2017年7月20日 更新

幾らで買えるの?ロレックス 新型デイトナ 116500LNの発表から今日に至るまでの記録

2016年3月17日(本日)バーゼルワールド2016にて発表になったロレックスの「新型」デイトナRef.116500LN(今回はステンレスのモデルについてです)。セラミックのベゼルが搭載された新モデルです。この超かっこいい新作デイトナは幾らで買えるのでしょうか?また、現行機のRef.116520は生産終了になってしまうのでしょうか?噂の116503の情報も追加しました!

293,327 view お気に入り 1

セラクロムベゼルに変わったGMTマスターIIの時はどうだったのか?

セラミックベゼルと言えば、2007年にGMTマスターIIがステンレスから変更になりました。

ムーブメントはCal3186と同じですが、ケース・ブレスレットも変更になっています。

リファレンスも5桁から6桁に変わってしまって「別物」ですね。

今回のデイトナのベゼルチェンジに当てはめるのは さすがに無理がありますね。

因みに
Ref.16710は定価 577,500円
Ref.116710LNは定価 799,200円 (2015.02 に864,000円に値上げになっています)

価格差は約1.4倍になりました。
今回のデイトナにも1.4倍程度の値上げが適用されるのでしょうか?
※ZENMAI的には無いかと。

その後、サブマリーナーやシードゥエラーもセラクロムベゼルに変更になりますが、同じように6桁品番になり定価も上がりました。
スイスフランとの為替が約1CHF=115円(2016.03)。
Ref116500LNのスイス価格11,800CHFは日本円で約1,357,000円の計算です。

日本に入ってくるときには、スイスフランに比べ120%くらいの価格設定になることが多いので、計算すると1,628,000円。

うーん、だいたい
こんな感じになるでしょうか?

最近の定価付けから「155万円」
税別くらいの定価が付けられると私は予想します!
いかがでしょう?

ステンレスベゼル Ref116520 は廃盤になる?

 (3785)

公式HPには、まだRef116520の詳細が載っています。

Ref116520が廃盤になるか、ならないかで相場が大きく変わりそうです。

もし廃盤になったらステンレス・ベゼルが欲しい人が増えRef116520の相場が上がるでしょう。

廃盤にならなかったらセラミック・ベゼルが欲しい人が増えRef116520の相場が下がることになりそうです。

円高も手伝い中古相場も100万円を切るかも知れません・・・。

ゴールドモデルの新作(2016)はセラミック・ベゼルではなかったので継続の可能性も捨てきれません。
いったい どうなるのでしょうか?
(2016.04.12)
中古相場ですが、日本最大級のWEBマーケット楽天市場を見てみます。

さすがに円高が続きますが100万円以下には なっていませんね。

楽天市場の販売手数料が5~8%程度かかると考えますと、実質100万円くらいで放出しているモデルも出てきているんですね(さすがに高年式ではない)。

海外の反応や、他の情報サイトは?(2016.03.28)

2016.03.28追記

2016.03.28現在 まだ公式HPには「Ref116520」が掲載されております・・・。

ディスコン・リタイア・廃盤など言われようは様々ですが、旧型Ref116520をお持ちの方は噂話に一喜一憂していることと思われます。

さて・・・本当に製造中止になるのでしょうか?
海外のサイトでは、Ref116520の生産終了は ほぼ決定的のようなニュアンスで話が進んでおります。

今のうちに買っておいて「未使用」のまま「寝かせようか」や、Ref116520は値下がるなら欲しいなど様々・・・。
また新型デイトナ Ref116500LNを「SSC」と表現しているようです。
ステンレススティールのセラクロムと言うことですね。
2016.03.31追記

さて、噂話やら何やらと盛り上がりが冷めやらない新型デイトナSSCですが...

アスキーさんのWEBサイト記事だと予価税抜き118万円との事ですね。

アラ!意外に安い!
セラクロムもステンレスも変わらない値段設定なのでしょうか?
※スイスフランの11,800CHFとJPYの記載違いかと思いました。

その情報が本当であれば、私の予想を大きく下回ります。

更に現行機のRef.116520は生産終了も決定的との話でした。

こちらは未だにHP上に載っていますので発売日や国内定価が決まり次第データ削除されるのでしょう。

いや〜、ディスコンですか?
ですよね、普通に考えれば併売はないでしょう。
旧型になる116520の価格相場はどうなることやら。

で、国内入荷日は早ければ夏頃。
うーん、数年前までは秋になるまでリリースされませんでしたが段々と早くなっているようですね。

アップルの新製品なんかは10日前に発表とかなんですけどね。

にしても、公式発表ではございません!
真実でないかも知れませんので噂に振り回されないよう、どっしり構えていてください。
貯金はスタートしてて良いと思います。
そして・・・2016年3月

待ちに待ったステンレススティールのセラクロム・ベゼル デイトナ Ref.116500LN が誕生しました。
ベゼルは手巻きデイトナをインスパイア、文字盤は前作16520をイメージしていますでしょうか?

