2017年6月29日 更新

【夏のボーナス特集/ミドルレンジ】アンダー15万で本当にお勧めしたい時計3本をご紹介

夏のボーナス!もう既に出た方もいるみたいですね!! 「この機会に自分へのご褒美を!」とはいっても、時計に使えるお金が限られる方も多いはず…。日本時計輸入協会認定のウォッチコーディネーターが、15万アンダーで買える、本当にお勧めできる機械式時計をピックアップ!ぜひ参考にしてください!

4,519 view お気に入り 0

はじめに

こんにちは!日本時計輸入協会認定ウォッチコーディネーターのユウキチです。
今回は夏のボーナス特集ということで、アンダー15万円で買える、本当にお勧めできる機械式時計をピックアップしてご紹介します。
そういえば先日、スイスの時計輸出額と輸出量が20か月ぶりに上昇したそうで…。とはいっても、貴金属(金無垢、銀無垢、プラチナなど)はいまだ減少傾向にあり、実用性の高いミドルレンジへとニーズが変化しているとのこと。
というわけで現在ニーズの高まっているミドルレンジから、実用性とデザイン、ブランド力の伴った15万円以下で買える機械式を3本紹介します。夏のボーナス、とりあえずこの3本を候補に入れて間違いはないでしょう!!

1.TISSOT /ティソ BALLADE AUTOMATIC COSC

tissot ballade auto

tissot ballade auto

T108.408.16.057.00 ¥102,600

確実に今年大本命のモデルですね。スイスだけでなく世界を代表するウォッチメゾン“ティソ”が満を持して世に放った最新作“バラード”です。
この時計のポイントは3つ。COSC認定のクロノメーター、80時間のパワーリザーブ、そしてシリコン製ひげゼンマイです。
クロノメーターに関してはスイス時計生産のわずか5%しか合格しないと言われており、通常の機械式時計の日差-10~+30秒をはるかに上回る、-4~+6秒という精度を誇ります。
次に、80時間のパワーリザーブ。3日間を超えるリザーブを達成したことにより、実用性を圧倒的に向上。「3連休に着けられなくても、週明けには動いている!!」。これは便利です。
最後かつ最も重要な点は、シリコン製ひげゼンマイを使用したこと。これにより磁気への耐性を格段に向上させています。
デザインは至ってシンプルですが、ダイヤルのギョウシエ加工やベゼルのクル・ド・パリ装飾など、ディテールに拘ったデザインは溜息が漏れるほど。

これで価格は10万とちょっと。買うしかないでしょう!

2.HAMILTON/ハミルトン BROADWAY AUTO

HAMILTON BROADWAY AUTO

HAMILTON BROADWAY AUTO

H43515135 ¥129,600

ハミルトンの挑戦的なモデルになった“ブロードウェイ”です。オン・オフ共に楽しみたいという都会派にお勧めしたい一本。
搭載するのはデイデイト表記のH-30。先ほどのTISSOT同様、80時間のパワーリザーブを達成しています。
しかし、この時計の魅力は何といってもデザイン。まるでニューヨークの摩天楼をそのままダイヤルに落とし込んだかのようなデザインです。
中央を縦断するラインはブロードウェイ通りそのもの。サイドの縦の装飾は、ビル群を表すかのようです。デザインがシンプルになりすぎないよう、12時のみアラビアインデックスを採用し、秒針の先は赤で飾られています。
ケースサイドには黒いデコレッションリングが付いており、まるでニューヨークの観光名所の一つでもある、様々なデザインのマンホールのようです。
両面無反射コーティングのサファイアガラスを使用しているので、まるでガラスがないようにも感じられ、屋外での視認性も確保されています。

