2017年3月19日 更新

ロレックス 新型デイトナ 116500LN 白文字盤 買ったからドヤ顔ついでにレビューする

2017年のバーゼルでの新顔がそろそろお目見えする時期ですが、去年発表の116500LNが ようやく、我が手の上に。

7,467 view お気に入り 0

庶民の手に新作がやってくるのは、やはり1年後くらいなのか・・・

もはや2017年にバーゼルは一体何が発表されるんだ? と皆様の関心はそこでしょうけども!

ようやく私の腕の上に、セラミックベゼルのアイツが乗っかりました。

さて、これがその雄姿。

116500LN

116500LN

白黒のメリハリが効いていますね。

後ほど、ブラックライトで照らしてみようと思います。

ステンレスデイトナは黒一辺倒だった評価に一石を投じるモデル

正規以外の小売相場ではなんと白文字盤の方が微妙に上回っています。
今まで一度も起こらなかった、この現象。
皆様はどちらがお好み?
 (118839)

 (118841)

私は最初は黒!と思いましたが徐々に白が良く見えてきました。

ベゼルも文字盤も真っ黒だと、少し離れて見た時に、大きな黒い丸にしか見えないような
気がしてきて、メリハリがビシッと効いた白文字盤に惹かれました。

インダイヤルは銀より黒が好み

 (118759)

インダイヤルも、黒文字盤に使用される銀よりも黒の方が好みです。
旧デイトナ116520の時にも感じていましたが、銀色のインダイヤルのフチは
どうにも浮いて見えるのです。
 (118761)

昔のLPのような溝の刻まれた黒のインダイヤル

マニアックポイントですが・・・

黒ぶちのインダイヤルに刻まれた溝が、昔のLPを思わせて、私は非常に好きです。
ここは銀よりかなり味があると思っています。

注目はなんといってもベゼルですね

 (118765)

彫りの深さに注目

文字や▲の彫りがかなり深いです。

ベゼルの印象は時計全体の印象の20%~30%を占めると言っても過言ではないと思います。
果たしてロレックスの出した回答は。
文字を深く掘れば、陰影が付きメリハリは強く出ますし存在感は増します。
しかし、そこばかりが目立ち、ややイロモノな印象を与えるような気がします。
それが売りの時計と言えば、個人的にはブルガリブルガリをイメージします。
 (118771)

さて、もう一度 新デイトナ

 (118778)

スレスレのライン?
彫りはあっさりしすぎていると寂しいものだと思います。旧デイトナ、116520は
完成度の高い時計でしたが、実はベゼルの文字の控えめさが、購入に至らなかった
最大の原因です。

上品と下品と情報過多が、ごちゃ混ぜになったスレスレのベゼル

最終的な感想はこんな感じです。
セラミックに刻まれた情報は、かなりの量ですし、彫りも深い為、
とてつもない存在感を放っていますが、美観の黄金比は崩さず、
暴走の一歩手前でとどまっているような危うさを感じました。
このスレスレ感は久しぶりに熱くなりました。
 (118787)

バックルはお馴染みのこの形状。

ブラックライトを照射するとこんな感じです

45 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

腕時計怪獣WatchMonster|腕時計情報メディア

関連する記事 こんな記事も人気です♪

オトナのお色気デイトナは魅惑の〇〇仕様で!【レビュー&入荷情報】

オトナのお色気デイトナは魅惑の〇〇仕様で!【レビュー&入荷情報】

腕時計業界の主役であるロレックスのデイトナ。素材、文字盤、インデックスで、様々な種類があるのも魅力です。今回は、お色気たっぷり妖しさたっぷりなこの仕様をレビュー。
| 2,251 view
【高級&モテ】このブレゲ5827は歴史どうこう知らなくてもカッコイイわぁ。。

【高級&モテ】このブレゲ5827は歴史どうこう知らなくてもカッコイイわぁ。。

時計の技術を200年早めたと言われる技術者、アブラアム=ルイ・ブレゲ。革新的な技術のトゥールビヨンや...。 ...そういうの無しでも、やっぱりブレゲはカッコイイわぁ。
| 3,582 view
2000年発表 ロレックス デイトナ 生産終了モデル Ref.116520もやっぱりかっこいい!!

2000年発表 ロレックス デイトナ 生産終了モデル Ref.116520もやっぱりかっこいい!!

セラミックベゼルの新型デイトナの勢いが止まりませんが、廃盤となったRef.116520もここにきてまた評価を上げてきています。ここで再び、Ref.116520の魅力に迫りたいと思います。
サウスポー | 6,593 view
実際どうなの?ロレックス 新型デイトナ 116500LN 白文字盤「黒も良いけど、やっぱり白かな?」

実際どうなの?ロレックス 新型デイトナ 116500LN 白文字盤「黒も良いけど、やっぱり白かな?」

本命は、やはり白文字盤の新型デイトナですね!このデザインの格好良さは他にはありません。実際に比べてみると黒よりも白の方が「あたらしいデイトナ」感を味わえるのがわかります。ただ、まぁ結論を先に言えば「どっちが格好良いのか?」なんて質問には、完全に個人の「好み」だとしか言えません。
ZENMAI | 27,724 view
実際どうなの?ロレックス 新型デイトナ 116500LN 黒文字盤「やっぱり超絶欲しい!売るなら私にお願いします(笑)」

実際どうなの?ロレックス 新型デイトナ 116500LN 黒文字盤「やっぱり超絶欲しい!売るなら私にお願いします(笑)」

生まれて初めてデイトナに恋をした(笑)。セラクロムベゼルが、こんなに素敵だなんて!最高です。2016年バーゼルワールドにて彗星のごとく登場したニュー・デイトナ Ref.116500LN。国内では早くも5月にリリース開始。皆が早く値段下がれと願っているハズ(笑)!欲しい・欲しいを抑えて、まずはレビューをじっくり見てください。白文字盤が欲しかったけど黒文字盤も格好良いです。
ZENMAI | 27,725 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

リーフ針 リーフ針
腕時計専門のフリマ

フォトギャラリー

腕時計自慢フォトギャラリー
    
腕時計専門フリーマーケット
    

Facebook

相互リンク

ロレックス買取専門の大黒屋
腕時計専門のフリーマーケット
腕時計専門フリマ