かっこいいですねぇ。惚れ惚れします。

搭載キャリバーや、ケース径に変更点はありません。
ベゼルと文字盤、リファレンスが変わっただけのようです。

この変化はデイトナの2ndと3rdの転換期の様で、もしかすると短命に終わり
第6世代のデイトナの中継機になるかも知れませんね。

2020年頃にキャリバー4130の20周年記念でエキゾチックダイヤルを作って頂きたいものです。
(2016.04.12)
いよいよRef.116520がディスコン決定的となっているようで 正規店への入荷が無くなっているようです。
海外でも正規店には在庫が無いようですが、新品(未使用品)の販売値はさほど上がってはいませんね。

むしろ先週から続く「円高」の影響で国内定価ほどになっている海外の商品もちらほら見受けられます。
※正規購入でなければ、国内でも やや安くなっていますのでチャンスかも知れません。

上記の引用にもありますが、新型のRef.116500LNは数年間のごく少量の生産で終わるかも知れません。
何故ならロレックスの誇るCal.4130も 誕生から既に16年。
細かなリチューンは施されていますが、そろそろ新しいムーブメントに変更されても不思議ではないからです。
耐久性、メンテナンス性、精度 と全てにおいて優れたムーブメントではあると思います。
ゼニス社の傑作クロノ「エル・プリメロ」も40年以上長寿ムーブメントです。

しかしデイトナの歴史を振り返れば、常に最高のスペックで居続けようとするロレックスのマスターピースであることも事実です。

それならば、ただベゼルと文字盤だけを替えたモデルを堂々と新作!とは言わないでしょう。
次のステップの布石だと考えられませんか?

デイトナの2ndモデルは防水性に欠けていたため 傑作ムーブCal.727を搭載したにもかかわらず短命に終わっています。
今回のRef.116500LNも、もしかしたら新クロノグラフ・ムーブメントを積み直し6世代目に突入するのではないでしょうか?

Ref.216500LNの誕生も間近かも知れません。

まとめ(2016.03.17)

 (91716)

パっと見るとRef116500LNは「150万円」程度のイメージの腕時計です。
※現行デイトナをベースに考えればと言うことをです

とても かっこいいけど、ステンレスはステンレス・・・200万円前後は無いですねぇ。

Ref116520の定価ベースで考えますと・・・
定価124万円の1.5倍くらいの値付けになるのか、それともスイスフラン135万円の1.2倍程度になるのか・・・?

さてまず、124万円(現定価)の1.5倍はないと言い切れそうです・・・。
ベゼルの変更だけですから、そこまでの価格設定は無理がありますよね。
※そこまで上げても売れるんですが、さすがに常識的に上げないかと。

そうなるとスイスフランとの兼ね合いから、
11,800CHFの1.0~1.2倍が濃厚です。

150~162万円が正解になるのかも知れません。
※予想は155万円の外税

さぁ、夏以降には第1弾が日本に上陸してくるでしょう。
中野の時計ショップあたりに入ってくるでしょうか?

マグロの初競りのように「最初」だけが肝心です!

並行輸入の新品第1弾は、たぶん・・・200万円オーバー!
ヘタすると250万円くらいになるのではないでしょうか?

買取価格も年内は定価オーバーでしょうね。
普通に小慣れた価格で買えるのはオリンピック前くらいかな?

あぁー今からRef116500LNの登場が楽しみですね!
実物に早く触れたい!
2016.04.22 追記

まだ正式な金額では無いですが・・・週刊アスキーさんの値段の真実味が出てきたようです。
税抜金額116~118万円とのリーク情報が・・・。
予想外の安値(安くないですけど、安い!)買えるかも(買う機会があるかわかりませんが)!

Ref.116503 新型ロレゾール デイトナ

2016.04.23

噂されていた新ベゼルのコンビ(ロレゾール)デイトナ 116503がリリースされたようですね。
国内のショップにも入荷しているようですよ!
※早々に入荷したのはクォークさんとラシンさん!さすが!

