり、値段をチェックしたり、外商の担当さんに電話されたりと、忙しい春分の日を迎えられたかと思います。もう皆さんチェック済みかと思いますが記録のため残しておきますね。
ZENMAI | 24,106 view
「そだね~」2018年度の注目新作モデルをピックアップ!ロレックス/オメガ/チューダー/セイコー

「そだね~」2018年度の注目新作モデルをピックアップ!ロレックス/オメガ/チューダー/セイコー

2018年も最後の月となり、そろそろボーナスが出ちゃったりしますかね?そんな中、各メーカーからリリースされた今年の新作で流通した注目モデルを今一度おさらいしてみましょう!リリース時より買いやすくなっているかも知れませんよ!
ZENMAI | 8,963 view
2018年7月24日 スピ⁠ードマスタ⁠ー 東京 2020 リミテ⁠ッド エデ⁠ィシ⁠ョンズ #SpeedyJapan #speedytuesday

2018年7月24日 スピ⁠ードマスタ⁠ー 東京 2020 リミテ⁠ッド エデ⁠ィシ⁠ョンズ #SpeedyJapan #speedytuesday

SNS上で話題沸騰のオメガの最新作「東京五輪記念モデル」。毎度開催2年前と1年前にそれぞれ「売れづらい」限定モデルをリリースしていましたが、ここにきて売り方を変えてきたオメガさん。いったいどーした?(笑)
ZENMAI | 7,891 view
オメガ #SpeedyTuesday 第2弾 “ウルトラマン” 311.12.42.30.01.001 ¥767,000- 帰ってきたスピードマスター

オメガ #SpeedyTuesday 第2弾 “ウルトラマン” 311.12.42.30.01.001 ¥767,000- 帰ってきたスピードマスター

昨年の話題作、アラスカプロジェクトをベースに逆パンダ仕様の特別なスピードマスター "SPEEDY TUESDAY" LIMITED EDITION 311.32.42.30.01.001。ハッシュタグ#SpeedyTuesdayを付けたSNS投稿から始まったムーブメントが商品になった稀有なモデルでした。わずか4時間で完売した昨年モデルに引き続き今年も第2弾が予約開始。
ZENMAI | 8,498 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ZENMAI ZENMAI
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
毎日入荷!お気に入りに追加!

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