これで¥129,600!最近はミドルレンジのクオリティの高さに驚かされますね。

ハミルトン購入希望の方はこちらから

ハミルトン購入希望の方はこちらから

3.SEIKO/セイコー PRESAGE 琺瑯×渡辺力

SARX027 ¥86,400

SEIKO プレサージュ SARX027

SEIKO プレサージュ SARX027

来ました、我らがセイコー。世界的にもSEIKOの技術力は認められており、なんといっても自社製ムーブを積んでいてこの価格なのは驚きます。ジャパンクオリティの筆頭ともいえるセイコーから日本文化を象徴するモデルをご紹介します。
このモデルSARX007は、ダイヤルに琺瑯を使用した贅沢な使用。さらにデザインは、日本モダンデザインのパイオニアである渡辺力氏が担当。琺瑯の純白な色に全アラビアインデックスが映える一本です。
積んでいるのはCal.6R15。高い弾性を持つゼンマイを採用し、持続時間50時間以上を実現しています。 ハック機能、手巻き機能付きのムーブメントです。
ちなみに、プレサージュには漆をダイヤルに採用したモデルもあります。これも漆黒に金の針が映える非常にかっこいい時計ですね。
38 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ミドルレンジが熱い!】ハミルトン カーキネイビー パイオニアクロノ H77706553 レビュー

【ミドルレンジが熱い!】ハミルトン カーキネイビー パイオニアクロノ H77706553 レビュー

時計業界が低迷する中、熱を帯びてきたのが実用的なミドルレンジの時計たち。 その中から、本日はアメリカ発祥でスイスメイドのハミルトンをレビューしていきます。 ご覧の方の中には、ハミルトンは”ETAポン”だから興味がないとおっしゃる方もいるかもしれません。私もそうでしたしね…。ただ、その先入観はもったいない!低価格でもハイクオリティ。ミドルレンジの魅力をごらんあれ!
ユウキチ | 2,841 view
【ミドルレンジが熱い!】 ハミルトン H77705345 カーキネイビーオープンウォーター レビュー

【ミドルレンジが熱い!】 ハミルトン H77705345 カーキネイビーオープンウォーター レビュー

夏はすぐそこ!ミドルレンジで一番の人気を誇るハミルトンから、軍特殊部隊に捧げたダイバーズウォッチ“カーキネイビー オープンウォーター”をレビュー!デザイン良し、スペック良しで今年の夏大活躍間違いなし!
ユウキチ | 5,221 view
【ミドルレンジが熱い!】新作 ハミルトン H32705551 ビューマチックスケルトン レビュー

【ミドルレンジが熱い!】新作 ハミルトン H32705551 ビューマチックスケルトン レビュー

先日、低迷の一途をたどっていたスイス時計業界が、スイス時計の輸出量と輸出額が20か月ぶりに上昇したと発表。世界的に需要が伸びたのはミドルレンジと言われる低価格帯の時計たちでした。 こんな時代だからこそ、手が届きやすい価格のハミルトンはその価格からは考えられないクオリティを実現。「”ETA”だから興味がない?」その先入観は捨てたほうが良い!ミドルレンジの魅力をご紹介!
ユウキチ | 4,075 view
【アンダー10万のリアルウオッチ】ハミルトン 進化した新ビューマチック レビュー!

【アンダー10万のリアルウオッチ】ハミルトン 進化した新ビューマチック レビュー!

時計の価格高騰は時計好きにも、これから好きになる人にも優しくないニュースですが、逆にこんな時代だからこそ10万以下でも素晴らしいクオリティの一生モノが手に入る!!!本日はミドルレンジの正義”ハミルトン”の人気作“ビューマチック”の最新バージョンをレビューです!
ユウキチ | 6,008 view
【価格破壊!?】話題のTISSOT最新作 BALLADE POWERMATIC 80 (T108.408.16.057.00) 実機レビュー

【価格破壊!?】話題のTISSOT最新作 BALLADE POWERMATIC 80 (T108.408.16.057.00) 実機レビュー

日本での知名度はまだまだですが世界では圧倒的知名度を誇る“TISSOT”から、価格破壊とも言われている新作“バラード オートマティック”を実機レビュー。BALLADE POWERMATIC 80はすごい!
ユウキチ | 2,841 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ユウキチ ユウキチ
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門フリーマーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