ベゼルデザイン変更のみなので、やはりバーゼルワールドでの発表は控えたのと、このデリバリーの早さからマイナーチェンジとして出したのではないかと言うのが皆さんの見解です。

今年のバーゼルでは デイトナはセラクロムベゼルでインパクト与えたかったでしょうから、ロレゾールも金無垢も全部並べたら ごちゃごちゃして印象が薄まると判断したのでしょうか?
ベゼル目盛の▲ポイントのゴールドベゼルに一新されたロレゾール デイトナ Ref.116503でした!
※ダイヤルカラーは既存モデル116523と同じようです。グリーンは出ていません。

新作ロレゾール・デイトナ Ref.116503がリリース開始しました。 - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア

新作ロレゾール・デイトナ Ref.116503がリリース開始しました。 - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア
116503を記事にまとめています。
2016.05.03

新作のデイトナ116500LNの話題も少し落ち着いてきた感じですね。
本気で買う方たちはウォームアップを開始して肩を温め始めたのではないでしょうか?
参考定価(予価)118万円税抜き

旧モデル116520は生産終了
及び116523 116528も同じく生産終了のようです。
ロレゾールや無垢モデルで旧デザインのベゼルがぁ!とプレミアムになることはないでしょう。
が、気になるのはやはり116520の今後の相場ですね。

20年もすれば、当然値上がりしているでしょうけど東京オリンピックぐらいまでにはどうでしょう?

買ったけど使って良いのか悩んでる方もいるに違いありません。

いつもの事ですが新型派と旧型派に分かれます。
16520と116520でも充分に分かれました。
116520派と116500LN派も分かれますが、まだ17年前には製造されてた16520派が健在です。
どれも似た価格帯で購入できるのがポイントなんですね。
手巻き4桁は倍以上の値段なので派閥争いには加わりません。

スペック面だけで言えば、機械ものなので新しいに越したことはありません。
一概には言えませんがロレックスの場合、コスト削減して新型の方が低スペックと言うことは無いでしょう。
キズの付きにくいセラミック製のセラクロムベゼルとインクが薄くなってしまった16520のステンレスベゼル。
ロレックスに興味の無い方が見れば、特に女性が見ればセラクロムベゼルに軍配が上がるでしょう。
いやいやツルツルになってるベゼルが良いんだよ!と言う16520贔屓の枯れ専の方もいるでしょう。

傑作ムーブメント「エル・プリメロ」を搭載した名プレーヤーたち(ZENITHのDNA) - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア

傑作ムーブメント「エル・プリメロ」を搭載した名プレーヤーたち(ZENITHのDNA) - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア
では、ムーブメント。
ゼニス社エルプリメロベースの4030と完全!自社製クロノグラフムーブメント4130では、どうでしょう?
リペア効率、今後のメンテナンス可能期間(正規で)を考慮した場合4130に軍配が上がります。
生産終了から20-25年程度はパーツなどのストックをロレックスも持ち続けていますが徐々にパーツ切れなども起こり得ます。
手巻きデイトナの様にオブジェ的なら良いですが日常使いをしたいのであればメンテナンスの事も頭の隅に置いておくべきですね。
また、パワーリザーブも4130は長く便利です。

4030が上回るのは、デザインの見た目の美しさ(シースルーでないので見れないのが残念)とゼニスとのコラボレーションに価値を見出すことです。

116500LNと116520では どうでしょうか?
廃盤になったリファレンスと言うだけでは流石に悲しい。
ステンレスベゼルって良いよね。
とか、哀愁が出る台詞も不要ですね。
定価も然程変わりなくスペックもベゼル程度の違いなので比べるのもアレなのですが、ロレックスファンは比較したがります。
セラクロムベゼルにドレスアップした116500LN派の方がモテ時計でしょうし、16520ほど無骨でもない。
買い替え派が増えそうですねぇ。
相場は上がるか下がるか...

遂には105円代まで円が上がりました。
年初には120万円だったデイトナが105万円で手に入るチャンスではあります。

逆に売る(手放す)場合、非常に厳しいイメージになりそうです!
116520を下取りに出して116500LNを手に入れようとしてた方にはタイミングが大事な問題でしょう。

ロレックス 116500LNの画像を集めてみた!最新機種のスペック徹底解剖 - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア

ロレックス 116500LNの画像を集めてみた!最新機種のスペック徹底解剖 - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア
REF116500LNの画像を堪能しよう!

