2017年5月30日 更新

【個性強すぎ!】ロシア時計・ボストーク(VOSTOK)の謎めいた魅力

旧ソ連時代から存在し続けているロシア製ウォッチブランド「ボストーク(VOSTOK)」。スイスや日本など、西側?の時計とは一線を画す個性的すぎるロシア時計・ボストークの謎めいた魅力に触れてみます。

5,492 view お気に入り 0

ボストーク(VOSTOK)とは?

VOSTOK

VOSTOK

旧ソビエト連邦の国営工場が母体とされる「ボストーク(ロシア語で”東方”の意)」
第二次大戦時代はソビエト軍向けの腕時計を製造し、ソ連崩壊後は民間企業として再編。
2010年に破産し、権利は複数他社に渡ったようですがなぜか開発・製造は続けられており、今に至っています。
(※ボストークという社名は1960年代に世界初の有人宇宙飛行を行った「ボストーク1号」から)

現在主流となっているメジャーブランドのウォッチデザインとは色んな意味で一線を画す個性的なデザインということもあり、世界(もちろん日本にも)熱心なマニア・コレクターが少なからず存在しているようです。
パッと見は素朴というか、ちょっとあか抜けないというか…無骨で粗削り感ただよう雰囲気ですが、文字盤の「赤い星」やさりげなく主張するキリル文字、他の時計では見られないような大胆なイラストの使い方など、この”唯一無二感”が『人と被るのがイヤ』な腕時計ファン心理に刺さるポイントなのかも知れません。

ボストーク 個人的オススメ機種

ロシア語がわからないので完全に見た目だけでいいな、と思ったものをチョイスしています。(公式オンラインショップより抜粋)
Командирские К-34 [2416/480...

Командирские К-34 [2416/480614]

ボストークのフラッグシップシリーズ「コマンダスキー(ロシア語で”司令官”の意)」

独特な回転ベゼルの目盛りが20世紀に発売されていた旧コマンダスキーの雰囲気を残しつつ、アルファベットを使用した比較的スタンダードなデザインで初心者にもとっつきやすそうです。

製造国を示す「MADE IN RUSSIA」の表記もなかなか見る機会がないだけに新鮮です。
Командирские K-46 460320

Командирские K-46 460320

こちらもコマンダスキー「K-46」

白文字盤に赤い星がワンポイントで主張、表記もキリル文字が使われていてロシアっぽさが少し上がってます。12時位置の下にあるのは24時間計かな?
Командирские 211535

Командирские 211535

コマンダスキー・クラシック。
軍用時計から始まったボストークらしく、戦車や軍艦、たなびくロシア国旗などが描かれた文字盤が個性的。クラシックシリーズというだけあってソ連時代に作られたモデルを思わせますね。
Амфибия Турбина 2435.02/236...

Амфибия Турбина 2435.02/236603 А

こちらは「アンフィビア」と呼ばれる潜水時計シリーズ。

重厚な雰囲気ながら、割と現代的なデザインにまとまっていて普通にカッコいいです。
カーボン調の文字盤と螺旋状に溝が彫られたりゅうずが特にイイ!
Амфибия Классика 060059

Амфибия Классика 060059

こちらはアンフィビア・クラシック。

ダイバーのイラストがかわいい…かな?
普通のダイバーズウォッチではまず見られない大胆な図版がやはり個性的。

ボストーク・ヨーロッパ

2004年にリトアニアで立ち上げられたブランド「ボストークヨーロッパ」

ボストークからムーブメントの提供を受けているようで名前の通りヨーロッパ圏をターゲットとした商品展開を行っているようです。

全体的に粗さが味の一つとされているボストークに比べるとデザインは洗練されているというか、より普遍的なスタイルかつしっかりした造りになっているようで、スイス・バーゼルワールドにも出展するなど、存在感を増してきているブランドになりつつあるようです。
Anchar NH35A-5105141

Anchar NH35A-5105141

また、個人的にボストークヨーロッパの見逃せない特徴としては、ムーブメントに本家ボストーク製のほかにセイコーインスツル(SII)のNH35を使用している所が挙げられます。
セイコー好きな私としては見逃せないポイントです。
デザインもストレートにカッコよく、硬質感と力強さがいい感じに出ているように思えます。
なお、このモデルは旧ソ連の潜水艦「アンチャー」の名前を冠したモデル。よく見ると秒針の後ろがイカリの形になってます。
Energia NH35-575A279

Energia NH35-575A279

ヘリウムリリースバルブを搭載した300m防水ダイバーズウォッチ。

↑のモデルもですが、夜光にはトリチウムが使われているようです。

一目でわかるゴツいいでたち、頑強そうなスタイルはロシアウォッチの遺伝子を受け継いでいる故でしょうか。

シリーズ名「エネルギア(Energia)」は旧ソ連製の重量物打ち上げ用ブースターから来ています。

ボストークヨーロッパのシリーズタイトルは何かしら旧ソ連の開発した乗り物・大型機械の名前が由来になっているみたいですね。
Limousine 2426-5601057

Limousine 2426-5601057

こちらはボストーク製ムーブメント搭載モデル。
「リムジン」の名前の通りすっきりとしたスタイリッシュさが出ており、清涼感あるブルーとの組み合わせが大人っぽい雰囲気です。
37 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【プアマンズGS】セイコーメカニカルの定番モデル「SARB033」をレビュー

【プアマンズGS】セイコーメカニカルの定番モデル「SARB033」をレビュー

ロングセラーモデルとして国内外問わず根強く支持されているセイコーメカニカル「SARB033」。安価な割に堅実な造りから「プアマンズGS(グランドセイコー)」とも呼ばれる人気モデルを手に入れたのでレビューしてみます。
くろ | 10,760 view
【復刻サードダイバー】セイコー SRP773 「タートル」をレビュー

【復刻サードダイバー】セイコー SRP773 「タートル」をレビュー

セイコーファンならずとも耳にしたであろうニュース「サードダイバー(タートル)復刻」から2年。ついに私も復刻サードダイバー”SRP773”を手に入れたのでさっそくレビューしてみます。
くろ | 37,402 view
【エレガントな大人の装い】SEIKOプレザージュ・カクテルタイムにニューモデル多数登場!

【エレガントな大人の装い】SEIKOプレザージュ・カクテルタイムにニューモデル多数登場!

バーテンダー世界チャンピオン・石垣氏がプロデュースし、大人気となったセイコー・メカニカル「カクテルタイム」。そのニューモデルがプレザージュシリーズから新たに多数発売されました!ファンの多いモデルだけに今回も早々に腕時計ファンからの注目を集めています。
くろ | 7,317 view
【レトロなニューフェイス】セイコー・リクラフト SNKN01をご紹介

【レトロなニューフェイス】セイコー・リクラフト SNKN01をご紹介

最近のセイコーはレトロテイストを取り入れたデザインのアイテムが多くみられますが、これもその一つ。新しいけど妙に懐かしい、そんな海外限定のシリーズ「リクラフト」SNKN01をレビューします。
くろ | 4,788 view
【ネオクラシックの魅力】セイコー オートマチック SRP701 スッキリシンプルお手頃価格!

【ネオクラシックの魅力】セイコー オートマチック SRP701 スッキリシンプルお手頃価格!

セイコーの機械式腕時計シリーズの中から、日本国内未発売のモデル「SRP701」をご紹介します。すっきりとまとめ上げられたセイコーらしいデザインの醍醐味が味わえるお手頃モデルです。
くろ | 6,931 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

くろ くろ
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
お得なキャンペーン!
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