【完全網羅】Ref6238からRef16500LNまで全歴代デイトナ愛蔵ファイル - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア

【完全網羅】Ref6238からRef16500LNまで全歴代デイトナ愛蔵ファイル - 時計怪獣 WatchMonster|腕時計情報メディア
もっとデイトナに詳しくなりたいならコチラを要チェック!

究極のクロノグラフ コスモグラフ デイトナ

1963年に誕生したコスモグラフ デイトナは、プロのカーレーサーのニーズに
応えるよう設計された。信頼性の高いクロノグラフとタキメーター目盛の刻まれた
ベゼルが、ドライバーに時速400キロ(マイルによる時速表示も可能)までの
平均速度を正確に計測することを可能とする。
最高のパフォーマンスを求めるモータースポーツの世界に、
永遠の、そして真のアイコンが加わった。

トケマーにて116500LN 販売中(2016.09)

トケイのマーケット :: ROLEX / ロレックス :: ロレックス デイトナ 116500LN 極美品 【現金特価】

トケイのマーケット :: ROLEX / ロレックス :: ロレックス デイトナ 116500LN 極美品 【現金特価】
ブランド ロレックス 程度 Aランク 定価 参考定価:\1 274 400 型番 116500LN メンズ・レディース メンズ 文字盤 白文字盤 ムーブメント 自動巻 ケースサイズ 縦:40mm 素材 SS ステンレス 付属品 箱・保証書 日本正規/2016/8 ・冊子・ベゼルカバー・カード入れ・タグ 保証期間 当店保証12ヶ月 状態 極備品 コメント 2016年バーゼルにて発表された新型デイトナです。 ベゼルにセラクロムが使用され、耐久度・高級感共に向上しています。
極備品 日本正規品
気になる方はトケマーまでどうぞ。
76 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ロレックス 116520 新型デイトナ116500LNに負けない魅力を今一度!!

ロレックス 116520 新型デイトナ116500LNに負けない魅力を今一度!!

ロレックススポーツ最後のモデルチェンジを果たした「デイトナ」。みなさん気持ちはもう新型ですね。しかし、旧型には旧型の魅力が沢山あります。慣れ親しんだRef.116520の歴史とマイナーチェンジをご紹介します。デイトナロレックスの歴史がこれをみればすぐわかる。
エルPメロ | 70,795 view
色んなデイトナを見ながらブツブツ言おうじゃないか!

色んなデイトナを見ながらブツブツ言おうじゃないか!

いえいえ、お酒なんか飲んでませんよマダ。デイトナ良いですよね?皆が欲しがってますよね?俺デイトナいらないわ!くれるなら他のモデルが良いよ!なんて私も言っていました(笑)
ZENMAI | 6,944 view
【保存版】ロレックスの2016年バーゼルを振り返ろう!

【保存版】ロレックスの2016年バーゼルを振り返ろう!

2017年が始まって1ヶ月が経ちました。 この時期からある病気を持った人達はそわそわしだします。そう。時計大好き病。 3月はバーゼルワールドです。その前に去年出たロレックスの一年越しの評価とともに書いていこうと思います!
バネ棒 | 6,235 view
ロレックス 新型デイトナRef.116500LNのクロノグラフ&タキメーターの使い方も覚えよう!!

ロレックス 新型デイトナRef.116500LNのクロノグラフ&タキメーターの使い方も覚えよう!!

せっかくロレックス新型デイトナ116500LNを購入したのにクロノグラフ機能の使い方がわからないなんてもったいない。 別にクロノグラフ機能が搭載してあるモデルならデイトナでなくてもよかったんですが、せっかく今年新型が出たの使わせていただきました。皆さんはご存じですか?クロノグラフ機能の付いた時計の使用方法。スタート、ストップ、リセットで終わってませんか?今回はクロノグラフ機能の使い方についてご説明したいと思います!使い方ノウハウ。
OSU★ | 5,588 view
バナナマン 日村も愛用! ロレックス デイトナ 116523の良い点・悪い点

バナナマン 日村も愛用! ロレックス デイトナ 116523の良い点・悪い点

ロレックスマニアの私が、数あるロレックスコレクションの中から時計を紹介していきたいと思います!
ロレックスマニア | 23,797 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ZENMAI ZENMAI
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
お得なキャンペーン!
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